転職の仕方

何がしたいかわからないときの転職方法。広い視野を持つべし!

何がしたいかわからないときの転職方法。広い視野を持つべし!の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「転職するのに何がしたいのか分からない…」
これは悩みますよね。

そんなときは、「広い視野を持つこと」が大切です。

何がしたいかわからないなら「転職理由」を深堀りしてみる!

Aさん
転職したいのですが、何がしたいのか自分でもよくわからないんです。。。

これはマズイですよね!?

シュン
なるほど。。。何がしたいかわからないままにだと、転職失敗を引き寄せてしまうかもしれないですね…
Aさん
転職は絶対に成功させたいんです…どうしたらいいのでしょうか?
シュン
何がしたいかわからない、ということは、

  • どんな仕事がしたいか分からない
  • 将来的にどうしていきたいか分からない
  • しかし今の仕事にも不満がある

こんな感じではないでしょうか?

まずは、「転職する理由と原因は何か?」これをもう一度深く考えてみましょうね。

 

「転職したいけど何がしたいかわからない。。。」そう悩んでいるのなら、まずはなによりも「転職理由」についてもう一度考えてみることをおすすめします。

 

例えば、「人間関係に疲れて転職したい」というのが転職理由なら、人間関係を解決することが第一ですよね。「給料や待遇に不満がある」のなら、満足できる環境に転職するのが先決です。

基本的に転職は、

[su_note note_color=”#ffffff”]

  • 現職の不満を解決するため
  • キャリアアップややりたい仕事を叶えるため

[/su_note]

この2つのどちらかを満たすために行うものです。

転職は「転職理由の解決が目的」と言えるので、この目的を明確でないと、後悔する可能性は高いと言えます。

 

ですから、「転職でなにがしたいのか」を考える以前に、「転職する理由や原因」をしっかり考えて、原因解決に見合う転職先を探すことが大切ですよ。

何がしたいかわからないなら「広い視野」を持って転職に挑もう

何がしたいかわからないなら「広い視野」を持って転職に挑もう

「転職する理由や原因」が仕事内容にあり、その上で、

  • どんな仕事がしたいか分からない
  • 将来的にどうしていきたいか分からない
  • しかし今の仕事にも不満がある

という状況であれば、「なぜ今の仕事が嫌なのか」「どうして今の仕事を続けられないのか」を考えてみてください。

 

また、転職を機に「新しい分野に挑戦しよう!」と考える人もいるかもしれませんが、キャリアチェンジや異業種への転職は、思っている以上にハードルが高く大変なことも多いです。

どんな仕事に転職したら良いか分からず、将来が描けないのであれば、転職活動で苦戦するのは目に見えています。

ですから、

[su_note note_color=”#ffffff”]

  • これまでの仕事の延長線上にある仕事
  • 経歴やスキルを少しでも活かせる仕事

[/su_note]

広い視野を持って探すことが大切です。

例えば、「異業種への転職でも職種は同じ」であれば、これまでの職務経験に価値を見出してくれる企業はたくさんあります。スキルや経験を、転職先でも引き継いで活かすことができるからです。

 

仕事そのものに嫌気が差して転職するのであっても、職場環境や業界が変わるだけで、違う面が見えてくることはよくあることです。

広い視野を持って、これまでの自分の経験やスキルを活かす仕事選びをすれば、転職は成功しやすくなりますよ。

広い視野を持って転職先を探すにはキャリアアドバイザーの力を借りる

広い視野を持って転職先を探すにはキャリアアドバイザーの力を借りる

では、どんな方法なら「広い視野」を持って転職活動を進めることができるのでしょうか?

広い視野を持ちたくても、「そもそも転職で何がしたいかわからない…」でしょうから、なかなか難しいところだと思います。

 

そんなときは、自分の経歴やスキルをどう活かせるかを転職支援サービスに相談するのがおすすめです。

転職支援サービスというのは、登録をすると、

[su_note note_color=”#ffffff”]

  • 希望に沿った求人紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 転職の不安や悩み相談
  • 応募企業の詳細な情報提供

[/su_note]

などをキャリアアドバイザーという担当者に無料でサポートしてもらえるハローワークのようなサービスのことです。転職エージェントとも呼ばれていますね。

 

キャリアアドバイザーの仕事は、簡単に言えば「登録した転職者と企業を結びつける仲介役」です。

つまり、転職者の経歴やスキル、要望などを聞いて、それに合致した求人企業を探し出すプロというわけです。

 

自分ひとりで転職先を探しても、「広い視野」を持って求人を探し出すのは難しいですが、キャリアアドバイザーの力を借りれば、

  • 「こんな求人にも自分の経験は活かせるのか」
  • 「こんな業界にも自分のスキルは通用するのか」

など、新しい発見があることも少なくありません。

これは、「転職したいけどなにがしたいかわからない…」という人にとって、大きな力になります。

 

キャリアアドバイザーに求人を薦められるということは、これまでの経験やスキルが求人企業で活かせるというお墨付きをもらったことになるので、自信をもって仕事選びができますよ。

「何がしたいかわからない」を解決してくれる転職支援サービスは!?

おすすめしたい転職支援サービスは、大手リクルートキャリアが運営しているリクルートエージェントです。

リクルートキャリア・リクルートエージェント

人材業界最大手だけあって、

  • 求人の数
  • 転職成功者の数

が群を抜いて多いです。つまり、それだけ様々なニーズに答えてくれるサービスなので、視野を広げるには真っ先に登録しておきたいエージェントです。

 

また、サポートエリアも広いので、主要都市だけでなく全国でも使いやすいサービスです。

「リクルートに登録しておけば間違いない」と言う声は多いので、まずはここを活用すると良いですよ。
[REC01]