20代転職

20代後半の転職を『大成功に導く3つの心得』とは!?

20代後半の転職を『大成功に導く3つの心得』とは!?の画像
シュン
転職アドバイザーのシュンです。

「20代後半の今、転職がしたい…」
しかし、失敗を考えると色々不安になりますよね。

この記事では、
「20代後半の転職を成功させるコツ」
をお伝えしますね。

20代後半の転職は失敗したくない!成功させるコツは!?

Aさん
ぼくも今年で28歳…20代も後半です。
ずっと考えていたんですが、転職をしようと思っています。

ただ、20代後半で転職失敗は怖いので、成功させるコツを知りたいんです。

シュン
なるほど。。。転職成功のコツですね。

20代後半の転職で大事なことは、

  • 転職の目的を明確にすること
  • 自分の魅力を明確にすること
  • 10年後のキャリアを考えること

この3つが心得と言えますね。

どれも転職を成功させるためには大切なことなので、詳しくお話していきますね。

20代後半の転職はキャリアアップorキャリアチェンジを明確にしよう

20代後半の転職はキャリアアップかキャリアチェンジかを明確にしよう!の画像

30代が間近に迫る20代後半…自分のキャリアや人生について思い悩む時期ですよね。

28〜30歳は、企業のニーズが最も高く転職がしやすい時期とも言われているので、「20代後半で新しい一歩を…」と転職を考える人も多いのではないでしょうか?

 

まず、20代後半の転職を成功させるために大事なことの1つ目は、「転職の目的を明確にしておくこと」です。

転職の目的は、

  • キャリアアップがしたい
  • 年収を上げたい
  • 会社の不満を解決したい
  • キャリアチェンジしたい

など様々だとは思いますが、その目的をきちんと考え抜くことで求人探しや転職活動の戦略が定まりやすくなります。それが最終的に転職成功を引き寄せやすくなるというわけです。

 

「キャリアアップしたい」という目的を例にすると、

  • どうしてキャリアアップしたいのか?
  • キャリアアップするにはどんな企業に転職したらいいのか?
  • 現時点での自分の能力や経験はどの程度か?
  • キャリアアップの他に叶えたいことはないか?

などを明確にしておけば、「求人探しの的が絞られる」「なにをどうアピールすれば求人企業に好印象か見える」などの効果があります。

 

また、「会社の不満を解決したい」というネガティブな目的でも、

  • どんな会社を選べば不満を解決できるか?
  • 同じ仕事でも構わないか?別な仕事に挑戦したくないか?
  • 年収は下がっても構わないか?
  • 不満を解決する他に叶えたいことはないか?

これらを明確にしておくことで、「会社の不満を解決したい」という後ろ向きな目的を叶えつつも、前向きに転職を捉えることができますよね。

 

最低限、これまでの仕事を発展させるキャリアアップ型の転職なのか、それとも別な分野へと挑戦したいキャリアチェンジ型の転職なのかを明確にしておくと、迷いはなくなるはずです。

「自分の魅力は何か?」を20代後半の転職では明確にしよう

「自分の魅力は何か?」を20代後半の転職では明確にしよう

お話ししたように、キャリアアップかキャリアチェンジか、転職の目的を明確にすることで求人選びや面接の自己アピールの精度は高まります。

しかし、書類選考や面接でさらに好印象を残せるのはどんな人なのでしょうか?

 

それは、「自分の魅力は何かをしっかり説明できる人」なんです。これが2つ目の大事なことです。

企業は、20代後半の応募者に対しては、

  • 即戦力になる人材か
  • どんなスキルや経験をもっているか
  • 会社にどう貢献してくれるか

を採用の判断基準にしています。

ですから、「経験やスキルがある」「こんな実績があるので貢献できる」とアピールするのはもちろんですが、これだけだとその他大勢の応募者の1人にしか見てもらえません。

これにプラスして「どういう魅力を備えた人材なのか」を知ってもらうことが、ライバルとの差別化に必要です。

 

