転職の仕方

こんなに辛いなんて…「仕事が暇すぎて苦痛な時」の処方箋

こんなに辛いなんて…「仕事が暇すぎて苦痛な時」の処方箋の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

仕事が暇なのはとても苦痛ですよね…
想像以上にストレスなはずです。

この記事では、
「仕事が暇すぎて辞めたいときに考えたいこと」
をお話していきますね。

仕事が暇で苦痛なのは相当なストレス!対処法を考えよう

Aさん

実は、毎日仕事が暇で暇で、、、はっきり言って、もう辞めたいくらいに苦痛です。

これって贅沢な悩みですよね。。。

シュン

会社にいるのに、毎日やることがないのは、苦痛ですよね。

激務で忙しい人からすれば、そんな仕事は天国だ!と思うかもしれませんが、、、

仕事が暇でやることがないと、将来が不安になりますよね。

Aさん

はい…たしかにこの先どうなってしまうのか、とても不安です。。。

シュン

では、暇でストレスフルな毎日を抜け出すためにするべき3つの行動をお伝えしようと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

仕事が暇なのは相当なストレス!勿体ない時間を過ごしている

あなたもAさんのように仕事が暇で悩んでいるのではないでしょうか?

「仕事が暇すぎて苦痛、辞めたい…」と誰かに相談しても、

  • 「忙しいよりはいいんじゃない?」
  • 「え、本気で言ってるの?」
  • 「それって恵まれてる環境なんじゃない?」

と、なかなか相手にしてもらえないかもしれません。

 

それはきっと、毎日仕事に追われ残業続き、休みもろくに取れずに働き詰め…という人こそ、仕事を辞めたいはずだ、という思いこみがあるからです。

 

しかし、仕事のために出社しているのに暇でなにもやることがないのは、相当なストレス

働き盛りに、「仕事が暇すぎる上に、会社に拘束されているから何もできずに1日ボーっと過ごすだけ、、、」というのは、実は非常に勿体ないことです。

 

「仕事が暇で苦痛、辞めたい、、、」そんな日々は今日で最後にしましょう。

暇でストレスフルな毎日を抜け出すための3つの行動をお伝えしていきますね。

仕事が暇で苦痛なら「仕事に関する勉強をしてみる」

仕事が暇で苦痛なら「仕事に関する勉強をしてみる」

仕事が暇でなにもやることがないからと、ネットサーフィンをしたり、ただボーッとしているのが日課なのであれば、「仕事に関する勉強を始めてみる」のはいかがでしょうか。

業務以外は一切なにもしてはいけない、という決まりがあるなら無理ですが、もしも許される環境であれば、オフィスは勉強に最適な空間です。

 

  • スキルアップの勉強
  • 業界を深く知るための勉強

など、仕事にプラスになる勉強であれば、周りも上司も納得してくれる可能性が高いです。

仕事をしながら業務に必要な資格を取ることは、スキルアップはもちろん、手当がつくこともあり、メリットだらけです。

実行できれば、有意義に時間を使っていると思えるはずです。

上司に相談して「仕事が暇で苦痛なことを打ち明けてみる」

上司に相談して「仕事が暇で苦痛なことを打ち明けてみる」

「仕事が暇すぎます」と単刀直入に打ち明けるのはNGですが、

  • 何か仕事を回してもらえないか
  • 他の部署の仕事を手伝えないか

など、思い切って上司に相談してみるのも良いですね。

相談の仕方次第で、「やる気がある」と評価されるかもしれませんし、若手でも裁量の大きい仕事を任せられる可能性もあります。

 

「仕事が暇すぎるからこの会社は辞めたい…」と思っているにしても、まずは社内で解決できないかを探ることがとても大切です。

とくに、上司に相談するのが最も手っ取り早い方法です。

 

また、入社して日が浅いのであれば、時期的に仕事が暇なだけの場合もあります。1年以上勤めている社員に、繁忙期や閑散期を確認してみましょう。

仕事が暇で苦痛すぎるなら「こっそり転職活動をしてみる」

仕事が暇で苦痛すぎるなら「こっそり転職活動をしてみる」

社内で解決できないかを探った結果、どうしても暇が改善しないのなら、思い切って転職を考えるのも一つの方法です。

結局、仕事が暇でやることが無いということは、

  • 一向に職務経験が積めない
  • スキルを伸ばせない
  • 最悪リストラ対象になる場合がある

こういったリスクを抱えているのと一緒です。

 

暇な時期が数ヶ月であればそれほど問題ありませんが、数年同じ環境にいれば、「経験値なし」「スキルなし」で成長しないまま年齢だけ重ねることになってしまいます。

実はこれが、仕事が暇なことの最も大きなリスクと言えます。

 

