転職の悩み

「暇すぎて苦痛…」暇な職場を辞めたい人のための転職術まとめ

「暇すぎて苦痛…」暇な職場を辞めたい人のための転職術まとめの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「職場が暇すぎて辞めたい…」と悩んでいませんか?

この記事では、転職するときの注意点・やっておきたいことをお伝えします。

「暇な職場を辞めたい。。。でも転職するのも不安」というあなたへ

Aさん
実は今の職場、暇すぎてなにもやることがないんです…

毎日苦痛ですし、このままじゃ将来が不安で。

シュン
なるほど。仕事が暇なのはつらいですよね、、、
Aさん
はい。。。

正直、今の仕事を辞めたいのですが、「暇だから辞める」というのはアリでしょうか?

転職するにしても不安です。

シュン
そうですよね。

転職するのがアリかどうかを見極めるときは、ご自身の将来についてよく考えることが大切です。

そして、きちんと転職理由を練ることも必要になってきます。

 

ただ、”暇”ということは、転職活動をするチャンスも大きいと言えるんですよ。

詳しくお話ししていきますね。

転職はアリ?暇な職場を辞めたいときに考えたい将来のこと

あなたもAさんのように、暇な職場を辞めたいと悩んでいるのではないでしょうか?

  • 職場に行っても仕事がない
  • デスクに座っているだけで1日が終わる
  • 仕事をしているふりをしなくてはいけない

こんな状況なら、辞めたくなったり将来が不安になるのも当然ですよね。

やりがいや活躍の場を求めて転職を考えるのはごく自然なことです。

 

とは言え、

職場が暇だから辞めるなんてアリ!?贅沢な悩みかも!?

と、悶々とした気持ちで出勤している人は多いのではないでしょうか。

「暇だから辞める=考えが甘い、良くない」と考えてしまうはずです。

仕事を辞めることが正解か不正解かは辞めてみないことにはわからない

しかし、仕事を辞める(転職する)ことが正解か不正解かは、たとえポジティブな理由だったとしても、じっさい辞めてみないことにはわからないものです。

 

例えば、「能力を買われて引き抜かれた。でも、新しい職場に馴染めず辞めることになった」というケースもありますし、

「どうしても仕事が合わず、逃げるように辞めた。でも、転職先で花開いた」というケースもあるからです。

転職理由に良い悪いがあるわけではありません。

 

ですから、「暇だから辞める=考えが甘い、良くない」と考えるよりも、

  • 辞めることが自分の将来にプラスになるか
  • 転職することで希望を見出だせそうか

と考えてみてください。

 

もちろん、「これ以上暇な職場で仕事をするよりは、転職したほうが将来的に自分のためになる」と考えて転職したとしても、そのとおりになる保証はありません。

しかし、将来に希望を見出だせない状態で仕事を続けるのは非常に苦しいことですよね。

 

暇な職場で仕事を続けることにプラス面や希望を感じられないなら、在職しながらひとまず転職活動をしてみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

暇な職場を辞めたいときは転職理由をよく考えておくことが大切

もしも転職活動を進めようと考えているなら、転職理由についてはきちんと考えておきましょう。

「転職する理由=職場が暇だったから」では、転職活動がうまく進まないからです。

 

実は、転職者の大半は、職場の環境などに不満を持って転職をしています。

「暇な職場を辞めたい」も、職場への不満と言えるので、決して珍しい転職のしかたというわけではありません。

 

しかし、面接で転職理由に関する質問を受けたときに、

前職があまりにも暇だったもので、転職を決意いたしました。

と答えたら、言うまでもなく不採用まっしぐらですよね。

 

そこで考えてほしいのが、「暇な職場を辞めたい」というのは、あくまでも”転職を決意するきっかけ”として捉えることなんです。

 

きっかけはどうであれ、

  • 転職することでどうなりたいか
  • 転職先でどんな貢献ができるか
  • 前職と応募先の違い

をきちんと考えれば、あなたにふさわしい転職理由が見えてくるはずです。

 

ただ単に「職場が暇だから転職する」ではなくて、その先にある「転職することでどうしたいか」をきちんと練っておくことをおすすめします。

実は転職活動がしやすい!?暇な職場を活かそう

また、職場が暇だということは、転職活動をする上では恵まれていることも頭に入れておくといいですね。

大抵の転職者は、

  • 転職活動がしたくても仕事が忙しい
  • 面接に割く時間ない
  • スケジュール管理ができない

などの悩みを抱えています。

つまり、ライバルよりも転職活動の準備はしやすい環境かもしれないということです。

 

もちろん、職場で転職サイトを閲覧する、書類を作成する、などはNGですが、転職活動に充てる時間を捻出しやすいのは確か。

これをメリットだと考えて、ライバルよりも良い準備をしていきましょう。

情報収集が鍵!?暇な職場を辞めて転職を成功させるに大切なこと

では、転職活動を進める場合、具体的にどんなことからはじめたら良いのでしょうか?

結論から言うと、情報収集がきちんとできる環境を整えることが非常に大切です。

 

それはなぜかと言うと、暇な職場を辞めて転職するなら、

  • 転職する職場の詳細な情報
  • 残業の状況や受け持つ仕事の内容
  • 会社の状態や将来性等

このような、細かい情報を集める必要があるからです。

 

転職活動が成功するかどうかは、いかに自分に必要な情報を集められるかどうかに懸かっているところがあります。

職場が暇という不満が解決しなかったり、逆に忙しすぎて馴染めない、となったら、転職をしても意味がありませんよね。

 

ですから、きちんと情報収集ができる環境を今のうちに整えておきましょう。

 

そこで活用したいのは、キャリアアドバイザーやコンサルタントなどの担当者が直接サポートをしてくれるエージェント系のサービスです。

 

求人検索ができる求人サイト(リクナビNEXTなど)を使って転職活動をする人は多いと思いますが、しっかり情報を集めるには、エージェントサービスも併用したほうが確実です。

 

要望に合う求人を紹介してくれるだけではなく、

  • 職場の雰囲気や上司の人柄
  • 残業の状況や業務の詳細
  • その他会社の細かい情報

などの情報を教えてもらえるので、転職が失敗するリスクを最大限に押さえることができます。

 

もちろん、エージェントを使ったからと言って、必ず転職しなくてはいけないわけではありませんし、一般的には費用がかかることもありません。

求人サイトには掲載していない求人も多いのがエージェントの特徴と言えるので、まずは会員登録をして担当者とコネクションを作っておきましょう。

情報収集におすすめできる転職エージェントまとめ

ちなみに、20代の方におすすめできるエージェントは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト

 

シュン
職場が暇で辞めたいときの対処法、参考になりましたでしょうか?

お話ししたように、転職理由をよく考えて転職活動を進めることが大切です。

そして、

などのエージェントで情報収集をして転職成功を目指しましょう。