と言っても難しく考える必要は無いので、一通り必要なポイントをアピールした後に、

「”自分らしさ”を最も感じてもらいやすいポイント」+「会社への貢献」

これらを結びつけて、自分だけの魅力を伝えるのがおすすめです。

例えば、

。。。また、私はこれまでの営業経験では、絶対に諦めないことを自分らしさとしてやってまいりました。御社でも、「粘り強さなら◯◯だ」と思ってもらえるように貢献していく所存です。
。。。また、私には「周りが10のアイデアを出したら、100を出す」というポリシーがあります。御社でも、その積極的な姿勢を崩さずに貢献して参ります。

というように、採用担当者に「この応募者はこんな違いがある」と印象づけることで、ライバルから一歩抜け出すことができます。

 

20代後半は転職者の数が多いだけに、ライバルの経験やスキルは似通っていることも多いです。

ですから、「自分らしさをアピールすること」は有効な方法だということを押さえておくと良いですね。

10年後のキャリアを考えて20代後半の転職を進めよう!

10年後のキャリアを考えて20代後半の転職を進めよう!

3つ目の大事なことは、20代後半の転職は、「30代以降のキャリア、5年後、10年後をしっかり見据えること」が大事だということです。

その上で、「仕事選び」「会社選び」をすると、本当の意味で成功を引き寄せやすくなります。

  • 30代はどう過ごしたいのか
  • 10年後はどんなポジションにつきたいか
  • 腰を据えて仕事に集中できるか

などを今の段階で考えておかないと、仮に転職できても30代の早い段階で「もう一度転職したい…」という状況にならないとも言えません。

とくに20代後半の転職は、

  • 転職自体が最も成功しやすい
  • 年収アップ率が高い(28歳が最も高い)
  • キャリアチェンジは最後の大きなチャンス

というように、今後のキャリアを大きく変える可能性がある時期です。

ですから、今だけを考えるのではなく、5年、10年というように長期的な目線で転職を捉えることが必要です。

20代後半の転職を成功に導く秘けつは「ひとりで悩まないこと」

20代後半の転職を成功に導く秘けつは「ひとりで悩まないこと」

さてここまで、20代後半の転職を成功させる3つの心得をお話ししてきました。

どれも難しいことではないと思いますが、「自分の魅力を明確にして売り込む」「10年後のキャリアを考えて転職に生かす」というのは、実際は簡単なことではありませんよね。

それに、自分に見合った求人企業を探すのもなかなか難しいことです。

 

ですから、転職エージェントを活用してキャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてもらったほうが安心です。

転職エージェントというのは、

  • 経験や希望に沿った求人紹介
  • キャリアカウンセリング
  • 面接や書類のアドバイス
  • 給与交渉など企業とのやりとり

などを、キャリアアドバイザーという担当者がサポートしてくれるサービスのことです。

 

キャリアアドバイザーは、その名のとおり転職者のキャリアを診断して、転職のアドバイスをするのが仕事です。

  • どう自分の魅力を売り込んだらいいのか
  • 今後どうキャリアを形成していけばいいか

を客観的な目線で判断してくれる存在です。

また、キャリア診断をもとに求人を探してくれるので、希望に合った求人を効率的に集めることもできます。

 

転職する側は一切無料で利用することができますし(求人を出す企業が転職エージェントに紹介料を支払う仕組みになっています。)転職エージェントにしかない求人も多いので、有効に活用して転職活動を進めるのがおすすめです。

 

シュン

ここまでお読み頂きありがとうございました。

20代後半の転職を成功させるコツを「3つの心得」としてお話ししてきました。

  • 転職の目的を明確にすること
  • 自分の魅力を明確にすること
  • 10年後のキャリアを考えること

ひとつでも参考になれば嬉しいです。

最後に、20代後半の転職におすすめできる転職エージェントをお伝えしておきますね。

 

20代後半の転職にイチ押しなのが、大手マイナビワークスが展開している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

ご存知”マイナビ”が、20代の転職(24歳から29歳)を限定でサポートしているエージェントです。

転職支援や就活で知名度の高いマイナビですが、こちらは”20代専任”のキャリアアドバイザーに対応してもらえるので、相談がしやすく、安心して利用できます。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、上記サポートエリア以外で転職する方におすすめできる「リクルートエージェント」

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」というレベルのサービスを受けることができます。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」と言えるので、登録しておいて損のないエージェントです。

⇒リクルートエージェント公式サイト