転職のコツ

タイミングが良い『3年目の転職』を成功させる3つのポイント。

タイミングが良い『3年目の転職』を成功させる3つのポイント。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

区切りの良い3年目の転職ですが、タイミングが良いからこそ押さえておきたいポイントがあるんです。

この記事では、
「3年目の転職を成功させる3つのポイント」
をお伝えします。

タイミングが良い3年目の転職だからこそ押さえたいポイントがある!

今の職場も3年目…

以前から転職を考えているけど、今が良いタイミングかな…

こんなふうに、3年を区切に転職を考えている人は多いはずです。

昔から「石の上にも三年」と言われるように、職務経験は3年あれば評価されやすいですし、現職で培ったスキルを活かして転職しやすい時期というのは確かだと思います。

もしも新卒入社した会社で3年目なら「第二新卒枠」に転職できるチャンスも残されています。

 

そんな、転職タイミングとしては最適な「3年目の転職」ですが、実はタイミングが良いからこそ、押さえておきたいポイントもあるんです。

  • 転職理由は明確かつ、必要性のあるものを用意する
  • 3年間で得た経験・スキルと転職先をリンクさせる
  • 良い求人に出会う可能性を高める

ここからは、これら3つのコツを詳しくお話ししていくので、ひとつでも参考にしてくだされば嬉しいです。

それでは、いってみましょう。

スポンサードリンク

3年目の転職は転職理由に注意!明確で必要性のあるものを用意しよう

3年目の転職は転職理由に注意!明確で必要性のあるものを用意しよう

3年続いた仕事を辞めて転職する理由は、きっと様々だと思います。

「今の職場ではやりたいことができないから、キャリアアップのためにも転職したい」という人もいるでしょうし、「ずっと人間関係に悩んでいたけど、3年がんばったから転職をする」という人もいるはずです。

 

しかしどんな「本音」があったとしても、転職理由だけは、

  • 曖昧なものではなく明確に伝わるものにする
  • 転職する必要性があったことを伝えるようにする

この2つを満たすものを用意することをおすすめします。

 

なぜかというと、3年目の転職は職務経験やスキルは一定の評価はされることが多いですが、そもそも転職理由が曖昧で必要性が低いものだと、

採用担当
うちの会社にちゃんと定着して働いてくれる応募者なのかな…

と、採用担当者や面接官に不安感を与えてしまうからです。

 

もう少し具体的にお話ししましょう。

例えば、キャリアアップが転職理由でも、ただ単に「キャリアアップを考えたので転職したい」ではなくて、

自分はこんなふうに働きたいという目標がある

今の状況はこうなので、キャリアアップが難しい状態

御社なら目標を叶えられる

というように具体的に理由を伝えて、転職することに必要性を持たせ、採用担当者や面接官を納得させることが大切なんです。

 

とくに先に挙げたような、人間関係など「不満が原因で転職をする場合」は、この辺が不透明になってしまうので、注意が必要ですね。

転職理由は、明確かつ必要性があるものにすることを忘れずに、前向きなものを考えておくと良いですよ。

スポンサードリンク

3年間で得た経験・スキルと転職先をリンクさせることが大事!

3年間で得た経験・スキルと転職先をリンクさせることが大事!

3年目の転職は職務経験やスキルは一定の評価はされることが多い、とお話ししましたよね。

しかし、前提として職務経験を転職先とリンクさせることがとても大事なんです。

 

たとえ3年の職務経験やスキルがあっても、それがどういう形で転職先の仕事で活きるのかをうまく説明できないと、企業の採用担当者や面接官に響くアピールができませんよね。

応募する企業の仕事内容や職場環境などの情報収集をきちんとして、自らの職務経験やスキルとリンクさせる視点を持つようにすると良いです。

自分が得た経験やスキルは、御社でこのように活かすことができます。

と分かりやすく伝える必要があるというわけです。

 

案外、転職活動をしている人の自己PRは、「自分はこんな経験をしてきました。」「こんなスキルをもっています。」というアピールで完結してしまっているケースが多いです。

3年間の経験やスキルが、

  • どのように転職先とリンクしているか
  • 転職先にどんなメリットを与えることができるのか

ここまで考えておくと、自分だけのオリジナルな自己PRがしやすくなりますよ。

スポンサードリンク

3年目の転職で良い求人に出会う可能性を高めるにはエージェントサービスを活用しよう!

3年目の転職で良い求人に出会う可能性を高めるにはエージェントサービスを活用しよう!

3年目で転職をするなら、ぜひ使ってほしいのが転職サイトが展開しているエージェントサービスです。

どうしてかというと、3年の職務経験やスキルがあるなら、エージェントに相談したほうが、良い求人に出会う可能性が高まるからです。

 

知っている人も多いと思いますが、エージェントサービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者が

  • 要望や経験に合った求人を探してくれる
  • 面接対策や応募書類のアドバイスをしてくれる
  • 詳しい企業情報を教えてくれる

など、転職活動のサポートを無料でしてくれるサービスです。

エージェントサービスを使うと、キャリアアドバイザーがもっている独自の求人を紹介してもらえたり、経験やスキルに見合った、条件が良い求人を紹介してもらえることもあります。

担当のキャリアアドバイザーやエージェントによりますが、書類免除にしてもらえたり、かなり詳しい企業情報を教えてもらえることもあるので、ひとりで求人を探すだけでなく、エージェントも活用したほうが良いですね。

 

また、新卒入社した会社を3年目で転職する場合は、第二新卒枠の求人に転職できる可能性もあるので、キャリアアドバイザーに相談しながら転職を進めるのはおすすめです。

3年目の転職で使いたいエージェントサービスは!?

エージェントサービスを使うなら、大手の転職サイトが展開しているサービスを使うのがおすすめです。

そのほうが、

  • 求人数が多く良い求人を紹介してもらいやすい
  • 転職ノウハウが豊富なので安心
  • キャリアアドバイザーがガツガツしていない

こんな傾向があるので、まずは大手のサービスを活用するといいですよ。

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
スポンサードリンク