転職の仕方

「転職するべきか迷う…」辞めるか迷ったときの道しるべ

「転職するべきか迷う…」辞めるか迷ったときの道しるべの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「転職したいけど、仕事を辞めて良いんだろうか…」こんなふうに悩んでいませんか?

この記事では、転職を迷ったときの対処法をお伝えしますね。

「本当に仕事を辞めていい?転職を迷う。。。」

Aさん
転職を考えているのですが、本当に今の仕事を辞めていいか迷うんです。

もともと優柔不断なタイプなのですが、なかなか決心がつかなくて。。。

シュン
転職は大きな決断なので、迷うのも仕方ないですよね。

でも、チャンスを逃さないように気をつけてください。

Aさん
チャンスを逃す。。。ですか?
シュン
はい。

転職は、採用時期が決まっている新卒採用と違って、どんなタイミングでAさんに最適な求人が出るかは分かりません。

それだけに、転職を考えているなら常に情報を集めておくことが大切なんです。

Aさん
なるほど。。。
シュン
迷っている間に「良い求人を取り逃している」なんてこともあるかもしれませんから、なるべくはやく、迷いをクリアにしたほうが良いですよ。

ここからは、転職を迷ったときに道しるべになりそうな、3つの考え方をお話ししていくので、少しでも参考になれば嬉しいです。

「なぜ転職したいのか!?」転職を迷うなら転職理由に立ち返ろう

あなたもAさんのように、「転職していいか迷う。。。」と悩んでいるのではないでしょうか?

実はぼくも転職を3度経験しているので分かりますが、「本当に辞めるべき!?」と悩み始めると、転職のことが頭から離れないですよね。

もしかすると、迷いに迷ってしまい「仕事が手に付かない」という方もいるかもしれません。

 

そんなときはまず、「なぜ転職したいのか」に一度立ち返ってみてください。

ノートやスマホのメモアプリに、転職する理由を書き出してみるのがおすすめです。

  • 人間関係が悪い職場にうんざりしているから
  • やりたい仕事をさせてもらえないから
  • 年収をあげたい・待遇を改善したい
  • 転勤がない会社にいきたいから
  • 残業や休日出勤が耐えられないから

など、ホンネを言葉にしましょう。

理由は1つに限らないと思うので、複数あるなら全て書き出してみると良いですね。

 

別に書き出さなくても転職する理由はわかっているけど!?

という方もいると思いますが、転職する理由となるのは、会社の倒産やリストラでは限り、なにかしらの不満ですよね。

その不満が本当に重要だと認識できれば、迷いなく転職活動を進められるはずです

 

もしかすると、転職を迷っているうちに、転職理由が曖昧になっているかもしれませんから、

  • 自分はどうして転職したいのか
  • その転職理由は本当に重要なのか

をまずは考えてみてください。

「迷いの元になる転職するリスク」と「現職を続けるリスク」を天秤にかけてみる

転職理由はちゃんとあるんだけど、いろいろなリスクを考えると不安。。。

それで迷っていると思う。

こんなふうに考えている方もいると思います。

転職にはリスクが付き物ですし、現職を離れることに不安を感じない人はいませんから、迷うのも当然です。

 

そこで考えてほしいのが、

  • 現職を続けるリスク
  • 現職を続けた将来と転職した将来

です。

 

転職にはリスクが付き物と言いましたが、よく考えれば、現職を続けても同じようにリスクはあるはずです。

 

例えば、

  • この業界は嫌いじゃないけどもう伸びしろはないかもしれない
  • 仕事は慣れたけど、やりたい仕事は挑戦できないかもしれない
  • 安定はしているけど、これ以上の昇進は望めないかもしれない

など、転職とは別のリスクを背負うことになります。

 

ですから、転職のリスクと現職を続けるリスクを天秤にかけて、自分にとって良い選択はどちらかを考えてみてください。

「今」だけでなく、「将来」のことも見据えて、転職するべきなのかもう一度向き合ってみると良いですよ。

転職するべきか迷っていても情報収集だけはスタートさせることが大切

もしも、

  • 転職先が見つからないかもしれない
  • 給料が下がったり待遇が悪くなるかも
  • 今よりも人間関係が悪い職場になったら

など、転職のリスクに大きな不安を感じて迷っているなら、在職している間に転職エージェントを活用して情報を集めておきましょう。

 

どうしてエージェントに相談したほうが良いかというと、エージェントの担当者(キャリアアドバイザー)の対応や紹介してくれる求人を見れば、

  • そもそも希望に合う転職ができるかどうか
  • どんな求人企業に転職できそうか
  • 給料は上がるか下がるか

などはだいたい分かってしまうからです。

 

つまり、転職はリスクが高いのか、それとも希望に合う転職ができるか予測が立つので、今後の展開を考えやすくなります。

 

また、冒頭の会話で「チャンスを逃さないように気をつけてください。」とお話ししましたが、転職を迷っている間も、さまざまな企業が求人を出し、採用が決まり、を繰り返しています。

中途採用の求人は、”タイミング次第”という部分が大きいですから、

「エージェントに相談しておいて、希望に合う求人が出た時に紹介してもらう」という環境を整えておくことは大切です。

 

情報収集におすすめできるエージェントサービスについては、以下の記事でお話していますから、参考にしていただけると嬉しいです。

 

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
シュン

いかがでしたか?

転職するべきか迷ったときの道しるべとして3つのポイントをお話ししてきました。

 

「転職をするかしないか」に正解はありませんが、後悔だけはしないように、

  • どうして転職したいのか
  • 転職しないリスク、するリスク

をもう一度考えてみてください。いずれにしても、情報収集をはじめておくことは大切ですよ。