転職の仕方

仕事が嫌すぎて先が見えない…そんな時に考えたい3年後のこと。

仕事が嫌すぎて先が見えない…そんな時に考えたい3年後のこと。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「将来どうなるんだろう…先が見えない…」
こんなふうに悩んでいると、仕事に対してやる気も起きないですよね。

この記事では、
「仕事の先が見えないときに考えたいこと」
をお伝えしますね。

仕事が嫌すぎて先が見えない状況は将来に対してもマイナス

希望の仕事ができると思って入社したのに、全くやらせてもらえない…

こんな仕事嫌だし、先も見えない…

毎日のように残業、人間関係も苦痛で仕事が嫌すぎる…

続けていけそうにない…

一度でも仕事が嫌だと思ってしまうと、毎日が憂鬱…「このまま仕事を続けたところで、将来はどうなるんだろう…」と不安を覚えますよね。

嫌だからといって仕事を辞めるわけにはいかず…体にムチを打ってがんばっている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし実は、仕事が嫌すぎて先が見えないという状況は、毎日が憂鬱で辛いだけではなく、将来の自分に対してもマイナスになっている可能性が高いんです。

 

普段ぼくらは、目の前の仕事を片付けるだけで精一杯だったりします。

それはそれで大事なことですが、嫌々やっている仕事が、例えば3年後にどんな結果を招くかまでは、あまり考えないと思います。

 

ここからは、仕事が嫌で仕方ない、先が見えないままでいると、どんなマイナスに繋がりやすいのかについてお話ししようと思います。

先が見えず嫌な仕事に行き詰まりを感じているなら、参考にしてくださいね。

嫌々仕事をすることで『将来マイナスの結果になるかもしれない』とは!?

嫌々仕事をすることで『将来マイナスの結果』になるかもしれない事とは!?

先が見えなくなるほどに仕事が嫌になってしまう理由は、本当に人それぞれだと思います。

人間関係、仕事が多すぎる、残業や休日出勤、やりたい仕事ができない…など、人の数だけ悩みもあるはずです。

 

しかしいずれにしても、嫌々仕事をしていると、先が見えないだけでなく実際に将来、次のようなマイナスを招いてしまうかもしれません。

  • スキルアップなど自己成長ができない
  • 周りから評価されない
  • 仕事に意味が見出だせない

例えば、スキルアップなど自己成長ができないと、結局は周りに評価されず、昇給や昇進はしづらくなります。

さらにスキルや経験がないと、仕事の裁量性も低くなるので、結果的には仕事にやりがいや意味が見出だせないことにつながっていきます。

 

勤続年数を重ねても、評価はされないしスキルもない、仕事にやりがいもない、となると、さらに仕事は嫌になって、先も見えなくなるわけです。

 

これが、「仕事が嫌すぎて先が見えない状態でいると将来がマイナスになる」という理由なんです。

 

ですから、今仕事が嫌で仕方ない、将来も不安、というなら、まずは「このまま今の仕事を続けたら、3年後に自分はどうなっているんだろう…!?」と考えてみてください。

 

明確な基準があるわけではありませんが、どんな仕事も3年続ければ、ある程度は経験、スキルが血肉となってきます。

3年後も、評価されそうにない、スキルアップの見込みもない、というなら、異動を願い出る、職場を変える、または転職を考える、などなんらかの改善策を試みたほうが良いかもしれませんよ。

「仕事が嫌すぎる理由」をはっきりさせて次に繋げることが大切!

「仕事が嫌すぎる理由」をはっきりさせて次に繋げることが大切!

嫌々仕事をしていると、将来マイナスの結果を招くかもしれないとお話ししました。

これを改善するには、「仕事が嫌すぎる理由」をはっきりさせておく必要があります。

 

なぜかというと、嫌な仕事を改善する選択肢は、先にあげたように

  • 「異動を願い出る」
  • 「職場を変える」
  • 「転職する」

など様々ですが、理由がはっきりしないと、適切な選択ができないからです。

つまり、転職する必要がないのに、転職へと踏み出してしまったり、逆に、転職しないと改善しないのに、異動を願い出てしまったら、改善しない可能性が高いですよね。

それを防ぐためにも、仕事が嫌すぎる理由や先が見えない理由を明確にしておいてください。

 

理由を明確にするというのは、基本的に次の2つのパターンのどちら側に「その理由」が分類できるのか、で判断できます。

  • 現職に在籍していて自己解決できる理由なのか?
  • 現職に在籍していたら自己解決が難しい理由なのか?

