転職のコツ

本当にベスト?9月入社の転職を成功させるタイミングとコツまとめ。

本当にベスト?9月入社の転職を成功させるタイミングとコツまとめ。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

9月入社を狙って転職するなら、”これだけは知っておきたい”ということがあるんです。

この記事では、
「転職を成功させるタイミングとコツ」
についてお伝えしますね。

9月から新天地入社を目指す!転職したいけどコツは?

Aさん
9月入社をめざして転職しようと思っています。

でも、どうやって転職活動を進めたらベストなのか不安で…

なにか成功させるコツってあるんでしょうか?

シュン
9月は転職シーズンと言われているので、そこに照準を合わせて動くのは間違っていません。

 

ただし、

  • 9月から入社したいならベストタイミングを理解する
  • 9月入社で気をつけたいことを知る
  • 転職で大切なことを押さえて9月入社を目指す

この3つは頭に入れておいたほうが良いですね。

詳しくお話ししていきますね。

スポンサードリンク

転職して9月から入社したいなら『ベストタイミング』を理解しよう

あなたもAさんのように、9月入社を狙って転職を考えているのではないでしょうか?

「6月のボーナスをもらったし、そろそろ転職を…」という人もいるかもしれませんね。

 

1年を通して考えると、

  • 3月〜6月
  • 8月下旬〜11月

この時期は、転職シーズンと言えます。

とくに3月・9月は期末ということもあり、一般的には企業が採用活動を活発化する時期です。

人事異動や退職者など人の出入りが激しくなるので、お目当てのポジションが空きやすくなる=転職しやすくなる時期と言えます。

 

そんなわけで、9月は確実に転職シーズンなのですが、実は、気をつけておきたいこともいくつかあるんです。

 

それは、転職のベストタイミングを図るのは、実はなかなか難しい、ということです。

 

「え、9月は確実に転職シーズンって言ったのに?」と思いますよね。

たしかに、一般的に9月は転職シーズンではありますが、実際はあなたの目指す業界や職種によって、

  • 求人の多さ
  • 転職成功率

はかなりバラつきがあります。

 

例えば、営業系の仕事は9月からスタートできる求人が多い傾向にありますが、建設関連の仕事は、春の新規事業スタート時期のほうが求人は増える傾向にあります。

また、時期的な影響をほとんど受けない仕事もあり、求人が増える時期を予測するのが難しい業界もあります。

 

さらに、このあと詳しくお話ししますが、求人が増える時期にはマイナス面もあり、「9月に転職するのがベスト」とは限らないケースもあるのです。

ですから、良い転職先を見つけるには、「転職するなら1年の後半は9月がベスト!」と決めつけず、柔軟に転職活動を進めることが大切です。

スポンサードリンク

9月入社を考えているなら余裕を持ったスケジューリングをする

転職活動は平均的に3ヶ月程度はかかると言われています。

これを考えると、9月入社を目指すのであれば、6月ごろから情報収集などをスタートさせておくのが理想です。(在職中に転職活動をする場合)

6月
  • 求人情報を集めはじめる
  • 応募をする
7月
  • 面接
  • 内定・退職を申し出る
8月 退職までの引き継ぎ
9月 転職先へ入社

 

応募⇒内定までは1ヶ月〜2ヶ月で決める人が多いですが、退職申し出から退職日までさらに1ヶ月程度はかかることを考えると、やはり3ヶ月程度の余裕はほしいところです。

 

9月に入社できればいいから、8月に転職活動をしよう…と思っても、夏休みシーズンが入ってしまうと、面接が先に進まないなど、思い通りにいかないこともあります。

時間的な余裕がなくなると、転職活動に影響も出ますから、スケジューリングは余裕を持って考えたほうがいいですね。

 

「もう9月まで時間がない…」という場合や、効率よくスピーディーに転職活動を進めたい場合は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

9月入社の転職で気をつけたいこと。「ライバルが増える」というマイナスに対処しよう。

9月は転職シーズンということで、

  • 求人が増える傾向にある
  • 狙ったポジションが空きやすい

とは言えるのですが、実は良いことばかりではありません。

 

9月からスタートの求人を狙って”転職者”の数も多くなるので、ライバルも増えてしまうんですね。

良いポジションは空きやすくなりますが、競争率も上がるというわけです。

 

つまり、経験やスキルに自信がある人にとっては、9月・3月といった転職シーズンは大きなチャンスですが、そうではない人にとっては、そこまでの恩恵を受けられない可能性もあるんですね。

 

もちろん、求人の絶対数は増えるというプラスはありますが、

  • ライバルが多くない求人も視野に入れる
  • きちんと準備をして転職活動に臨む

など、自分なりに工夫をする必要もあります。

9月入社を狙っている転職者は多いですから、「情報収集・求人選び」の段階でライバルとは別のルート、準備をしておくのがおすすめです。

スポンサードリンク

転職で大切なことを押さえて9月入社を目指す

また、9月入社にこだわったり、タイミングを図りすぎて失敗しないようにすることも大切です。

 

9月入社は、一般的には転職時期としてベターとは言われていますが、最も大切なことは、

  • 自分にとって良い条件の転職先
  • 自分の希望を叶えられる仕事
  • 不満や不安を解決できる職場

を見つけることです。

 

とくに中途採用の求人は、一斉に行われる新卒採用とは違い、いつ良い求人が現れるか予測ができません。

 

そういう意味でも、転職を考えているなら、常に求人情報に目を光らすなど情報収集が大切。

転職の目的を見失わない程度に、9月入社を目指してください。

転職活動はエージェントサービスを使うのがおすすめ!

さてここまで、9月入社の転職を成功させるコツをお話ししてきました。

結局、自分はどうしたらいいんだろうか…

タイミングって難しそう…

と感じた人もいるはずです。

 

そんな場合は、転職エージェントをうまく活用してください。

【転職エージェントとは!?】 キャリアアドバイザーという担当者に、

  • 希望やスキルに見合う求人を紹介してもらえる
  • 面接や書類選考の対策をしてもらえる
  • 企業の詳しい情報をおしえてもらえる

など、転職サポートを無料でしてもらえるサービスのことです。マイナビエージェント、リクルートエージェント、DODAなどが有名ですね。

ひとりで情報収集をしても、求人が増えるタイミングや企業の採用活動の流れなどはなかなか把握できません。

今転職を進めるべきなのか、それとももう少し様子見が良いのか、を見極めるには、キャリアアドバイザーに相談するのがベストです。

 

もちろん、エージェントに頼れば確実に9月入社が出来るというわけではありませんが、毎年の求人動向や企業の採用傾向などのデータがあるので、それらを聞き出すだけでも大きなプラスです。

 

また、9月まであまり時間がない、という場合も、転職エージェントを通したほうが、書類免除のケースがあったり、面接セッティングを素早くしてもらえたり、など転職活動が進みやすいです。

まずは、

  • キャリアアドバイザーを通じて情報収集する
  • 転職のスケジューリングを相談する

この2つからはじめるのがおすすめです。

 

おすすめできる転職エージェントについては、以下の記事が参考になるはずです。合わせて読んでみてくださいね。

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
スポンサードリンク