転職のコツ

『楽しい仕事に転職したい!』と思ったら試してほしい仕事の見つけ方

『楽しい仕事に転職したい!』と思ったら試してほしい仕事の見つけ方の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「楽しい仕事に転職したい」と思っていませんか?

この記事では、あなただけの楽しい仕事の見つけ方についてお伝えしますね。

「楽しい仕事に転職したいけど、どんな仕事が楽しいんだろう!?」

Aさん
実は俺、転職しようと考えているんです。

正直言って、今の仕事は退屈だしつまらなくて。。。

次は、楽しく仕事がしたいと思っているんです。

シュン
なるほど。。。楽しい仕事ですか。
Aさん
どんな業界や職種なら、毎日楽しく仕事に打ち込めるんでしょうか?

おすすめってありますか?

シュン
そうですね、、、

”楽しい仕事”を探すなら、楽しい業界や職種があるのか?を考えるより、自分にとってどんな仕事が喜びにつながるのかを模索してみたほうがいいですよ。

Aさん
自分にとってどんな仕事が喜びか、ですか。
シュン
はい、ワクワク感やドキドキ感を頼りにするのもおすすめです。

詳しくお話ししていくので、参考にしていただけたら嬉しいです!

”楽しい仕事”に転職したいなら「どんな業界や職種が楽しい?」と考えるのはやめよう

あなたもAさんのように、「楽しく仕事ができる職場へ転職したい」と思っているのではないでしょうか?

転職するなら、楽しくやりがいのある仕事、毎日通勤するのが苦にならない職場が理想ですよね。

「どんな業界や職種なら楽しく仕事ができるんだろう?」と求人を探している人もいるはずです。

 

しかし、これだけは頭に入れておいてほしいのが、

  • ”楽しい仕事(業界・職種)”の定義は人それぞれ
  • そもそも楽しい仕事が存在するわけではない

ということなんです。

 

例えば、退屈でつまらなそうな仕事でも、なかにはその仕事にやりがいや楽しみを見つけて、充足感を得ている人もいますし、

誰もが羨むような仕事に就いていても、仕事にやりがいや喜びを見出だせずに悩んでいる人もいます。

 

つまり、仕事が楽しいかどうかは、働く人次第なんですね。

決して、最初から楽しい仕事やつまらない仕事があるわけではありません。

 

ですから、世の中には楽しい仕事、楽しい業界や職種がある、と考えるのではなく、

  • 仕事をするなかでどんな瞬間に喜びを覚えるか
  • 自分にとって”楽しい”のはどんなポイントか

をきちんと把握することが先決。

転職先を探す上でとても大切なポイントなので、押さえておいてくださいね。

自分にとって楽しい仕事がわからないときは”ワクワク感”を頼りに転職先を探してみる

もしも、自分にとっての”楽しい仕事”がなかなか見えてこないなら、

  • ワクワク感
  • ドキドキ感
  • そわそわ感

などを頼りに転職先を探してみるのもおすすめです。

人が楽しいと感じるときは、心がワクワクしたり、ドキドキしたり、ソワソワして落ち着かなくなるものだからです。

 

先ほどお話したように、いくら周りが「この仕事をしたら毎日絶対楽しい!」と羨むような仕事でも、自分自身がそう感じなければ、それは楽しい仕事とは言えませんよね。

結局、楽しいかどうかは、自分の心に聞いてみるしかありません。

 

ですから、まずは心の変化を頼りに転職求人を集めてみると良いかもしれませんね。

そして、ある程度求人が集まったら、それらのどんな部分にワクワク感やドキドキ感を感じるのか、共通点を探してみましょう。

その共通点が、あなたにとっての”楽しい仕事の定義”ではないでしょうか。

自分にとって”楽しい仕事”は自分の将来像とリンクしているか考えてみる

もうひとつ考えておいてほしいのは、「その”楽しい仕事”は、自分が目指す将来像とリンクしているか」ということです。

 

どういうことかと言うと、今ワクワク感のある楽しい仕事も、それが永遠と続くわけではありませんよね。

転職して時間が経てば、”楽しい仕事”と思えなくなる日がくるかもしれません。

 

これは自然なことですが、楽しい仕事を求めて何の脈略もなく転職を繰り返すのは、キャリア的にはマイナスです。

ですから、

  • これからどんなキャリアを積みたいのか
  • 将来自分はどうなっていたいのか

をきちんと考えておくことが大切なんです。

 

そして、転職先として選んだ”楽しい仕事”は、自分が目指す将来像とリンクしているかも考えてみてください。

 

自分が目指す将来像とリンクしていれば、仮に仕事が楽しくなくなったとしても、モチベーションが保てるかもしれませんし、

再度転職をすることになっても、目指す方向さえ決まっていれば、一貫性のある転職ができるはずです。

 

もちろん、自分の将来について考えるのは簡単なことではありませんが、転職するのであれば、大まかにでも「自分が進む方向」を決めておいたほうが後々プラスになりますよ。

転職エージェントを活用して楽しい仕事を探したほうが情報収集は捗る

また、自分にとっての楽しい仕事に転職したいなら、転職エージェントを活用するのもおすすめです。

それはどうしてかというと、エージェントを通して求人を紹介してもらったほうが、転職先の情報収集がグンと捗るからです。

 

個人で転職活動をしていると、求人の仕事内容を見てワクワクやドキドキを感じたとしても、それがどこまで本当かは実際に転職してみるまでなかなか見えてきません。

しかし、エージェントの担当者は、求人企業を訪問して情報を集めた上で求人を紹介してくれるので、

  • 職場の雰囲気
  • 上司の人柄
  • 仕事の細かい内容

なども教えてくれたりします。

転職サポートも個別にしてもらえるので、まずはエージェントと繋がりを作っておくのはとてもおすすめです。

 

ちなみに、おすすめできるエージェントサービスをご紹介しておくと、

まずは、20代の方におすすめできる転職支援サービスが、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト