40代転職

「40代だけど転職できる?」不安なときにやるべきたった1つのこと

「40代だけど転職できる?」不安なときにやるべきたった1つのことの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「40代だけど転職できるんだろうか…」と悩んでいませんか?

年齢的に不安になりますよね。

この記事では、ぜひ試してほしい、転職できるか不安なときにやるべきことをお伝えしますね。

「40代だけど転職できる?求人が激減すると言われて不安。。。」

Aさん
実は、転職を考えているのですが、自分はすでに40代。。。

年齢的に、「これから転職できるんだろうか」と悩んでいます。

シュン
なるほど。。。

たしかに、年齢で落とされないか心配になりますよね。

Aさん
はい。。。友人にも、「40代になると求人が激減するよ」と言われて、かなり不安です。

どうしたらいいのでしょうか?

シュン
まずは、現在の転職市場の動向を知ることからはじめて、

企業は40代の転職者になにを求めているのかを把握しておくと良いですね。

 

そしてなにより、転職できるか不安なときこそ、はやめに転職活動を進めることが大切なんです。

詳しくお話ししていくので、ぜひ参考になさってくださいね。

転職できないなんてことはない!40代で転職するなら押さえたい転職市場の動向

あなたもAさんと同様に、「40代で転職できる?不安だな…」と悩んでいるのではないでしょうか?

「35歳が転職できる限界」と言われたこともあるので、35歳以降の転職は難しいと考える人も多いと思います。

 

実際、40代の転職者の多くは、

  • 年齢的なディスアドバンテージ
  • 希望する求人がないこと
  • 年収が下がってしまうこと

この3つを非常に不安に思っています。

 

たしかに、20代や30代前半に比べると、求人が少ないのは確かですし、転職成功率も下がる傾向にはあります。

しかし、”転職ができない”ということはありません。

 

なぜかというと、40代ならではの経験やポジションを期待する企業は必ず存在するからです。

 

また、近年の転職市場は、転職者の売り手市場。それは、40代のミドル層に対しても同じです。

とくに、中小企業は慢性的な人手不足が深刻化しているので、求人探しをきちんと行えば、40代が転職チャンスを広げることはできる、と言えます。

【人手不足に関する中小企業への影響と対応状況】

人手不足を感じていますか?

  • YES 73.7%
  • NO 26.3%

人手不足をどの程度感じていますか?(YES回答者のみ)

  • かなり深刻 19.7%
  • 深刻 33.1%
  • なんとかやっていける程度 47.2%

参照データ:独立行政法人 中小企業基盤整備機構より一部抜粋 http://www.smrj.go.jp/kikou/dbps_data/_material_/g_0_kikou/news/pdf/20170508_questionnaire.pdf

 

もちろん、希望する仕事や環境、年収面で折り合いがつかないことはあると思いますが、それは20代や30代の転職者も同じように悩むポイントです。

転職であれもこれも希望を叶えるのは現実的とは言えないので、重視するポイントに優先順位をつけて、転職の軸を決めておくと良いですね。

転職できる40代は何が違う!?企業に求められているポイントを押さえておく

そして、40代で転職するなら、「自分の年代は企業からどんな期待をかけられているのか?」を知っておくことが大切です。

 

転職活動がうまくいかない人の大半は、

  • 自分がアピールしたいことだけPRする
  • 経験したことやスキルをただ羅列する
  • 自分の希望ばかり叶えようとする

というように、企業の期待や気持ちを全く考えていないことが多いです。

たとえ能力が高く経験豊かな経歴を持ち合わせていても、これでは採用担当者に好印象は残せませんよね。

 

ですから、企業側の気持ちを知って、企業が求めているポイントに沿ったアピールをすることも大切なんです。

企業が40代の転職者に期待するのは、シンプルに言えば次の4つです。

  • 即戦力として貢献してくれるか
  • マネジメント力があるか
  • 育成能力はあるか
  • 柔軟に対応する力はあるか

人材を求める企業は、40代の転職者に対して、ある程度の裁量を与え、責任あるポジションを任せるケースが多いです。

そのため、即戦力性はもちろん、マネジメント力や育成能力、柔軟に問題を解決する能力・周りに溶け込める対応力が求められます。

こうした基本的な部分をきちんとアピールした上で、自分の得意分野・経験等を伝えることで信頼感はグンと増します。

 

もちろん、応募する企業や業界、企業規模によって、求められる資質は変わってきますが、いかに相手の立場で物事を考えられるかが40代以降の転職を成功させる鍵です。

40代は「転職できるか不安なとき」こそ、はやめに進めることが大切

さてここまで、

  • 転職市場の動向
  • 企業は40代の転職者になにを求めているのか

をお話ししてきましたが、転職できるかどうかを悩んでいても、時間ばかり過ぎるだけですよね。

同じ40代でも、1歳でも若いほうが様々な意味で有利になる可能性は高いですから、まずは行動してみることがとても大切です。

 

と言っても、とにかく会社を辞めれば良いというわけではありません。

まずは、”情報収集”をして、

  • 「どんな企業が40代の自分を欲しがるのか」
  • 「希望が叶う見込みはどの程度あるのか」
  • 「給料が下がるリスクはあるのか」

など、転職の可能性を探ってみる。その上で転職活動を本格的に進めれば、不安を大幅に軽減できますよね。

悩んでいるときこそ、転職活動を進めることをおすすめします。

 

ただし、個人の情報収集には限界があるのも確かです。

希望に見合う求人を見つけられなかったり、見通しが予測できないことも多いはずです。

 

そこでおすすめなのが、転職支援サービスを活用してキャリアアドバイザーに情報収集を任せることです。

エージェント系の転職サービスに登録すれば、キャリアアドバイザー(担当者)が直接転職をサポートしてくれます。

転職しやすい希望に合う求人を探してくれるので、それらを参考にすれば、

  • どんな求人に応募できそうか
  • 希望が叶いそうか
  • 給料や待遇はどの程度期待できるか

などが予測できるというわけです。

 

もちろん、キャリアアドバイザーに「40代なので、年齢的に転職できるか不安」ということも相談できます。

「悩んでいるよりは情報収集」、これを合言葉に次の一歩を踏み出してみてください。

40代の転職に活用したいエージェントサービスとは!?

ちなみに、40代の転職に強い転職支援サービスとしておすすめできるのは、

の2社です。

 

「リクルートエージェント」は、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する、成功実績No.1のエージェントです。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 求人の数が圧倒的に多い
  • 企業とのつながりが強い
  • 転職成功事例が多い

これらが大きな魅力です。

40代の転職に欠かせない「事前の情報収集」も、リクルートエージェントであれば安心。キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるので相談しやすいですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト




『JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)』は、日本で30年以上転職サポートを行っているサービス。

JAC Recruitment
  • 40代以上のミドルの転職
  • 専門職・マネジメント職
  • 日系・外資系企業への転職

などに強い非常にエージェントです。

JAC Recruitmentを使えば、40代までに培った経験を生かした転職が可能です。

ホームページはハイクラスを押し出していますが、未経験でキャリアアップしたい場合や異業種への転職も丁寧にサポートしてくれます。

40代以上の転職には外せないエージェントですから、必ず登録しておきましょう。もちろん、サービスはすべて無料です。

⇒JAC Recruitment公式サイト




シュン

40代の転職では、

の2社を併用すれば、転職エージェント選びで失敗することはないはずです。

ぜひ参考にしていただければと思います。