転職の仕方

転職の決断に悩む時は「10年後を考える」の法則 がおすすめ

転職の決断に悩む時は「10年後を考える」の法則 がおすすめの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「転職するか決断できない…」
こんな風に悩むことってありますよね。

この記事では、
「転職の決断に悩むときの答えの出し方」
をお伝えしますね。

転職が決断できなくて悩む…どうしたらいい!?

Aさん
転職したいと思っているんですが、決断ができずにずっと悩んでいるんです。

決断に悩むときは、どうしたらいいのでしょうか!?

シュン
そうですね。。。
転職は人生で大きな決断なので、悩むのも無理ないですよね。

もしも、迷いがあるのなら、もう一度「なぜ転職しようと思ったか」を冷静に考えてみてください。

Aさん
転職理由ってことですよね?
シュン
そうです。そして、最終的は

  • 転職を決断した場合の10年後
  • 転職しなかった場合の10年後

を想像するのがおすすめです。

もう少し詳しくお話していきますね。

あなたが転職の決断を悩む理由は何!?

あなたが転職の決断に悩む理由は何!?
転職したくてもなかなか決断できずに時間だけが過ぎてしまう…

こんなふうに悩んでいませんか?

 

転職は、今後の自分のキャリアや人生を左右するだけに、悩むのは当然といえば当然です。

とは言え、決断が出来ずに悩んでばかりいると、いつまでたっても前に進めないだけでなく、タイミングを逃して「いつのまにか転職のチャンスが無くなっていた」となったら、きっと後悔するはずです。

一度勇気を振り絞って、転職する決断について考えてみましょう。

 

まず、転職することがなかなか決断できない理由の多くは、次の3つに分かれるのではないでしょうか?

  • 転職が失敗するかもしれない不安
  • 今の会社に未練がある
  • 転職先に馴染めるかどうか

「転職したらブラックだった」「ギャップがありすぎた」「仕事内容が自分には合わなかった」など、転職が失敗するかもしれない不安は大きいはずです。

また、今の会社に対して未練があると、「本当に転職を決断していいのかな…」と悩むのも無理はありません。

そして、仮に良い条件で転職できたとしても、職場環境や人間関係に馴染めるかどうかも未知数ですよね。

 

会社に相当不満がある場合を除くと、たとえ転職に気持ちが傾いていても、慣れた職場を離れるときは必ず拒否反応が起こるものです。

マリッジブルーならぬ、”転職ブルー”というやつですね。

 

それを踏まえて、

  • 転職に悩みや不安はつきものだ!
  • 不安や悩みは次の段階へと進む証だ!

と、頭を切り替えることも転職を決断するときには必要です。

 

大切なのは、

  • 転職する人が必ず感じる不安や未練の範囲か
  • 転職は間違っていると確信出来る何かがあるのか

どちらで決断が鈍っているのかを見極めることですね。

決断に悩むなら「なぜ転職しようかと思ったのか」を改めて考えよう!

決断に悩むなら「なぜ転職しようかと思ったのか」を改めて考えよう!

「転職を決断できず悩むのは、不安や未練があるから」という場合が多いですが、転職している人はそれを感じながらも決断できていますよね。

それは何故かと言うと、当たり前かもしれませんが転職する理由(転職しなくてはいけない理由)があるからです。

 

ですから、決断できずに悩むときは転職理由を改めて考えることが大切です。

一般的な転職理由で多いのは、

  • 人間関係の改善
  • 給料を上げたい
  • 業界や会社の将来への不安
  • やりたい仕事がある

などですが、あなたの転職理由もこの中に含まれているでしょうか?

ここで考えてほしいのが、その転職理由には「自発的な前向きな思いが含まれているか?」ということなんです。

 

 

たとえ、転職する理由が不平不満やネガティブなものだったとしても、転職先では

  • こんな風に活躍したい
  • やりたい仕事がある
  • スキルアップしたい

という、自発的で前向きな気持ちが少しでもあれば、転職で成長できる可能性は高いので決断もしやすくなります。

逆に、「とりあえず不平不満を解決したいけれど、転職先でこうしたいという希望はとくにない…」という心持ちだと、転職のリスクに目が向きやすいので決断がなかなかできなくなってしまいます。

転職の決断に悩むときは「10年後」を想像してみる

転職の決断に悩むときは「10年後」を想像してみる

最後に「転職をどうしても決断できない…」という場合に、ぜひトライしてほしいのが、

  • 転職を決断した場合の10年後を想像する
  • 転職しなかった場合の10年後を想像する

ということです。

「今ここで転職しなかったら、10年後にはどうなっているだろう…」

と考えることは、転職するにしてもしないにしても決断の大きな力になります。

 

私も過去に3度ほど転職経験がありますが、当然ながら転職するかどうかの決断に相当悩みました。

そんなときに、「今転職しなかったら。。。」と10年後の自分を想像すると、私の場合は「後悔してる自分の姿」が思い浮かんだんです。

そうすると、転職に対する不安や悩みがあっても決断しやすくなりましたし、自分の本当の気持ちにも気付けた気がします。

 

転職に限らず、いろいろな「決断」のシチュエーションで使える考え方だと思うので、ぜひ試してみてくださいね。

それでも転職するか決断に悩むならキャリアプランを相談するのもアリ

それでも転職するか決断に悩むならキャリアプランを相談するのもアリ

そして、最後におすすめしたいのは、転職するかどうかを決断する材料として、

  • 転職したほうがメリットが大きいか
  • どんな求人に応募できるのか

などを、転職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談することです。

 

転職支援サービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者が

  • 希望や経験に合った求人の紹介
  • キャリアプランのカウンセリング
  • 面接や応募書類のアドバイス
  • 詳細な企業情報の提供

などを無料でサポートしてくれるサービスのことです。

例えば、

  • 転職で年収を上げることはできる?
  • どんな求人に応募できる?
  • 今後どういうキャリアプランを立てたらいい?

などの不安や疑問を、キャリアアドバイザーに相談できます。

 

転職を決断する材料として、キャリアアドバイザーのアドバイスはとても参考になりますし、具体的に求人を紹介してもらえるので、転職のイメージが沸きやすくなります。

また、転職に対して不安や悩みがあって決断ができない場合は、相談することで決断しやすくなるかもしれません。

転職を進めるにしても止めるにしても、キャリアアドバイザーに相談してみるといいですよ。

転職するか決断を悩んだときにおすすめしたい転職支援サービス

では最後に、転職の決断に悩んだときに相談したい転職支援サービスをお伝えしておきますね。

まず、20代で転職する方におすすめできるのが、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

ご存知”マイナビ”が、20代の転職者(24歳から29歳)を専門的にサポートしているサービスです。

  • 20代に特化した求人を紹介してもらえる
  • 転職のコツをアドバイスしてもらえる(書類や面接など)
  • マイナビだけの求人も多い

など、20代に多数のメリットがあるサービスです。

キャリアアドバイザーも”20代専任”なので、相談しやすいのが魅力です。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト