転職の仕方

「毎日、仕事が嫌でたまらない。」転職を考えたときの対処法。

「毎日、仕事が嫌でたまらない。」転職を考えたときの対処法。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「毎日、仕事が嫌でたまらない…」
こんな気持ちで仕事に行くのはつらいですよね。

この記事では、
「仕事が嫌でたまらないときの対処法」
をお伝えします。

仕事が嫌でたまらない!Hさんの悩み

「仕事が嫌でたまらない…」こんな気持ちで毎日通勤していませんか?

誰もが、仕事に嫌気が差すことはあると思いますが、それが毎日のように続いたり、これ以上我慢できないところまで追い込まれてしまったら、精神的にも肉体的にも辛いはずです。

今回は、都内で営業職をしているHさん(仮名)の悩みをもとに、対処法をお伝えしていきます。

 

Hさんの悩みは、以下のようなものです。(悩みの内容は、一部変更してあります。)

Hさん
仕事が嫌でたまらないです。
就職して5年目、営業職をしている27歳です。

これまでも仕事が向いてない、と思いながら働いてきましたが、去年から配属先が変わり、人間関係が悪化、営業ノルマは一層厳しくなり、毎日生きている心地がしません。

ブラックなのかは判断つきませんが、職場の人間関係、とくに上司や先輩社員からの嫌がらせは最悪です。理不尽なことばかり要求されます。

もともとコミュニケーションが苦手なので、自分に落ち度があるのかと思い、入社してから1、2年は自己啓発など取り組んでみましたが、なにも変わりませんでした。最近はやる気もおきません。

そんな状態なので、上司からは「そんなで営業が務まると思ってんのか」「最低限の働きはしろよ」と毎日ように怒られます。

毎月のようにノルマ未達で、上司や周りの社員に話しかけることも苦痛です。

今は仕事のことを考えることすら嫌でたまらないのですが、辞めたほうがいいのでしょうか?

こんな自分が転職先を見つけられるかも不安です。

仕事が嫌でたまらない状況を我慢して続けることはリスクになる

仕事が嫌でたまらない状況を我慢して続けることはリスクになる

Hさんは、毎日仕事が嫌でたまらない…と、毎日のつらい状況を切々と綴っています。

  • 仕事を辞めたほうがいいのか?
  • 転職先が見つかるのか?

と悩んでいるようです。

仕事を辞めるべきかどうかは、誰にとっても難しい判断ですよね。

「どこで働いても嫌なことはある」「仕事は嫌なことがあってあたりまえ」そんな意見もよく耳にすると思います。

とくに20代の場合、とにかく経験を積むことが第一だ、一人前になるまで文句は言うな、そんな雰囲気がある職場も珍しくないかもしれません。

「辞めてしまったら、キャリアに傷がつく…」そう思う人も多いのでないでしょうか。

 

そこで、まず考えてほしいのが、「仕事が嫌でたまらない状況を我慢していることも、実はリスクになり得る」ということです。

 

どういうことかと言うと、仕事が嫌でたまらないと、Hさんのようにやる気も起きないでしょうし、会社に行くことすら憂鬱になってきます。

そんな状態だと、当然スキルアップ、キャリアアップは難しいですし、職場の評価も低いままです。

 

20代、30代はもっとも自己成長できる時期なので、その時期を「仕事が嫌でたまらない」状態で過ごすのは、実は自分のキャリアを傷つけているのと同じことなんです。

もちろん、「仕事が嫌=すぐに辞めたら良い」というわけではありませんが、「どうしてもこの環境では自己成長ができない…」というのであれば、転職することも必要です。

人生の3割は仕事をして過ごすと言われているので、少しでも成長できる環境を求めることは必要ではないでしょうか。

人間関係?仕事自体?嫌でたまらないのは何かハッキリさせよう

人間関係?仕事自体?嫌でたまらないのは何かハッキリさせよう

Hさんの場合、仕事が嫌な理由は、「人間関係」「仕事内容」両方だったのですが、時にこれが混同するしてしまうことがあるので注意が必要です。

「常に転職理由のトップ3に入るのは人間関係」と言われるように、仕事が嫌になる人は、人間関係を悩んでいることがとても多いです。

 

しかし、ここで気をつけたいのは、人間関係に悩んでいると、本当は仕事内容が嫌では無い(きちんとこなせる、実は得意など)のに、全てが嫌でたまらないと錯覚するケースもある、ということです。

そうなってしまうと、本当は同じ職種や業界で転職するのがベターなのに、全く別分野の仕事や業界を選んでしまったり、これまでのキャリアを白紙にもどそうとするなど、不利な転職をするリスクが高くなります。

これはとても勿体無いことなので、

  • 人間関係などの職場環境が原因で仕事が嫌になっているのか
  • それとも仕事自体(職種、業界など)が嫌でたまらないのか

を一度よく考えてみることが大切です。

仕事が嫌でたまらないならまずは転職活動をしてみる

仕事が嫌でたまらないならまずは転職活動をしてみる

仕事が嫌でたまらないときにおすすめなのは、在職中に転職活動をスタートさせてみることです。

しかし、これにはコツがあって、転職活動といっても「自分はどんな転職ができそうか」を情報収集などから予測することが目的です。

 

お話ししたように、仕事が嫌で我慢していることがリスクになるとは言っても、Hさんが言うように「転職先が見つかるのか不安」という人は多いと思います。いきなり会社を辞めてしまうのもリスキーですよね。

ですから、転職エージェントのキャリアアドバイザーに求人を紹介してもらったり、カウンセリングをしてもらって、

  • どんな求人に応募できそうか
  • 年収や待遇はどうなりそうか
  • 希望を満たすことはできるのか
  • 転職するのがベターなのか

をきちんと想定してみるのがおすすめです。

キャリアアドバイザーは、あなたのキャリアに対して客観的な視点でアドバイスをくれる数少ない存在なので、転職するにしてもしないにしても、キャリアアドバイザーからもらえる情報が役立つことは間違いありません。

まずは、転職した場合の可能性を知ってから、今後の対応を決めるのがおすすめですね。

仕事が嫌でたまらないときの対処法【まとめ】

シュン

いかがでしたか?今回は、Hさんの「仕事が嫌でたまらない」という悩みの対処法についてお伝えしてきました。

  • 仕事が嫌でたまらない状態が長引くこともリスクになること
  • 人間関係か仕事自体か、仕事が嫌な理由をハッキリさせること
  • 転職エージェントに転職後の可能性を相談してみること

同じような状況にいるなら、この3つをぜひ参考にしてみてください。きっと、良い方向へと向かうと思います。

 

最後に、おすすめの転職エージェントをお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

まずは、20代の方におすすめできるのが、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、マッチする求人が多く、とても丁寧に相談にのってもらえます。

マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト