転職の仕方

もう迷わない。仕事を辞めるか続けるか答えを出す7つの質問

もう迷わない。仕事を辞めるか続けるか答えを出す7つの質問の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「仕事を辞めるか続けるか迷う。。。」
転職にリスクはつきもの。答えはなかなか出ませんよね。

この記事では、
仕事を辞めるか続けるか答えを出すためにチェックしてほしい7つの質問
をお話ししますね。

仕事を辞めるか続けるか答えが出ない…そんなときはどうしたらいい?

Aさん
仕事を辞めるか続けるか、なかなか答えが出せなくて。。。

かれこれずっと1ヶ月以上モヤモヤした気持ちで過ごしているんです。

どうしたらいいのでしょうか?

シュン
なるほど、仕事を辞めるか続けるか決められないんですね。

きっとAさんは、仕事を辞めたいという気持ちがありつつ、「辞めたらどうなるんだろう…」と不安な気持ちも抱えているんじゃないでしょうか。

Aさん
そうですね、どっちつかずです。。。

こんな状態だと、仕事にも影響がでちゃいそうで。

シュン
この場合は、いろいろ視点を変えて自分の気持ちを客観視するのが効果的ですよ。

高い位置から自分の気持ちを見下ろすイメージで、冷静に考えてみましょう!

スポンサードリンク

仕事を辞めるか続けるか悩みすぎはマイナス。自分の気持ちを客観視しよう!

仕事を辞めるか続けるか悩みすぎはマイナス。自分の気持ちを客観視しよう!
  • 「仕事を辞めたい、でも続けたほうが良いのかもしれない…」
  • 「辞めたい気持ちは本心なのかな!?単なる甘えかも…」

今後も仕事を続けるか、それとも辞めて新しい道を進むか…社会人であれば1度や2度は頭を悩ます問題ではないでしょうか。

 

「一度でも道を外れたら、なかなか元には戻れない」という風潮は未だに強いですし、せっかく積んだキャリアを手放すのは誰でも不安なもの…悩むのも仕方ありません。

しかし、あまりに悩みすぎると、目の前の仕事にやりがいを感じられなくなったり、キャリアアップの機会を逃してしまう、そして「なんのために仕事を続けているんだろう…」と心を病んでしまったら、それこそ大きなマイナスですよね。

 

実はぼくも3度の転職経験がありますが、2度目の転職をしたときは、まさに「辞めるか続けるか…」そんな状態でした。

「給与や待遇に不満があるわけではないけど、どうしてもやりたい仕事がある、でも自分には家族がいて、今の仕事はそれなりに安定している…どう判断したらいいのか…」とかなり悩んだ記憶があります。

最終的には、転職する道を選び正解だったと思っているのですが、その決断をするまでは大変でした。

 

そんな経験もあるので、いったい何を判断基準にしたのか、今ならどんなポイントを判断基準にするか、などを今回はシェアしていこうと思います。

1つでも心に響くことがあれば、参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサードリンク

仕事を辞めるか続けるか迷ったときにチェックしたい7つの質問

仕事を辞めるか続けるか迷ったときにチェックしたい7つの質問

仕事は自己成長!今の仕事では何も得るものがない?

冷静に自分の仕事を観察して、

  • これ以上何も得るものがない
  • ここにいても成長はできない

そう思えるのであれば、仕事を辞めるひとつの理由になるかもしれません。

 

「仕事は給料をもらうため」と割り切って働いているなら別ですが、最終的に仕事のモチベーションを決めるのは自己成長に関連していると思います。

もしも、今の仕事は何も得るものがないと強く感じているのであれば、別のステージに上がる時かもしれません。

自分のためになっていることよりもマイナスが多くはないか?

例えば、残業が多い、休みがない、その上残業代もほとんど出ない…こんな環境で働いていたら、自分のキャリアや健康にマイナスなだけでなく、プライベートまでも脅かされることになってしまいますよね。

 

今の仕事を続けていることで、明らかにマイナスが多すぎるのであれば、プラスの面を伸ばす努力をする必要があります。

それはもしかしたら、仕事を辞めて転職することなのかもしれません。

自分ではどうすることもできない人間関係が悪い職場で働いてはいないか?

自分ではどうすることもできない人間関係が悪い職場で働いていない?

人間関係の話になると、「人間関係はどこに行っても悩みの種」「どこでも必ず合わない人間はいる」というような、人間関係で仕事を辞めるのはNGという意見を聞くことが多いかもしれません。

しかし、人間関係は仕事内容と同等レベルで転職後の満足度に大きな影響を与える可能性があります。

 

「自分の力ではどうにもならない、人間関係が悪い職場」は実際にありますし、人間関係のストレスが原因で転職をして、職場を変えて幸せに働いている人はたくさんいます。

きちんと転職先の職場情報を見極めさえすれば、人間関係の悩みを解決できる可能性は高いことを知っておきましょう。

スポンサードリンク

ストレスや疲労が限界に達しているのに我慢していない?

先ほどもお話しした「残業や休みがない」ケースもそうですが、耐えられないほどのストレスや疲労を感じているなら、働き方をどこかで見直す必要があります。

体を壊してしまった、うつ病などメンタルに病気を抱えてしまった、となったら、嫌でも仕事は辞めなくてはいけません。

 

こうなると復職や転職が難しくなってしまうので、体や心のSOSを見逃さずに、早めに対策を考えたほうが自分にも周りのためにもなりますよ。

先輩や上司が「こうはなりたくない人」で溢れていない?

先輩や上司が「こうはなりたくない人」で溢れていない?

「この会社にいたら、自分は10年後にどうなっているのか?」それは、あなたの上司や先輩の姿を見れば、ある程度は想像がつくはずです。

今の仕事を辞めるか続けるか迷ったときは、尊敬できる先輩や上司がいるのかを目安に考えるのもひとつの方法です。

 

周りには嫌な上司や先輩、絶対にこうはなりたくない…という人しかいないのであれば、このまま仕事を続けるよりは、新天地で自分を磨いたほうが後悔しないかもしれません。

惰性で現状維持しているだけ?努力が報われない環境ではないか?

人は習慣で毎日を過ごしているので、仕事に対しても無意識に現状維持をしようとする力が働きます。

本当は仕事を辞めたいと思っていても続けてしまうのは、恒常性(状態を一定に保とうとする働き)によるものかもしれません。

 

仕事を辞めるか迷いながらも続けることが、自分にどういう影響を及ぼすのかをよく考えることが大切です。

自分の努力が、辞めたいと思う理由に対して報われないと感じるのであれば、どこかで見切りをつける勇気を持つことも必要です。

この仕事を続けていくことで自分は幸せになれるのか?

この仕事を続けていくことで自分は幸せになれるのか?

ここまで6つのポイントを挙げましたが、ぼくが個人的に最も大切だと感じるのが、最後7つ目のポイント「この仕事を続けることで自分は幸せになれるのか?」ということです。

様々な理由で仕事を辞めるか続けるかを迷うと思いますが、最終的には、自分が幸せに働ける状態を目指すべきだと思うからです。

 

いくら、給与のために働いても、地位ある仕事をしても、その結果が幸せに結びつかなければ、それは無意味ではないでしょうか。

「幸せを求めて仕事を辞めるか続けるか選ぶなんて…なかなかできることじゃないよ。。。」と思う人も多いかもしれませんが、転職したいという根底には、「少しでも幸せになりたい」という気持ちがあるはずです。

  • 人間関係を改善したい⇒良い人達と幸せに働きたい
  • 転職して給料UPを狙いたい⇒お金をたくさん稼いで幸せになりたい
  • 休日出勤や残業を減らしたい⇒プライベートを充実させて幸せを感じたい

これらは嘘をつけない部分ですから、仕事を辞めるか続けるか迷ったときは、果たしてどちらを選んだほうが幸せになれるだろう?と考えてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

仕事を辞める方向へと気持ちが傾いているならやっておきたいこと

仕事を辞める方向へと気持ちが傾いているならやっておきたいこと

さてここまで、仕事を辞めるか続けるか迷ったときにチェックしてほしい7つのポイントをお話してきました。

チェックした結果、仕事を辞める方向に傾いているなら、次の3つは最低限準備しておきましょう。

  • 辞めたい原因(転職理由・退職理由)は明確にしておく
  • 仕事を辞めることで生じるデメリットは洗い出しておく
  • 辞めた後の展望を考えてから行動に移す

「仕事を辞める原因=転職理由」をきちんと考えておかないと、転職活動で何を柱にして「求人探し」「自己PR作成」をすればいいのか分からなくなってしまいます。

転職理由は明確にして、転職先企業ではどんな貢献ができそうか、を考えてみてください。

 

また、仕事を辞めることのデメリットを把握しておくことも大切です。

金銭面で問題が発生しないか、家族に不安を与えないか、今後のキャリアプランにどう影響するか、、、などすべてを洗い出した上で、どう対処すれば最もプラスになるかを練っていきましょう。

 

そして、仕事を辞めてしまう前に、次の仕事は見つけておくのがセオリーです。ブランクを作ってしまうなどのリスクがグンと減るので、転職活動は早めにスタートさせましょうね。

スポンサードリンク

転職活動を進めるときのおすすめはエージェントサービスを活用すること!

転職活動をスタートさせるなら、まずは転職エージェントを活用して情報収集をするのがおすすめです。

転職エージェントというのは、会員登録をすることで、

  • 希望や経験・スキルに沿った求人紹介
  • 面接や書類のアドバイス
  • 自己分析やキャリアカウンセリング
  • 応募企業の詳細な情報提供

などを、無料でキャリアアドバイザーという担当者に直接サポートしてもらえるサービスです。

転職エージェントを使うことで、書類・面接対策を効率的に行えますし、自分に合った企業をキャリアアドバイザーが客観的に提案してくれるので、結果的にスピーディーに転職を進めることができるというわけです。

転職するかどうか迷っている場合も、キャリアアドバイザーに相談できるので、賢く活用して自分にとって最善の道を探ってみてください。

 

以下の記事では、情報収集におすすめの転職エージェントをまとめています。ぜひ、参考にしてくださいね。

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
スポンサードリンク