転職の仕方

割に合わない仕事は辞めていい?転職するならやっておきたい事とは!?

割に合わない仕事は辞めていい?転職するならやっておきたい事とは!?の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「仕事が割に合わない…辞めたい…」
これは辛いですよね。転職するにしても不安だと思います。

この記事では、
「割に合わない仕事は辞めていいのか」「転職するならやっておきたいことはなにか」
をお伝えしますね。

「割に合わない仕事を辞めたい…。でも、辞めるのも不安」

  • 「きつい仕事なのに給料が少ない…」
  • 「なぜか自分だけがいつも忙しい…」
  • 「遅くまで働いているのに評価されない…」

こんなふうに、仕事が割に合わないと悩んでいませんか?

一生懸命働いているのにそれに見合うリターンが得られないと、モチベーションは上がらないですし、先が見えないですよね。

とくに、”自分だけが割に合わない仕事をさせられている”と感じると、辞めたくなるのも当然だと思います。

 

とは言え、せっかく就いた仕事を辞めるのはなかなか踏ん切りがつかないものですよね。

「本当に辞めていいのかな?」「転職するにしても仕事が見つかるかな?」と不安だと思います。

 

そんなわけでここからは、割に合わない仕事を辞めて転職するなら、

  • これだけは考えておいてほしいこと
  • 今すぐにやっておきたいこと

をそれぞれお話ししていこうと思います。転職を考えているのなら、ひとつでも参考になれば嬉しいです。

どんな理由で割に合わないと感じている?仕事が割に合わない3つのケース

どんな理由で割に合わないと感じている?仕事が割に合わない3つのケース

話しを先に進める前に、どんな理由で仕事が割に合わないと感じている人が多いのかを見てみましょう。

仕事内容が割に合わないと感じるケース

業務内容が過酷で体や精神面への負担が多いのに、給料が低く待遇も悪い、こんな理由で仕事が割に合わないと感じる人は多いはずです。

仕事内容自体に不満を持っているケースも多いので、転職する場合は仕事内容をよく吟味することが大切ですね。

都合よく使われるために仕事が割に合わないと感じるケース

周りの社員に比べて、自分だけ仕事が多い、雑用をやらされる、または手当が出るわけでもないのに責任の重い仕事を押し付けられる、こんな理由で割に合わないと思っている人も多いのではないでしょうか。

人間関係に対する不満が絡んでいる可能性もあるので、転職する場合は職場環境の徹底したリサーチを忘れないことが大事です。

勤務時間が長い・休日がないために仕事が割に合わないと感じるケース

長時間労働しているのに給料に反映されない、時給換算すると最低賃金を下回っていた、など働いた分のリターンが得られないことで割りに合わないと感じている人も多いです。

残業代が支払われない等は労働基準法違反に当てはまるケースもあります。転職する場合は、ブラック企業に当たらないように会社選びそのものに神経を尖らせる必要があるかもしれません。

仕事が割に合わないと感じるならこれだけは考えておきたい事とは?

仕事が割に合わないと感じるならこれだけは考えておきたい事とは?

仕事が割に合わないと感じる3つのケースを見てきましたが、その多くは、仕事と報酬(給与や待遇)のバランスが取れていないこと、または、自分だけが不当な扱いを受けていると感じることが原因です。

 

ここで考えておきたいことは、就職または転職したてのころやまだ若いうちは、割に合わない仕事を任せられることは多いということです。

給料や待遇にはすぐには直接反映されないかもしれませんが、割に合わない仕事をすることで

  • 周りの信用を得ることができる
  • 会社内で評価を上げることができる

という側面があることも忘れないでください。(もちろん、残業代が全く支払われなかったり、不当な扱いを受けている場合は別です。)

 

本当に割りに合わない仕事なのかどうか、転職すべきか迷っているなら、「それを乗り切った先に自分の成長が期待できるのか」をよく考えてみるのがおすすめです。

予測できないときは、会社の先輩社員を観察してみれば、同じ道を辿った姿(結果)が見えますよね。

 

また、勤続年数がそれなりに長いのに割りに合わない仕事をさせられている場合も、将来的に今の会社にいることがプラスになるのかどうかを長いスパンで考えることが大切です。

その上で、仕事を辞めて転職するかどうかを考えてみると良いですよ。

仕事が割に合わないと思ったらやっておきたいことは情報収集!

仕事が割に合わないと思ったらやっておきたいことは情報収集

ここまで仕事が割に合わないと感じたら考えておきたいことをお話ししましたが、

割に合わないのは確かだけど、辞めるかどうかは迷っている…

という人は多いのではないでしょうか。

 

そんな場合にやっておいたほうが良いのは、転職に関する”情報収集”です。

「仕事を辞めたいけど迷う…」という人の大半は、

  • 転職して失敗したらどうしよう
  • そもそも転職できるのか自信がない
  • 辞めるのが間違いだったら後悔しそう

というような不安を抱えていると思います。

ですから、転職した後(仕事を辞めた後)どうなるか、情報収集をして見通しを立てることが大切なんですね。

 

きちんと情報を集めることができれば、

  • どんな求人に転職できる可能性があるか
  • 給料や待遇はどの程度期待できるか
  • 希望がどのくらい叶うか

などを、ある程度までは予測することができます。

見通しが立てば仕事を辞めて転職はしやすくなるので、今の段階でやっておきたいのは情報収集です。

情報収集が大切

具体的には、転職サイトのエージェントサービスを活用するのがもっともおすすめの方法です。

無料で利用できますし、エージェントの担当者に転職を相談することで、自分の経験やスキルを客観的に見てもらえることができるからです。

 

例えば、エージェントからたくさん求人を紹介してもらえるということは、自分は今転職がしやすい状態だということですし、紹介してもらった求人の給料や待遇を見れば、割に合わない仕事をしているかどうかも判断しやすくなります。

また、エージェントとつながりを持っていたほうが、いざ転職するときも動きやすい(転職のコツを教えてもらえたり、面接対策などもしてもらえる)ので、在職中に転職相談はしておくと良いですね。

 

もちろん、エージェントを利用したからといって必ず転職しないといけないわけではないので、まずは相談という形で担当者とやりとりをスタートしてみるのがおすすめです。

 

シュン
いかがでしたか?割に合わない仕事を辞めたいとき考えたいことをお話ししてきました。

その仕事が自分の将来につながっているかどうかをよく考えること、そして情報収集を今のうちにしておくことを忘れないでくださいね。

 

また、エージェント選びは転職活動の成功を左右する大切なポイントです。

最後に、おすすめできるエージェントをお伝えするので、参考にしていただけると嬉しいです。

転職相談がしやすいおすすめのエージェントとは!?

まずは20代の方におすすめできるのが、「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手”マイナビワークス”が運営している、20代限定(24歳〜29歳)のサービスなので、

  • 20代に特化した求人が多く集まっている
  • サポート内容やノウハウがしっかりしている
  • マイナビだけの求人も多い

など、20代に様々なメリットがあります。

キャリアアドバイザーの対応も優しく丁寧なので、転職に不安がある場合でも相談しやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト