転職の仕方

「仕事のことを考えると明日が怖い」勇気を持って解決する方法

「仕事のことを考えると明日が怖い」勇気を持って解決する方法の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「仕事のことを考えると明日が怖い…」
こんなふうに悩んでいませんか?

仕事に不安があると、夜も眠れませんよね。

この記事では、
「明日が怖いくらいの仕事に不安を抱えたときの解決法」
をお話します。

仕事のことを思うと明日が怖い…不安を解決する方法は!?

Aさん
職場の人間関係に悩んでいて、仕事のことを考えると夜も眠れないんです…

明日が怖いです。。。

シュン
なるほど…それはつらいですね。。。

もう少し詳しく話してもらえますか?

Aさん
実は、、、ずっと職場いじめを受けていて…正直言って限界です。

怖い気持ちで一杯で、仕事は手に付かないし、周りにも笑顔を作れなくなってしまいました。

シュン
そうなんですね。。。まずは、仕事に支障が出るくらいに辛い原因があるなら、

  • 部署を変えてもらう
  • 職場を変える・転職する

など解決する姿勢を持つことが大切です。

勇気をもって動き出せば、良い方向に進みますから一緒に対処していきましょう。

明日が怖いほどに仕事の不安を抱えてしまうのは人間関係が原因!?

明日が怖いほどに仕事の不安を抱えてしまうのは人間関係が原因!?
  • 明日仕事に行くことを考えると夜も眠れない…
  • なんとか乗り切ったけど明日を考えるとご飯も喉を通らない…

こんなふうに、毎日つらい思いをしていませんか?

 

明日が怖い…というくらいの不安を抱えてしまう原因の多くは、人間関係にあります。

  • 上司が怖くてなにをやっても怒られてしまう
  • 職場いじめやモラハラを受けている
  • 自分だけ仕事ができずに回りから白い目で見られる

など、あなたも心当たりがあるかもしれません。

冒頭のAさんの例のように、職場いじめが原因で自分の弱さを責めてしまったり、社会人としての資質が無いと自信を失ってしまう人も多いと思います。

 

しかし、ひとつだけ考えてほしいのが、入社試験をパスして就いた職場で、「明日が怖い」「もう仕事に行くのが限界」と思ってしまうのであれば、あなたに問題があるというよりは、その職場になんらかの問題があるのではないでしょうか?

つまり、誰にとっても相当過酷な職場環境だったり、とくべつ人間関係が悪い職場の可能性は高いのです。

 

ですから、自分が弱いだとか、社会人として情けないなど、否定的に捉える必要はありません。

 

むしろ、我慢して今後も続けたとしても、結局は長く在籍できない職場である可能性は高いので、勇気を持って、

  • 部署を替えてもらう
  • 転職をする

など、自分から職場環境を変える努力をしてみることも大切です。

ma008

ただし、部署替えは大きな会社では有効ですが、そもそも会社の体質が変わらない限り変化が望めないこともあります。

 

そもそも小さな会社では、配置換えは意味がないことかもしれません。

そうした場合は、転職を視野に入れて在職中に転職活動を進めることをおすすめします。

 

個人的には、明日が怖いほど仕事や職場に不安を抱えているなら、転職をして心機一転したほうが、精神的にもキャリア的にも良い方向へ向かうと思います。

 

転職は、

  • 今の仕事から逃げる気がする
  • 明日が怖いからと辞めるのは気が引ける

と考える人もいるかもしれませんが、快適に働くための職場環境の改善は、自分を成長させるためのキャリアマネジメントでもあります。

 

心身の健康をマネジメントする意味でも大切なことなので、毎日「明日が怖い」と悩んでいるよりは、前向きに自分の将来と向き合っていきましょう。

転職するときは「明日が怖くても急に仕事を辞める」のはNG

転職するときは「明日が怖くても急に仕事を辞める」のはNG

ただし、転職では最低限、

  • 在職中に転職活動を開始しておく
  • 経験やスキルなどを転職エージェントに相談しておく

という2つのポイントは守ることをおすすめします。

 

「明日仕事が怖い…」という方は今すぐにでも仕事を辞めたいと思いますが、在職中に転職活動を進めておいたほうが、余裕をもって求人探しができますし、ブランクを作るなどのリスクを防げます。

内定が決まった段階で退職を切り出すのがベストです。

 

また、転職エージェントを使うことで、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 転職の不安や悩み相談
  • 応募企業の詳細な情報提供

などをキャリアアドバイザーが無料でサポートしてくれるので、これを上手く活用するのもおすすめです。

 

現職に不満やトラブルを抱えて転職する場合、応募する企業の細かい情報収集が成功の分かれ道になります。

キャリアアドバイザーは、求人企業に訪問していたり、求人背景を採用担当者からヒアリングしているので、深い情報を提供してくれる存在です。

転職を進めるときは、キャリアアドバイザーの情報が大きな判断材料になるので、うまく活用しましょうね。

 

シュン

明日が怖い…という状況だと、なかなか自分の決断や行動に自信が持てなくなることもあるはずです。

しかし、何度も言うように自分を否定的に捉える必要はありません。

 

それよりも、勇気を持って職場環境を変える努力をしてみることをおすすめします。

一歩でも前に進めば自信も沸いてきますから、まずは行動していきましょう。

 

最後に、転職の不安を相談しやすいエージェントサービスをお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

転職の不安を相談しやすいおすすめの転職エージェントは?

まず、20代の方におすすめできるのが、 大手マイナビワークスが手がけるマイナビジョブ20’sです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代専門の転職支援サービスなので、

  • 20代に特化した求人が多く集まっている
  • サポート内容やノウハウがしっかりしている
  • マイナビだけの求人も多い

こんなプラスがあります。

キャリアアドバイザーの対応が親切丁寧で、転職に不安がある場合でも相談しやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、上記対応エリア以外で転職する20代の方、30代以上の方におすすめしたいのが、大手リクルートキャリアが運営している「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント

人材業界最大手のサービスだけあって、

  • 求人の数が圧倒的に多い
  • 企業とのつながりが強い
  • 転職成功事例が多い

ので、安心して利用できます。

キャリアアドバイザーが親切に対応してくれるので、相談しやすいですよ。

また、サポートエリアも広いので、主要都市だけでなく全国で使いやすいサービスです。「リクルートに登録しておけば間違いない」と言う声が多いので、まずはここを活用すると良いですね。

⇒リクルートエージェント公式サイト