女性の転職

転職してもっと輝きたい女性は27歳がチャンス!の理由

転職してもっと輝きたい女性は27歳がチャンス!の理由の画像
マミ
転職アドバイザーのマミです!

転職したくても、なかなかタイミングが難しいですよね。

でも、女性にとって27歳は転職適齢期なんです。

この記事では、
「どうして27歳の転職はチャンスなのか」
をお伝えしますね。

27歳女性。。。転職していいのか不安。。。

Aさん
実は、今の会社にいるのは、将来を感じられなくて、
ずっと転職したいと思っているんです。

最近は仕事も落ちついてきたし、今がチャンス叶って思っているんですが、なかなかタイミングが難しくて。。。

マミ
うんうん、、、女性はとくにタイミングが大切ですものね。
Aさんは、今27歳でいらっしゃいますよね?
Aさん
そうです、今の会社に入社して5年経ちました。
マミ
女性の転職のタイミングとしては、27歳の今が1番チャンスかもしれませんよ。

もしも、転職することに心が決まっているなら、この時期を逃すのはもったいないかなって思います。

Aさん
そうなんですか!?
マミ
はい、女性が転職するのにどうして27歳がちょうどいいか、その理由をお話ししますね。

女性の転職は27歳がベストタイミングなのはどうして!?

女性の転職は27歳がベストタイミングなのはどうして!?

「2020年までに、指導的地位に女性が占める割合を30%以上にする」というプランを政府が打ち出したり、最近では初の女性東京都知事が誕生したことからも分かるように、「女性の活躍」を期待する声は高まりをみせていますよね。

 

事実、厚生労働省が発表している「平成26年版:働く女性の実情」を見ても、女性雇用者数は2436万人で、前年に比べて30万人増えていることがデータで現れています。

男性は前年に比べて17万人増なので、女性が活躍する場が増えていることが読み取れるのではないでしょうか。

 

実は、転職市場でも女性の活躍を期待する声が高まっていて、とくに27歳前後の女性はもっともニーズが高いと言われています。

それには、次の3つの理由があるようです。

  • 社会人としてしっかり経験を積んだデキる年代だから
  • 結婚や出産に時間を取られる前の1番働ける時期だから
  • 落ち着いて自分のキャリアを判断できる時期だから

もう少し、詳しく見ていきましょう。

27歳女性は社会人としてしっかり経験を積んだデキる年代だから

ore001

大卒で新卒入社した会社を27歳で転職する場合、5年の社会人経験を積んだことになります。

一般的なビジネスマナーはもちろん、若さや体力もあり、仕事にも慣れているので、たとえ転職しても「即戦力」として働ける可能性がもっとも高い年代だと企業は判断するのです。

 

企業が転職者に期待するのは、

  • 即戦力になれるか
  • 長く働けるか
  • 会社に新しい風を吹かせられるか

主にこの3つです。

27歳の女性はこれら全てをクリアできる、もっとも輝ける年代なんですね。

結婚や出産に時間を取られる前の1番働ける時期だから

結婚や出産に時間を取られる前の1番働ける時期だから

企業が女性の転職者の採否を判断するときに、重要な要素になっているのが「結婚や出産」です。

 

いくら経験豊富で能力が高い人材でも、せっかく採用したのに結婚や出産ですぐに辞められてしまったらどうでしょう。

採用活動にかけた経費や人材を育てた労力が無駄になってしまいます。

それを避けるために、結婚や出産に対して慎重になってしまうというわけですね。

 

日本ではまだまだ、「結婚したら女性は家事、男性は外で働く」という昔ながらの習慣が根強く残っているので、女性の転職では結婚や出産が不利な要素になっているのが現実です。

 

女性の平均初婚年齢の29歳、初産の平均年齢は30.4歳というデータを参考にしてか、結婚や出産の目安を30歳にして考えている企業は多い印象です。

つまり、27歳女性は「結婚までに3年の時間があり、しかも経験があって即戦力になる」と見なされるので、企業のニーズと合致しやすいんですね。(もちろん、必ずしも30歳で結婚・出産するとは限らないのですが…企業目線ではそうなる傾向にあります。)

落ち着いて自分のキャリアを判断できる時期だから

落ち着いて自分のキャリアを判断できる時期だから

お話したように27歳で5年の社会人経験を積んでいるということは、

  • 「自分の得意な仕事」
  • 「自分のアピールポイント」
  • 「今後取り組むべき課題」
  • 「将来の展望」

などを落ち着いて判断できる年代に差し掛かっているはずです。

 

企業にとっては、自分のキャリアをしっかり把握して今後の展望を思い描いている「地に足のついた人材」は魅力的に映ります。

仕事や人間関係の不満だけを解決する転職ではなく、自分のキャリアを考えた前向きな転職なら、27歳という年齢は大きなチャンスというわけです。

女性の転職は27歳がベストタイミング動き出すチャンス

女性の転職は27歳がベストタイミング動き出すチャンス

さて、これが仮に30歳を過ぎてから転職をしようとすると、どうなるのでしょうか。

 

まず、年齢的な制約で未経験分野への転職はかなり難しくなってしまいます。

表向きには、求人には年齢制限を設けてはいけないという決まりがありますが、「求人別に企業が求める年齢」はしっかり設定されているので、若い人が優遇される傾向が強くなります。

未経験者歓迎の求人数を年齢別に見ると、25歳で減り、27歳で減り、30歳でガクッと落ち込む傾向にあることが分かっています。

年齢別求人数

さらにお話したように、女性は結婚や出産を不安に思われることが多いので、30歳前後の女性の採用はそれまで以上に慎重になることも予想されます。

  • 沢山の求人にアプローチできる
  • 採用されやすい

という意味でも、27歳の今は良いタイミングです。

転職を考えているなら早めに動き出して、チャンスを逃さないようにしてくださいね。

27歳女性の転職におすすめの転職支援サービスは!?

転職を進めるなら、転職支援サービスを活用することも忘れてはいけません。

とくに、20代転職に力を入れている転職支援サービスを積極的に活用したほうが、待遇や年収の良い求人、あなたにマッチした求人に出会える可能性は高くなります。

 

私がおすすめしたいのは、大手マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」というサービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代専門(24歳から29歳)でサポートしているサービスなので、求人がマッチしやすいですし、転職のコツを細かく教えてもらえるので、書類選考や面接が通過しやすくなります。

また、20代専任のキャリアアドバイザー(担当者)がサポートしてくれるので、27歳で転職する不安や悩みが相談しやすいのがおすすめの理由です。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、上記サポートエリア以外で転職する方におすすめできる「リクルートエージェント」

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」というレベルのサービスを受けることができます。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」と言えるので、登録しておいて損のないエージェントです。

⇒リクルートエージェント公式サイト