20代転職

未経験職も経験職も狙える!?26歳の転職を成功させるコツ

未経験職も経験職も狙える!?26歳の転職を成功させるコツの画像
シュン
アドバイザーのシュンです。

26歳は、未経験職・経験職ともに転職を狙える年代です。

それだけに、実は注意しておきたいこともあるんです。

この記事では、
「26歳の転職を成功させるコツ」
をお伝えします。

26歳で転職を考えているけど悩む…

Aさん
今26歳なのですが、転職しようと思っているんです。

未経験職に挑戦しようか、それともこれまでの経験職でキャリア積もうか…悩んでいるんです。

シュン
なるほど、転職の方向性を悩んでいるんですね。

実は、一般的に26歳の転職は、

  • 未経験職や第二新卒枠求人への転職も可能
  • 経験職への中途採用枠への転職も可能

という、可能性が最も大きい時期です。

Aさん
そうなんですね!

たしかに、

  • 「実務経験2年以上」
  • 「◯◯経験3年以上優遇」

というような、ある程度の経験が必要な転職求人も多いので、26歳の今だから応募できる求人もありますね…

シュン
そうなんですよ。

ただ、可能性が大きいだけに、注意しなくてはいけないこともあるんです。

詳しくお話していきますね。

26歳の転職は『転職理由』をハッキリさせることが大切!

26歳の転職は『転職理由』をハッキリさせることが大切!

大卒で新卒入社した場合、26歳は約3年が過ぎたころ。社会人経験やビジネススキルがそれなりに充実してくる時期です。

今後のキャリアを考える余裕も出始めるので、転職を考える人も多いのではないでしょうか?

 

そんな「26歳の転職」を成功させるためには、

  • 転職理由をハッキリさせること
  • 転職の方向性をきちんと決めること

が大切になってきます。

まずは、26歳で転職を考える人には、どんな転職理由が多いのかを見てみましょう。

Case.1 26歳 男性(介護職)

転職を考えた理由は、ずばり給料が低いこと、そして将来を考えたときに不安でたまらなくなったからです。

介護職ではなく、別の業界にチャレンジしたいと思っています。

Case.2 26歳 男性(会社員)

転職したいと思っています。その理由は、今の会社でこの先も仕事し続けることで、見識が狭くなってしまうことに大きな不安を覚えたのがきっかけです。

転職でスキルアップしたいと思っています。

Case.3 26歳 女性(事務員)

私が転職をする理由は、会社の待遇や社風にずっと不満を持っていたことが1番大きいです。

もう少し我慢して働こうと思いましたが、このまま20代後半になるのが不安で決断しました。

Case.4 26歳 男性(デザイナー)

キャリアアップしたいというのが理由でしょうか。

職種柄かもしれませんが、周りも26,27歳あたりでバンバン転職しているので、自分も新しい会社で自分の力をもっと伸ばしたいと思いました。

※ご紹介した例は、独自アンケートによる調査結果です。

キャリアの「方向性」をしっかり決めて26歳転職に臨もう!

キャリアの「方向性」をしっかり決めて26歳転職に臨もう!

さて、26歳で転職を考える人の転職理由を見てきましたが、いかがでしたか?

転職の方向性としては、次の2つに分かれるはずです。

  • 未経験職に転職で挑戦する
  • 経験職を狙って転職する

あなたは、どちらの方向に転職をしたいと思いますか?

まずは、この方向性をハッキリさせることが、26歳の転職を成功させるポイントになってきます。

 

転職に失敗する例として多いのは、行き当たりばったりに求人を選んで、先のキャリアプランが漠然としたままに転職先を決めてしまうケースです。

26歳の今行き当たりばったりに転職すると、しばらく転職先を勤めた結果、「自分がやりたいことって何なんだろう?」「本当にこのままでいいんだろうか?」と、30歳前後で迷いが生じることになりかねません。

そうなると、また転職を繰り返してしまったり、中途半端な状態で30代を迎えることにならないとも言い切れませんよね。

 

ですからまずは、26歳の転職でどんな方向に進みたいのかをきちんと決めることが大切です。

26歳で「未経験職」に転職する時の注意点とは!?

26歳で「未経験職」に転職する時の注意点とは!?

26歳は、「未経験者可」「未経験歓迎」の求人に応募することが十分に可能な時期。第二新卒枠の求人に応募できる可能性もあるので、未経験分野に再チャレンジできたり、一からキャリアを積み直すことも無理な話ではありません。

今働いている業界・職種に将来的な不安を感じているなら、シフトチェンジするのもアリというわけですね。

 

ただし、注意しておきたいのが、

  • 年収ダウンが不満につながらないか
  • キャリアをリセットするリスクを大きくないか
  • 職場環境に適応できるか

この3つをよく考えておくことです。

 

未経験分野への転職は、年収や待遇面がダウンする可能性は高くなりますし、これまで積んだキャリアを手放すことになるなど、リスクが高い転職の仕方です。

とくに、年収ダウンは転職の満足度を下げる傾向にあるので、年収が下がる場合は「それ以上の見返り(仕事の満足度・喜びなど)が得られそうか?」をじっくり考える必要があります。

 

また、これまでとは勝手が違う職場に転職することになるので、職場環境や仕事内容などは前もってきちんと下調べしておくことが必須です。

26歳で「経験職」に転職するときの注意点とは!?

26歳で「経験職」に転職するときの注意点とは!?

冒頭でもお話ししたように、26歳は経験職でキャリアアップを目的に転職もしやすい時期です。

 

職種によっては、「若いうちにキャリアアップを狙ってどんどん転職することが普通」というケースもありますが、一般的には、以下のポイントに注意して転職を進めたほうが安全です。

  • 経験豊かな転職者がライバルになることを知っておく
  • 30代に向けて明確なキャリアプランを持っておく
  • 仕事内容をしっかり確認して後悔のないようにする

経験職に転職するときライバルになるのは、20代後半〜30代中盤あたりまでの経験豊富な転職者です。

中途採用では、即戦力になる人材が優遇されるので、自分よりも経験豊かなライバルに打ち勝つ必要があります。

 

また、転職してから30代に向けてのキャリアプランやビジョンが見えていないと、

面接官
  • どうして転職したいと思ったの?
  • 前職ではキャリアアップはできなかったの?
  • ウチの会社じゃなければいけない理由はなに?

このような面接官の質問に答えることができません。

26歳で経験職に転職成功する秘けつは、キャリアアップの中身を明確にしておくことです。

キャリアアドバイザーに相談して26歳の転職を成功させる!

キャリアアドバイザーに相談して26歳の転職を成功させる!

さてここまで、26歳で未経験職・経験職に転職する場合の注意点をお話ししてきました。

共通しているのは、

  • 今後のキャリアプランを見定めておく必要がある
  • 職場環境や仕事内容など細かな企業情報を集める必要がある

ということです。

しかし、これらをひとりで行うのはなかなか大変ですよね。

とくに、在職しながら転職活動を進めるのは思っている以上に難しいですし、時間がかかるものです。

 

これらを効率よく進めるには、転職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。

転職支援サービスというのは、ハローワークのようなもので、

  • 希望や職務経験に沿った求人探し
  • 今後のキャリアプラン相談
  • 応募書類や面接のアドバイス
  • 応募企業の内部情報など詳しい情報提供

などを、キャリアアドバイザーという担当者が無料でサポートしてくれます。

 

未経験分野に転職すると、年収や待遇面がダウンすることも多いですが、キャリアアドバイザーに相談して転職を進めれば、年収維持ができる求人を探してもらえたり、これまでのキャリアを無駄にしない求人を提案してもらえることもあります。

もちろん経験職に転職する場合も、今後のキャリアプランを相談しておけば、面接などで今後の展望を明確に伝えられるようになるので、転職活動のプラスになるはずです。

 

またいずれの場合も、転職後に不満を感じるリスクを無くす意味で、キャリアアドバイザーに応募企業の内部情報を事前に聞いておけるのは、大きなメリットですね。

26歳の転職におすすめできる転職支援サービスは!?

では、26歳の転職におすすめできるのは、どんな転職支援サービスなのでしょうか。

それはズバリ、20代の転職に力を入れている大手転職支援サービスです。

 

とくに、大手マイナビワークスが展開している「マイナビジョブ20’s」は、20代専門(24歳から29歳)のサービスなのでおすすめです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

もともとマイナビの転職支援サービスは、転職者の評判が高いことで有名ですが、

  • 20代専任のキャリアアドバイザーが対応してくれる
  • 20代に特化した求人が多い
  • キャリアカウンセリングが充実している

など、安心して利用できるサービスです。

マイナビジョブ20’sだけの独占求人(限定求人)も多く、「未経験歓迎」の求人から、経験者を求める求人まで幅広い求人を紹介してもらえます。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト

 

シュン

いかがでしたか?
26歳の転職成功のコツをお話してきました。

未経験職・経験職、共に狙える年代ですが、いずれの場合も

  • 今後のキャリアプランの見定め
  • 職場環境や仕事内容など企業情報収集

は欠かせません。

キャリアアドバイザーに相談することで効率よく転職を進めることが可能になるので、ぜひ参考にしてくださいね。