転職の仕方

「ショップ店員を辞めたい…」転職する前にチェックしたい3つのこと。

「ショップ店員を辞めたい…」転職する前にチェックしたい3つのこと。の画像
マミ
転職成功プランナーのマミです。

「ショップ店員を辞めたい…」こんなふうに悩んでいませんか?

この記事では、
ショップ店員から転職したいときにチェックしたい3つのこと
をお伝えしますね。

「ショップ店員を辞めたい…転職したいけど不安!」

Aさん
某アパレル店で働いているのですが、ショップ店員を辞めたいと思っているんです。

転職して別の仕事をしたくて。。。

マミ
そうなんですね…

どんな理由で「辞めたい」と思ったのでしょうか?

Aさん
今後もショップ店員を続けることに不安を感じたことが大きな理由ですね…

お給料も少ない割に、サビ残や休日出勤も多くて。

マミ
なるほど、、、

Aさんのように、将来に不安を抱えて販売職やサービス業から転職する方は多いです。

Aさん
でも、ショップ店員の経験しかないので、転職できるか自信がなくて。。。

どうしたらいいんでしょうか?

マミ
そうですね、まずはショップ店員を辞めてしまう前に、これからお話しする3つのポイントをチェックしてみてください。

  • 転職を決めているなら早めが吉
  • ショップ店員として培った強みを活かす
  • 最低限、情報収集をしておく

詳しくお話ししていくので、参考にしていただけると嬉しいです。

ショップ店員を辞めて転職するなら早めに動き出すことが大切!

あなたもAさんのように、「ショップ店員を辞めたい、でも転職するのが不安」と悩んでいるのではないでしょうか?

 

ショップ店員を辞めた方に転職理由を聞いてみると、

  • 経験やスキルが向上せず将来が不安だった
  • 給料や待遇が不満だった
  • サービス残業が多く、土日祝休めない
  • 立ちっぱなしがきつかった・人手不足で負担が多かった

など、さまざまな不満が出てきます。

 

店長や副店長に昇進、本社で事務、管理職へ、というキャリアプランも考えられますが、狭き門。ショップ店員は、”長く続けるのは難しい仕事”と言えるのかもしれません。

転職を考えている方は多いと思いますが不安も大きいですよね。

 

もしかしたら、ショップ店員を辞めることを心に決めていても、ズルズル先延ばしになったり、人手不足でなかなか辞めさせてもらえない、ということもあるかもしれません。

 

そこで、まずチェックしていただきたのが、「ショップ店員から別業界、別職種へ転職する場合は、なるべくはやめに動き出したほうがチャンスは大きい」ということです。

 

これはどうしてかというと、未経験の場合、年齢的に若いほうが採用されやすいという傾向があるからです。

多くの企業は、未経験者の採用評価基準として、

  • フレッシュさ
  • ポテンシャル
  • 熱意・やる気・人間性
  • 育てやすい人物か

などに注目するため、若い人材が有利になりやすいです。

 

あるデータによれば、25歳を区切りに未経験者を採用する求人は減り始め、27歳、30歳、35歳を境にどんどん下降するとされています。

年齢別求人数

ショップ店員を辞めて転職することを決めているのであれば、チャンスが多いうちに動き出すことを検討することをおすすめします。(もちろん、現職を円満退社することは必須ですよ。)

転職活動では「ショップ店員として培った強み」を活かそう

ショップ店員を辞めたい方のなかには、

今とは全く別の業界で、全く別の仕事をしたい。

ショップ店員の経験やスキルは役に立ちそうもないし、

新たに1からがんばるしかないかな。。。

こんなふうに考えている方もいるかもしれません。

 

「新たな気持ちでがんばる」という思いは大切ですが、転職では、ショップ店員として培った”強み”をきちんと活かすことが大切なんです。

 

どんな職場へ転職するにしても、これまでの経験やスキルが全く役に立たないということはありません。

ショップ店員の場合、

  • コミュニケーション力
  • 来客・電話応対力
  • 指導力(アルバイトの指導等)
  • 営業力(売上ノルマ達成等)

など、別の業界・職種でも活かせるスキルや経験をきちんと積んでいるはずです。

 

世の中の仕事の大半は、人と人が関わり合い成り立っていますよね。

コミュニケーション力などの「対応力」が高いショップ店員は、アピール次第で転職の幅が広がりますから、

「すべて1からがんばるしかない」と考えずに、これまで培った自分の財産を武器に転職活動に臨みましょう。

 

ショップ店員として培った経験やスキル、アピールできそうなエピソードをしっかり整理しておくと良いですよ。

すぐに辞めるのはNG!ショップ店員から転職するなら最低限の情報を集めておこう!

とにかくはやくショップ店員を辞めたい。。。

退職してから転職先を探したらいいかな..

.こんなふうに考えている方もいるはずです。

 

今後も同じようにショップ店員として働くのであれば、すぐに転職先も見つかるかもしれません。

しかし、ショップ店員の仕事を辞めて業界や職種を変えようと考えているなら、なるべく在職中に転職活動を進めておくことをおすすめします。

 

基本的に、業界や職種を変える転職はハードルが高いと言えますから、ブランクが長くなったり、経済的に困ってしまう、というリスクはなるべく避けたいところ。最低限の情報収集をして、今後の見通しを立ててから退職したほうが安心です。

 

情報収集は、転職サイトなどに登録して求人を集めたり、企業HPなどを検索する人が多いと思いますが、精度の高い情報を得るにはエージェントサービスをうまく活用してください。

 

大手転職サイトが運営しているエージェントサービスに登録すれば、担当者が個々に、

  • 希望に合う求人を探して紹介してくれる
  • 年収や待遇の希望が叶いそうか教えてくれる
  • 企業の細かい情報を流してくれる

ので、自分ひとりでは得られない情報が集まります。

 

これをもとにすれば、

  • 「自分はどんな仕事に転職できそうか」
  • 「転職すれば年収は上がるか下がるか」
  • 「今、転職するべきなのか」

など、今後の見通しが立ちやすくなるんですね。

転職活動を進める場合も、担当者に相談ができて便利です。

 

もちろん、相談したからといって必ず転職しなくてはいけないわけではありませんから、まずは利用してみると良いですね。

 

マミ
いかがでしたか?

ショップ店員を辞めたい方へ転職する前にチェックしたいことをお話ししてきました。

  • なるべく早いうちがチャンス
  • ショップ店員の経験やスキルを活かす
  • 最低限の準備をする

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後に、相談しやすいおすすめできるエージェントサービスを2社お伝えするので、活用してみてくださいね。

 

まず、20代の方におすすめできるのは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、マッチする求人が多く、とても丁寧に相談にのってもらえます。

マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト