転職の仕方

『仕事がつらくて毎日が地獄…』地獄を抜け出す3つの策とは。

『仕事がつらくて毎日が地獄…』地獄を抜け出す3つの策とは。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「仕事が地獄のようにつらい…」
こんな毎日を過ごしているなら、改善できるように動いていきましょう。

この記事では、
「地獄のような仕事を抜け出すための方法」
についてお伝えしますね。

「仕事=地獄」になっているなら改善できる道を自ら探ることが大切。

毎日、仕事が地獄のように辛い…

このまま続けたら身が持たないかも…

人間関係が悪くて、オフィスにいるときは地獄…

はやくここから逃げ出したい…

こんなふうに、仕事が辛くて毎日地獄のような気分を味わっているのだとしたら、本当にしんどいですよね。

毎朝出社するだけでも、気が滅入るのではないでしょうか。

 

仕事が地獄化してしまう理由は、人間関係、仕事量、ノルマ、など無数にありますが、いくら仕事でも地獄のような職場で働き続けるのはNGです。

仕事が原因で精神的、肉体的にダウンしても、会社は助けてはくれません。

改善できる道を、自ら探っていくことが大切です。

 

ここからは、仕事地獄を抜け出す方法として、

  • 仕事に対する考え方を変えてみる
  • 仕事の環境を変えてみる
  • 現状維持ではなく行動してみる

という3つのトピックでお話ししていきます。

「仕事はどこも地獄なんだから耐えるしかない…」と諦める前に、参考にしてくださいね。

仕事地獄を抜け出す!仕事に対する考え方を少しだけでも変えてみる

仕事地獄を抜け出す!仕事に対する考え方を少しだけでも変えてみる

「仕事が地獄のようで辛い…」こう聞くと思い出すのが、ゴーリキーというロシアの作家が残した言葉です。

 仕事が楽しみならば人生は楽園だ。仕事が義務ならば人生は地獄だ。

ゴーリキー:ロシアの作家

たしかに、仕事を楽しみだと思っている人にとっては、毎日が楽園でしょうし、仕事を義務と感じれば、人生は辛いものだと感じることが多いと納得させられる言葉です。

 

しかし、実際に仕事を「楽しみ」と思って働いている人は、とても少ないはずです。

「お給料=我慢料」と考えている人も多いでしょうし、「仕事はつらいもの」と割り切って毎日働いている人が大半かと思います。

 

ぼく自身も、仕事でつらいことはありますし、投げ出したくなることも正直あるので、「仕事を楽しみに思えばいい」なんてことは軽々しく言えないのですが、、、

仕事を義務だと思うことをやめるのはできることではないでしょうか?

 

ゴーリキーは、「義務だと思うから、人生が地獄になる」と言っているので、せめて義務と思うことをやめてみるんです。

仕事を義務だと思うと、「社畜」と呼ばれるように、「会社にコントロールされて身動きが取れない存在」のように思えて、苦しくなってしまいます。

 

しかし極端な話、地獄のような仕事は、あなたの決断次第でいつでも辞めることができます

義務でやらされているように思える仕事も、退職すれば全く関係がないことなのです。

 

つまり、地獄のような仕事に縛られているわけではなく、

  • 自分に主導権がある
  • 自分次第でどうにでもできる

と考えることで、少しは勇気が出てくるのではないでしょうか。

 

もちろん、今の仕事をすぐに辞めてしまえば様々な不都合が生じますし、責任感のない行動はよくありません。

辞める場合は、計画性を持って行うことが必須です。

 

しかし、仕事に対する考え方を少しだけ変えることで、地獄を抜け出すきっかけを掴めるかもしれないことは覚えておくと良いですよ。

仕事地獄を抜け出す!環境を変えてみることも時には必要

仕事地獄を抜け出す!環境を変えてみることも時には必要

仕事に対する考え方を変えても、「どうしても地獄のように辛い…」という場合は、考え方(内面)だけではなく、外側も変える必要があるかもしれません。

 

「仕事が辛くて辞めたい」と弱音を吐くと、

  • 「そんなじゃ、どこへ行ってもやっていけないよ。」
  • 「もっと強くならないと、どこも雇ってくれない。」
  • 「逃げたら、逃げグセがつくだけ。」

など、内面の弱さばかりを指摘されることが多いと思います。

 

もちろん、強い心を養うことは大切ですし、逆境を乗り越えるからこそ得られる経験もあるのは事実です。

しかし、働く環境が過度にブラック化している場合は、「耐えることだけが得意な人」になってしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

仕事をする上で評価対象になるのは、「いかに価値を生み出せるか」です。

いくら、上司の無理難題に耐える力がついたり、残業や休日出勤を乗り切る力がついても、最終的には自分自身が価値を生み出せる人材として成長できないと、いつまで経っても評価は上がりません。

 

つまり、地獄のような仕事をしているわりに、昇給や昇進とは縁のないというキャリアを選択しているかもしれないんです。これは辛いですよね。

 

ですから、「価値を生み出せる人材として成長できる環境に身を置いているかどうか」を常に意識していることが大切。仕事が地獄のように辛いだけで成長できないなら、環境を変えることも考えてみましょう。

現状維持では地獄は抜け出せない。自分で行動してみよう。

現状維持では地獄は抜け出せない。自分で行動してみよう。

仕事が地獄のようで辛いのに、そのまま何も行動を起こさなければ、当然何も変わりません。

現状維持を続けていれば、辛さは増すばかり。地獄から抜け出すには、周りが変わることを期待するよりは、自分で行動したほうが良いです。

 

お伝えした、「考え方を変えてみる」ことで解決しないようなら、「環境を変えてみる」方向を探ってみましょう。

 

具体的にどうすれば良いかというと、在職中に転職活動をしてみるのがおすすめです。

転職活動と言っても、まず目的にしたいのが「自分の価値がどの程度かを計ること」です。

 

いくら今の仕事が地獄のように辛いからと言って仕事を辞めても、現職より良い条件、精神的に楽な仕事に転職できる保証はありませんよね。

もしかすると、今以上に苦しい条件や厳しい環境でしか、転職できない可能性もあるわけです。

 

そうならないためには、在職中に転職活動をして、自分にとって必要な情報を収集することが欠かせません。

その結果、

  • こんな求人なら受かる見込みがある
  • 自分の希望はこの程度までは叶いそう
  • キャリアチャンジしたほうがやりがいがありそう

こんな予測できれば、仕事を辞める計画やキャリアプランも立てやすくなりますよね。

 

逆に、自分の価値が低く転職することが難しいと分かった場合でも、「もう少しスキルや経験値を上げたほうが、転職で有利になる」と予測できれば、

今の仕事をもう少しだけがんばって、1年後に転職しよう

とプランを描けるはずです。

 

仕事が地獄のように思えるのは、先が全く見えないことも大きな要因です。

転職活動をすれば、将来のプランも描けるようになるので、取り組んでみることをおすすめします。

「受かりそうな求人」「希望が叶うかどうか」を知る方法は?

『でも、受かりそうな求人や、希望が叶うかはどうすれば分かるんだろう…?』と思った人も多いと思います。

 

これは、転職支援サービスを活用して、キャリアアドバイザーに転職相談することが最も確実な方法です。

キャリアアドバイザーは、企業の採用担当者と繋がっているので、「どんな人材が採用されやすいか」「この求人でどの程度希望は叶うか」などを客観的に教えてくれますし、転職市場を熟知しているので一人ひとりに合ったキャリアプランを提案してくれます。

情報収集をするなら、まずは転職支援サービスを使うことからはじめるといいですよ。

 

また、転職支援サービスは、基本的には大手人材系サービスを利用したほうが安心だということも覚えておいてください。

求人の数や、キャリアアドバイザーの能力など、大手のほうがきちんとしていることが多いからです。

 

ちなみに、ぼくがおすすめできる転職支援サービスをお伝えしておくと、、、

まず、20代の方におすすめしたいのが大手マイナビワークスが手がけている「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

ご存知マイナビが20代転職(24〜29歳)限定でサポートしているので、

  • 20代に特化した求人が多く集まっている
  • サポート内容やノウハウがしっかりしている
  • マイナビだけの求人も多い

こんなプラスがあります。

キャリアアドバイザーも20代専任で、転職に不安がある場合でも相談しやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

 そして、上記エリア以外で転職する20代の方や、30代以上の転職者に幅広くおすすめできるのは、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営している「DODA」です。

転職エージェントDODA

転職支援の歴史が長い大手のサービスだけあって、

  • 経験豊富で親切なキャリアアドバイザーが多いので安心
  • 求人の数が非常に多いので、仕事探しが捗る
  • 今後のキャリアをきちんと相談できる

など、サポートが充実しています。

スカウトサービス(企業からオファーが届くサービス)も同時に利用できますし、キャリアアドバイザーが経験豊かで相談しやすい、と評判のサービスなので、一度は活用してほしいエージェントです。

首都圏だけでなく、幅広い地域で利用できるのもおすすめのポイントです。

[btn]

DODAの公式サイト⇒

[/btn]