例えば、仕事が嫌な理由が『希望の部署に配属されず、やりたい仕事をやらせてもらえない』というものだとしたら、自分の力でそれを解決できるのかをよく考えてみます。

場合によっては、上司に部署異動の可能性を聞いてみることも必要かもしれません。

 

その結果、解決する見込みがあると判断できれば、転職をして全く別の仕事をするよりも、今の職場で部署異動を模索して動き出すことが解決策として有望です。

 

また、例えば『毎日が残業で辛い、人間関係も苦痛で仕事が嫌すぎる』という理由の場合も、自分の力でそれが解決可能なのか考えてみます。

その結果、たとえ異動しても、

  • 社風が人間関係や労働時間に大きな影響を与えているのでさほど変わらない
  • いくら自分が改善しようと努力しても難しい

ということが分かれば、転職がベストな答えになります。

 

こんなふうに、仕事が嫌な理由を明確にして、自己解決できるかどうかを目安に解決策を探ってみてください。

もちろん、実際はお話しした例のように単純ではなく、様々な理由があると思いますが、自己解決できる側か、それともできない側かを考えるだけでも、今後の身の振り方が見えてくるはずですよ。

仕事の先が見えないなら自ら見通しを明るくすることが大切。

仕事の先が見えないなら自ら見通しを明るくすることが大切。

もしも、自己解決が難しい理由で仕事が嫌、先が見えないのであれば、自ら積極的に動き出す必要も出てきます。

ここで考えておきたいのは、今は先が見えなくて不安でも、転職を考えるなどして動き出せば、先の見通しは明るくなるということです。

 

自己解決が難しい理由の場合、自ら動かない限りは、

  • 「運良くあの人が辞めてくれれば。人間関係の悩みは解決するかもしれない」
  • 「会社の方針が変わってくれたら、残業や休日出勤は減るかもしれない」

など、他力本願で解決を待つしかありませんよね。これだと、先が見えず辛くなるのは当然です。

 

自ら動き出して、自分の力で見通しを明るくすることは、先の不安を払拭する最も効果的な方法なので、まずは動き出してみましょう。

転職を考えたとき、最初にすべきは『情報収集』

転職を考えたときに、具体的にどう動き出せば良いかというと、まずはなんといっても情報収集です。

仕事が嫌すぎるからといって、『辞める』を先にもってくるのはNG。

情報収集

転職後の可能性を把握する

退職日を検討する

転職活動をする

退職を上司に相談

という流れが、リスクが低く理想的です。

 

つまり、今あなたがやるべきことは、転職後の可能性を把握するための情報収集をすることなんです。

 

転職後の可能性というのは、

  • どんな求人に応募できそうか
  • 希望はどの程度叶いそうか
  • 年収や待遇はどうなりそうか

などで、転職したらどんな状態になるかをある程度予測しておくことが大切です。

 

こうした情報収集をするには、転職エージェントを使うのがもっとも確実。求人サイトやハローワークも情報源として使えますが、エージェントサービスをメインに考えるのがおすすめです。

情報収集をして「転職後の可能性」を把握しておけば、会社を辞めることへの不安が軽減されたり今後の見通しも立てやすいので、ぜひ取り組んでみてくださいね。

転職エージェントを使うならチェックしたいおすすめのサービス

また、転職エージェントというのは、キャリアアドバイザーという担当者に、

  • 要望に合う求人を探し出してもらえる
  • 今後のキャリアプランなどを相談できる
  • 企業の詳しい情報を教えてもらえる

など、無料で転職をサポートしてもらえるサービスのことです。

 

これを使うことで、どんな仕事に転職できそうか、希望がどの適度叶いそうか、などをキャリアアドバイザーが客観的な目線で教えてくれるので、転職後の可能性を予測しやすくなります。

 

ちなみに、まずは20代の方におすすめできるサービスとしてお伝えしておきたいのが、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

”20代の転職”(24〜29歳)を限定でサポートしている数少ない大手エージェントなので、

  • 20代に特化した求人紹介をしてもらえる
  • 今後のキャリアプランを相談しやすい
  • はじめての転職でも丁寧にアドバイスをもらえる

など、20代にフィットした提案をしてくれます。

キャリアアドバイザーも20代専任なので、カウンセリングが的確でおすすめ。とても相談しやすいですよ。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト