20代転職のコツ

異業種?キャリアアップ?27歳の転職を成功させるコツ

異業種?キャリアアップ?27歳の転職を成功させるコツの画像
シュン
転職アドバイザーのシュンです。

27歳の転職は、今後のことやキャリアを考えるといろいろ不安になりますよね。。。

この記事では、
「27歳の転職を成功させるコツ」
をお伝えします。

「27歳の今、転職したいと思っていますが…不安です。」

Aさん
僕は今27歳なのですが、いろいろと将来を考えると転職したいと思っているんです。

ただ、今の会社を離れることに多少は不安もあって…どうしたらいいんでしょうか?

シュン
なるほど…27歳という年齢で転職するときは、今後のキャリアや将来を考えると不安になりますよね。

そんなときに大事なことは、5年、10年スパンで「自分はどうなっていたいか」を良く考えて転職を進めることです。

Aさん
5年後、10年後の自分を想像するってことですか?
シュン
そうですね。

27歳で転職するときは、間近の30代を充実させる準備をすることが、ビジネスでもプライベートでもとても価値のあることなんです

もう少し詳しくお話していきますね。

実はタイミングはバッチリ!?27歳の転職事情

実はタイミングはバッチリ!?27歳の転職事情

27歳で転職する場合、大卒で新卒入社した方であれば4〜5年のキャリアを積んだことになります。会社にも慣れて、仕事も責任のあるものが多くなり、自分の将来がある程度は予測できる年代ですよね。

そんな時期なので、

今後どういうキャリアを積んだらいいんだろう…

今の会社に居て良いのか不安だな…

こんなふうに迷う人も多いのではないでしょうか?

 

実際、初めて転職した年齢を調べたデータによると、

  • 平均年齢は28.2歳
  • 最も多いのは25歳
  • 全体の4割以上は23〜27歳の間に始めて転職

参照データ:データで見る初めての転職 @type

という結果が出ています。

転職理由はキャリアアップから会社の不満まで様々なので一概には言えませんが、23歳〜27歳までの転職者が多いということは、それだけ企業のニーズが高いということでもあります。

それはつまりどういうことかというと、、、27歳の転職は、

  • 転職がしやすい年代
  • 求人選びの幅が広い年代

ということが言えるので、転職のタイミング的にはバッチリの環境が整っているということでもあるのです。

 

また、転職理由としては、

  • 現職に不満や不安を持ってキャリアアップしたい
  • 別の業界・憧れの業界にキャリアチェンジしてみたい

この2つに分かれると思いますが、経験職に転職する場合でも未経験分野に挑戦したい場合でも、27歳の転職には十分な可能性が広がっています。

この後詳しくお話ししますが、それぞれ適切なアピールをして転職に臨めば、良い形で転職できる可能性は高いので、このチャンスをうまく活かせるように動くことが大切です。

27歳の転職成功は5年後10年後を明確にイメージすることが大事!

27歳の転職成功は5年後10年後を明確にイメージすることが大事!

冒頭でも少しお話ししましたが、27歳の転職を成功させるには、「5年後・10年後、自分はどうなっていたいか」をなるべく明確にイメージして転職活動を進めましょう。

それはどうしてかというと、、、

20代後半から30代以降は、「人生が大きく変化しやすい・責任が増えやすい時期」です。

例えば、

  • 結婚
  • 出産・子供を持つ
  • 家を買う

など、大きなイベントが起こりやすいです。(平均初婚年齢は、男性は30.7歳、女性は29.0歳。家を持つ平均年齢は39.3歳と言われています。参考データ:厚生労働省

ですから、27歳の今から5年後・10年後は、「どんな自分になっていたいか」をイメージしておくことで、転職で優先させたいものや、絶対に外せない転職理由が明確になってきます。

具体的には、

  • 年収はどのくらいにしたいか
  • どんな役職についていたいか
  • どんな仕事をしていたいか
  • プライベートで叶えたいこと

などを一度整理しておくと後悔しない転職ができるはずです。

 

どうしてこれが大事かというと、27歳の今転職をして30代に入ったとき、「やっぱりこの仕事(職場)はダメかもしれない…」ともう一度転職することになると、年収やキャリアプランなど様々な面でリスクが高くなります。

ですから、27歳の今のうちに将来をイメージして転職に取り組んだほうが、収入面やキャリアは安定しますしプライベートも充実しやすいです。

 

もちろん、すべて計画通りに人生は進みませんが、目指すイメージがあれば理想に向かって進むことはできます。ぜひ、トライしてみることをおすすめします。

「不安や不満がある」「キャリアアップのため」27歳で転職したい!

「不安や不満がある」「キャリアアップのため」27歳で転職したい!

それでは、転職理由別にどんなアピールをして転職活動に臨めばいいのかをもう少し詳しくお話していきますね。

まずは、「現職に不安や不満があって経験職に転職がしたい、またはキャリアアップしたい」という転職理由です。

 

この場合は、どんな不安や不満があるにしても、キャリアアップが転職の目的だということを全面的にアピールすることが大切です。

基本的には、不満や不安をアピールに利用しないほうが懸命です。

  • 現職の将来に不安を感じたので転職したい
  • 仕事内容に満足できないので転職したい

というようなマイナスな理由は、アピールしているようで評価を下げる典型的な例です。

 

  • 応募企業は転職者に何を求めているかを知る
  • そこに自分の経験やスキルを当てはめてアピールする

これが応募企業の採用担当者に響くアピールになります。

 

27歳の経験職への転職は、しっかり経験を積んでいれば難しいことではありません。

おすすめなのは、27歳のあなたのスキルをしっかり活かせる職場や、職務経験にふさわしい待遇の求人を探し出してくれる転職支援サービスを活用することですね。

知っている人も多いと思いますが、転職支援サービスでは、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 転職の不安や悩み相談
  • 応募企業の詳細な情報提供

などをキャリアアドバイザーという担当者が無料でサポートしてくれます。

 

キャリアアドバイザーにとっても、27歳の転職者は「最もサポートしやすい年代(転職が決まりやすい)」なので、良い条件の求人を探してくれたり、有利に転職が進むように計らってくれることが多く、転職支援サービスは積極的に活用したほうがハッキリ言えば得です。

とくに、転職支援サービスには「非公開求人」という一般には公開されていない求人があって、条件さえあえば優先的に紹介してもらえるので、キャリアアドバイザーとはコネクションを作っておいたほうが良いですよ。

 

ちなみに、27歳で経験職に転職するなら「マイナビジョブ20’s」という転職支援サービスがおすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

マイナビワークスが手がけている、20代の転職(24歳から29歳)を専門的にサポートしているサービスです。

  • 20代に特化した求人が多い
  • マイナビだけの限定求人にアクセスできる
  • 今後のキャリアを相談しやすい

など、20代専任のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、相談がしやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト

別の業界・憧れの業界にキャリアチェンジするために27歳で転職したい

別の業界・憧れの業界にキャリアチェンジするために27歳で転職したい

次は、「憧れの業界にキャリアチェンジを考えていたり、未経験分野へ新たにチャレンジしたい」というような未経験職への転職を考えている場合です。

 

一般的に未経験職への転職は、経験職への転職よりハードルは高くなります。

しかし、27歳ならまだまだチャレンジできる年代なので、未経験職へ転職を考えているなら、

  • 憧れだけではない転職理由をハッキリさせる
  • これまでの経験から活かせることはないかを考える
  • 年収ダウンや待遇面でのリスクを覚悟しておく

などを徹底しておくといいですね。

 

未経験職への転職でも、27歳まで培った経験は大きな武器になりますし、そこからアピールできるポイントは必ずあるはずです。

また、憧れや熱意だけで内定を勝ち取れるのは新卒や20代前半までの話なので、先にお話ししたように、「5年後や10年後を見据えた上で転職理由を組み立てる」のがおすすめです。

そして未経験職への転職で忘れてはいけないのは、一時的に年収が下がってしまったり、待遇面で厳しくなるケースが多いということ。どの程度まで許容できるかは必ず明確にしておきましょう。

 

未経験職へ転職する場合も、転職支援サービスを利用してキャリアアドバイザーに相談しておくことが欠かせません。最も良い形で転職できる可能性が高まるからです。

  • 未経験職へ転職する場合の年収交渉
  • 未経験職で活かせるキャリアは何か
  • 業界知識や応募企業の細かい情報

などは、ひとりで転職活動を進めるよりも、キャリアアドバイザーにサポートをしてもらったほうが安心ですよ。

 

ちなみに、未経験職に転職する場合におすすめの転職支援サービスは、「ハタラクティブ」です。

ハタラクティブは、未経験分野への転職に特化しているサービスで、経験がない業界や職種への転職でもしっかりサポートしてもらうことができます。

キャリアアドバイザーが親身に話しを聞いてくれるので、ぜひ活用してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイト

会員登録後は担当者から「0120-979-185」の番号で、今後のサポートについての電話連絡がきます。電話を受けられないと困るので、時間帯等は登録時の備考欄に記入しておくことをおすすめします。

 

ただし、ハタラクティブもサポート対象が関東に限定されているので、関東以外で転職をする場合は、リクルートエージェントに登録しておくことをおすすめします。

未経験職への転職でも力になってくれるはずです。

 

シュン

いかがでしたか?27歳の転職を成功させるために大切なことをお伝えしました。

5年後・10年後をイメージして転職を進めれば、満足できる形で転職成功が叶うはずです。

経験職に転職する方も、未経験職へ転職を考えている方も、お話ししたようにキャリアアドバイザーに相談して進めるとスムーズに転職が進みますよ。