転職の仕方

「仕事に自信がもてない…」自信喪失から立ち直る4つのヒント。

「仕事に自信がもてない…」自信喪失から立ち直る4つのヒント。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

仕事に自信がもてないと、毎日苦しい思いをしなくてはいけませんよね。

この記事では、
自信喪失から立ち直るための4つのヒント
をお伝えします。

「仕事に自信がもてない…」自信喪失したときこそ成長できる

  • 「仕事で大きなミスをしてしまった…」
  • 「上司に叱責されてばかり…自分が嫌になる…」
  • 「後輩に成績を抜かれて立場がない…」

こんなふうに、仕事がうまくいかず自信喪失していませんか?

 

仕事をしていれば誰でも、失敗することや上司に怒られることはあると思います。

ただ、それがあまりにそれが続くと、自分に自信が持てなくなってしまいますよね。

 

しかし実は、ここががんばりどころ。諦めてしまうか、それとももうひと頑張りするかで、成長度合いは変わってくるからです。

見方を変えれば、「ここを乗り越えられれば一回り大きくなれるチャンス」です。

 

ここからは、仕事で自信喪失してしまったときにどう立ち直ったらいいのか、4つのヒントをお伝えしていきます。

ひとつでも参考になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

仕事の自信喪失から立ち直るヒント1:1日でもいいのでゆっくり休む

仕事で自信喪失しているときは、大抵疲労が溜まり、心に余裕が無くなっているときです。

そんなときに1番にすべきなのは、1日でもいいのでゆっくり休息を取ることです。

 

脳も体も疲れている状態で、「仕事に自信がもてない…」と悩んでも、悪い方向に考えてしまうだけ。負のスパイラルに陥ってしまいます。

それよりは、きっぱり1日休みを取る、それが無理なら半休を取るなどして、心身の回復に努めましょう。

 

脳と体のエネルギーを回復させてから、自信喪失から立ち直るプランニングをしたほうが良い方向に進みます。

仕事の自信喪失から立ち直るヒント2:視線は上に向けるようにする

脳と体のエネルギーを回復させたら、今度は視線を上に向けるように意識してみてください。

  • 自信がなくなっているとき
  • 悩み事をしているとき

こんなときは、どうしても視線は下を向き、うつむき加減になっているはずです。

 

心と体はつながっているので、視線(体)が上を向くと、自然と心の状態も上向きになってくるものです。

これだけで自信喪失から立ち直れるわけではありませんが、前向きに「仕事に自信がない」という問題と向き合うことが大切ですから、騙されたと思ってやってみてくださいね。

スポンサードリンク

仕事の自信喪失から立ち直るヒント3:ひとつのことをキチンとやり遂げるようにする

仕事で自信喪失している状態は、さまざまなことが複雑に絡まりあっているケースが多いです。

例えば、「大きなミスをして自信をなくしてしまった」という場合でも、実際は、「あれもうまくできないし、これも足りない、自分はなんてダメなんだろう…」と思ってしまうのではないでしょうか。

 

そんなときは、あれもこれもと思わず、なにかひとつだけ仕事(業務)を決めて、キチンとやり遂げることを目標にしてみましょう。

 

100%の力を5つの仕事(業務)に力を分散させると、20%の力しか注げませんよね。

そうなると、「あれもこれもうまくやろうと思ってがんばっているのに、結局どれもうまくできない」という状況に陥りやすいです。

 

もちろん、マルチタスクを求められることが多いとは思いますが、1つずつ地道に仕事をこなすほうが、着実に自信はつきます。

自分ができる範囲で、シングルタスクを意識してみるのはおすすめです。

仕事の自信喪失から立ち直るヒント4:他人と比べるのはやめて自分をライバルにする

仕事で自信喪失してしまう理由のひとつが、

  • 「自分は周りよりも仕事ができない」
  • 「後輩より成績が伸びない」

というように、他人と比べてしまうことだと思います。

ライバル関係がモチベーションになる場合は除いて、それが自信喪失につながっているのであれば、他人と自分を比べる視点を変えましょう。

 

どうしても比べてしまうのであれば、自分自身をライバルにしたほうがモチベーションは高められます。

  • 「今日よりも明日は成長しよう」
  • 「先月の自分よりは良い成績を残そう」

など、自分がターゲットであれば、そこまで自信喪失することはありません。

 

「自分を高めたい」という気持ちが芽生えることが、着実に自信回復できる方法と言えるので、ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

仕事で自信喪失して立ち直れそうでも「職場を変える」という最終手段がある

さてここまで、自信喪失から立ち直る4つのヒントをお話ししてきましたが、

やっぱり自信喪失して、今の仕事を続けるのが本当に苦しい…

今の職場で自信を取り戻すのは難しい…

という場合も、そこまで落ち込む必要はありません。

 

「職場を変える」という最終手段があります。

環境が変われば人は変わるものですし、長い人生で「心機一転してがんばる」という選択も、決して悪いことではありません。

 

無理に今の環境で自信喪失から立ち直ろうと思わなくても、別のルートがあるということは頭に入れておくと、気持ち的に楽だと思いますよ。

転職をする場合は「転職を知るプロ」に相談したほうが良い

ただし、職場を変えるのはリスクが付きまとうものですし、転職にはコツや進め方があります。

 

これらは転職をよく知るプロ(キャリアアドバイザー)に相談するのが得策です。

きちんとキャリアカウンセリングしてもらえる、転職エージェントなどのサービスをうまく活用してください。

 

以下の記事では、在職中から使いたい情報収集におすすめできるエージェントをまとめているので、読んでみて下さいね。

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
スポンサードリンク