それよりは、

  • 求人サイトで自分に合った仕事を探してみる
  • 転職エージェントに相談して転職先を紹介してもらう

など、情報収集をしてみましょう。

 

仕事が暇であれば転職活動は余裕を持ってこなせますし、エージェントに今の自分を客観的に評価してもらうことで、転職チャンスがどのくらいあるかを知ることができます。

そうすれば今後の展開が見えてくることもあるので、こっそり転職活動を始めるのはおすすめです。

 

ただし、いくら仕事が暇だからといって、社内のパソコンで求人を見るのは絶対に止めましょう。

転職する・しないに関わらず、それが知られてしまったら会社に居づらくなるのは確実です。

もちろん、勤務中に履歴書や職務経歴書を作成するのもNGなので注意してくださいね。

仕事が暇で苦痛な人は成長意欲や働く意欲が高いはず!

仕事が暇で苦痛な人は成長意欲や働く意欲が高いはず!
  • 仕事が暇で時間をどう使えばいいか分からない。。。
  • やることがないのに仕事するフリが心苦しい。。。
  • 自分の将来に不安を感じてしまう。。。

仕事が暇で苦痛だという方は、こんな悩みを抱えているはずです。

少なくとも、暇で苦痛を感じている人は、「仕事が暇なことを良いことだ、ラッキーだ」とは思えないはずです。

どちらかと言えば、悶々とした思いと共に、自分が置かれている環境を変えたいと願っているのではないでしょうか?

 

そんなあなたは、

  • 「もっと自分を活かして仕事をしたい」
  • 「将来のためになにかしたい」
  • 「給料をもらうんだからもっと仕事回してほしい」

こんな風に、働く意欲や成長意欲がとても高いはずです。

 

そこで心に留めておいてほしいのは、「意欲の高い人材はどこに行っても重宝される」ということです。

 

もしも今後、仕事の暇が解消されて、経験値やスキルを高めることができる見通しが立てば、暇な時間を耐えぬくことも必要です。

しかし、これからも仕事が暇で、代わり映えしない毎日を送ることが目に見えているのなら、先程もお話したように転職も選択肢のひとつです。

 

転職するには、「働く意欲」「成長意欲」そして「会社に貢献できる経験やスキル」が欠かせません。

「仕事が暇でしょうがない。。。」という環境にすっかり慣れて、気がついたときには転職ができない状況に追い込まれていた…という事態は笑うに笑えません。

こうはならないように、気をつけてくださいね。

転職は情報収集から始めよう!まずは転職支援サービスを使ってみる

転職は情報収集から始めよう!まずは転職支援サービスを使ってみる

もしも、仕事が暇すぎて会社を辞めるほうへと気持ちが傾いているなら、まずは「情報収集」から始めましょう。

おすすめは、転職支援サービスに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみることです。

 

転職する場合、最低限必要なことは、

  • なぜ転職するのか(転職の目的)
  • 自分の経験やスキルをどう転職先で活かせるか
  • 自分に合った転職先はどんなものがあるか

を明確にしておくことです。

転職理由が「仕事が暇で苦痛だから」だったとしても、その裏には様々な思いがあるはずです。

また、自分の経験やスキル、自分に合った転職先が分からないと、転職自体が失敗する可能性が高くなります。

 

ですから、リスクを避ける意味でも、第三者目線でアドバイスをしてくれる、キャリアアドバイザーの力を借りたほうが安心です。

 

情報収集の面では、転職支援サービスを利用したほうが、

  • 応募企業の雰囲気
  • 詳細な仕事内容
  • 上司の人柄

など、かなり深いところまでピックアップできるので、転職先でも「仕事が暇でしかたない…」と悩みを抱える心配がありませんよ。

相談がしやすい!おすすめできる転職支援サービスは!?

相談しやすい転職支援サービスとして、まずは20代の方におすすめできるのは、「マイナビジョブ20’s」というサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代の転職(24歳から29歳の転職者)に限定してサポートしているので、マッチした求人を紹介してもらいやすいです。

担当してくれるキャリアアドバイザーは20代転職のスペシャリストなので、相談しやすく悩みを打ち明けやすいのもおすすめの理由です。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、上記対応エリア以外で転職する20代の方、30代以上の方におすすめしたいのが、大手リクルートキャリアが運営している「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント

人材業界最大手のサービスだけあって、

  • 求人の数が圧倒的に多い
  • 企業とのつながりが強い
  • 転職成功事例が多い

ので、安心して利用できます。

キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるので、相談しやすいですよ。

また、サポートエリアも広いので、主要都市だけでなく全国で使いやすいサービスです。「リクルートに登録しておけば間違いない」と言う声が多いので、まずはここを活用すると良いですね。

⇒リクルートエージェント公式サイト