転職の仕方

『仕事が合わない…』すぐ辞める前にチェックしたい3つのこと。

『仕事が合わない…』すぐ辞める前にチェックしたい3つのこと。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「仕事が合わないから辞めたい…」
でも、いきなり辞めてしまうのは不安ですよね。

この記事では、
「仕事が合わないと思ったときチェックしておきたいこと」
についてお話ししますね。

仕事が合わないとすぐ辞めるのはNG!合わない仕事を続ける意味をよく考えよう

どうしても仕事が合わない…

すぐにでも辞めたいけど…悩む…

職場に馴染めないし、人間関係も上手くいかない…

合わない仕事を続けるのはストレスだな…

毎日、こんな思いをしながら出社するのはきついですよね。

 

とは言え、仕事が合わないことを理由に辞めるのは間違いのような気がして、思い悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

とくに、「まだ半年しか続いてない」「入社して1年も経ってない」など、短期間で仕事を辞める場合は、なおさら迷いますよね。

 

たしかに、仕事が合わないからと計画性も無くすぐに辞めてしまうのはNGです。

しかし、合わない仕事を続けることに見合うリターンが得られないのなら、転職することも立派なキャリアマネジメントになるんです。

 

「ん!?それってどういうこと?」という人も多いと思うので、ここからは以下の3つのポイントに分けて詳しくお話ししていきます。

  • 仕事が合わないことで評価されない状況に陥っているなら転職を視野に入れる
  • 仕事が合わないと思ったときこそ周りを見渡してみる
  • 退職する前に必ず『次の仕事への道筋』は固めて仕事を辞める

ぜひ参考にしてくださいね。

「仕事が合わないことで評価されない」状況に陥っているなら転職を視野に入れる

それでは、「合わない仕事を続けることに見合うリターンが得られない」とはなにか、もう少しお話ししますね。

 

自らのキャリアを考えるときに大切になってくるのは、

  • きちんとした評価を受けられる環境にいるか
  • 現時点できちんとした評価を受けているか

をよく見極めることです。

 

例えば、仕事が合わない理由が、仮に『人間関係』だったとします。

上司のやり方や考え方がどうにも自分には合わない。やることすべて裏目に出てしまう。

そのせいで一向に評価は上がらない、さらに理不尽なことも要求される、結果的に仕事に対するモチベーションも下がってきている…

こんな場合は、きちんとした評価を受けられる環境ではない可能性が高いですし、上司や周りに評価してもらえない状態が今後も続くことが予想できます。

 

もちろん、この上司のやり方や考え方に沿う努力をすれば改善できますが、自分に合わない仕事をする労力やストレスに対してのリターンを考えておかないと、

時間をかけて上司の信頼を得て、なんとか評価されるようにはなった…

でも、自分には合わない仕事をさせられて、ストレスは募るばかり…やっぱり辞めたい…

こんなふうに、問題は解決せず、努力がむくわれない結果を生むこともあるんです。

 

それよりは、合わない仕事に見切りをつけたほうが、

転職活動は大変だったけど、自分に合う職場で仕事ができるようになって毎日充実している。

上司や周りにも評価されたいし、がんばろう。

このように、評価されやすい環境を自ら掴んだことで良い結果が出る場合があることを頭に入れておいてください。

 

結局のところ仕事は、周りに評価されるかによって、

  • やりがいを感じられるか
  • 昇進や昇給のスピード
  • 仕事のやりやすさ

など、ほとんどすべてが変わってきます。

ですから、仕事が合わないし評価もされていない、今後も評価されそうな環境とはいえない、というなら、キャリアマネジメントとして転職を考えることは必要です。

仕事が合わないと思ったときは「周りを見渡してみる」

冒頭でも言いましたが、仕事が合わないことを理由に辞めることが、なんとなく間違いのように感じて、思い悩む人は多いと思います。

それはきっと、本当に辞めていいのか確信がなかったり、転職への不安が大きいからではないでしょうか。

 

仕事が合わないと悩んでいるときは、どうしても自分のことばかり考えてしまいますが、そんなときは、周りを見渡してみるのがおすすめです。(とくに上司や先輩社員の様子を観察してみてください。)

 

上司や先輩社員のなかに、自分は将来こうなりたいという人はいますか?

人間的な面も大切ですが、特に仕事の面で「この人のようになれたらいいな」と思う人がいるかどうかをチェックしてみてください。

 

もしもいるのなら、今の仕事を続けてがんばることで、自分の目標に近づけると言えますし、合わない仕事を乗り越える意味があるとも言えます。

しかし、そういう人がほとんどいない、どちらかと言えば、「将来、絶対にこんな人にはなりたくない…」という人が多いのであれば、そこはあなたが長居する職場ではないのかもしれません。

 

上司や先輩など、周りを見渡してみれば、

  • 将来の自分の姿
  • 年収や待遇などの目安
  • 自分が求めるキャリアを進めるか

これらはだいたい見えてきます。

先が見えると、合わない仕事を続けることに大きなリスクがあると実感できるので、ぜひ一度考えてみてくださいね。

退職する前に必ず『次の仕事への道筋』は固めて合わない仕事を辞める

先に、『仕事が合わないからと計画を立てずに辞めるのはNG』とお話ししたように、ある程度「仕事が合わない」と確信できたら、次の仕事について考えておくことはとても大切です。

 

何をすべきかというと、転職後の可能性を見極めるために情報収集をはじめるんです。

 

転職が不安になるのは、転職してどうなるかがイメージできないからです。

例えば、

  • こんな職場で働ける可能性がある
  • 年収はこれくらいアップするかもしれない
  • 希望はこの程度は叶いそうだ

など、転職後がイメージできれば、不安は軽減されますよね。

ですから、今のうちに情報収集をして、転職後の可能性を探っておくのがおすすめです。

 

これを効率よく進めるには、ひとりで情報収集するよりも、転職支援サービスを利用するのが賢い方法です。

転職支援サービスを使えば、キャリアアドバイザーという担当者に、

  • 経験やスキルに合う職場を探してもらえる
  • どんな仕事が合うかをカウンセリングしてもらえる
  • 希望がどの程度叶うかを教えてもらえる
  • 企業の細かい情報を提供してもらえる

など、個人では集められない情報や、転職のプロだからこそ分かる、あなたの適性などを教えてもらうことができます。

キャリアアドバイザーとコネクションをもっておけば、「仕事が合わないから転職したい」という悩みや、今後のキャリアプランも相談できるので、今後を前向きに考えられるようになりますよ。

相談しやすいおすすめの転職支援サービスとは!?

では最後に、転職相談しやすい転職支援サービスをお伝えしますね。

 

まずは20代の方におすすめできるのが、「マイナビジョブ20’s」という20代専門の転職支援サービスです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手マイナビワークスが、20代限定(24〜29歳)でサポートしているので、

  • 20代転職のノウハウが豊富
  • 20代をターゲットにした求人が多数
  • 第二新卒枠求人も豊富

と、メリットが多いのがおすすめの理由です。

”20代転職専属アドバイザー”が、あなたに適した仕事を探してくれます。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト