転職の仕方

「今の仕事を続けていい?転職?」将来の不安を解決する方法。

「今の仕事を続けていい?転職?」将来の不安を解決する方法。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「今の仕事を続けていいのか迷う…」と悩んでいませんか?

この記事では、
「将来の不安を解消する方法」をお伝えします。

「今の仕事を続ける自信がない…将来が不安で転職を考えている。」

Aさん
実は、将来が不安で転職を考えているんです。

 

今の仕事をこれからも続けていけるか自信がないですし、会社の将来性にも疑問があって…

シュン
なるほど…

将来に不安を抱えながら仕事を続けるのは、決して良いことではないですよね。

 

転職を考えているなら、まずは「不安の中身」を整理してみましょう。

そして、「将来の不安を解決できる選択肢」についてはよく考えることが大切です。

詳しくお話ししていきますね。

将来の不安は本当に転職で解決できる?仕事の不安と向き合うことが大切。

あなたもAさんのように、仕事の将来に不安を抱えて転職を考えているのではないでしょうか?

以下の転職者の転職理由を調査したデータを見てほしいのですが…

  1. ほかにやりたい仕事がある 12.8%
  2. 会社の将来性が不安 9.7%
  3. 給与に不満がある 8.0%
  4. 残業が多い・休日が少ない 6.6%
  5. 専門知識・技術を習得したい 4.4%

以下省略

参照データ:「転職理由ランキング」DODAより一部抜粋

このように、「会社の将来性」「給与」「残業」などは、将来に不安を抱えた転職理由と言えるので、多くの人は、将来に不安を感じて転職をしていることが分かります。

 

ここでまず最初に考えたいのは、その将来の不安は、

  • 現職のままで解決できるか
  • 転職することで解決できるか

きちんと見極めなくてはいけないということです。

転職には、プラスがある一方で当然リスクがあります。ですから、今の会社で解決できる不安であれば、無理に転職する必要はありません。

 

抱えている将来の不安に対して、例えば、

  • 部署を変えてもらうことで対応できそう
  • 成績次第で評価や給料を上げてもらえそう

という解決策が思い当たるのであれば、まずは現職で出来ることを実行してから転職を進めるようにしましょうね。

将来に不安を抱えているなら”仕事の何が不安か”をハッキリさせよう

現職ではなく”転職をすること”で将来の不安が解決できると判断したなら、あなたが抱える不安要素をはっきりさせることが大切です。

 

これはどういうことかというと、表面的には、例えば「会社の将来性」に不安を感じていても、実際は「収入面での不安」が大きかったり、心の奥底では「やりたい仕事を任せてもらえない不満」が大きかったりするものです。

将来への不安や不満を感じる要素は、1つではないことが多いんですね。

 

表面には出ていない不安や不満とよく向き合っておかないと、

転職したのに、全然将来の不安が解決しない…

こんなはずじゃなかったのに…

ということになり兼ねません。

 

「将来に漠然と不安を感じる」ではなく、どんな面で不安や不満を感じているのかを冷静に考えることは大切。それがそのまま、転職活動をするときの”軸”になります。

 

ではここからは、代表的な「仕事の将来に不安を感じる例」を見てみましょう。

転職を考えている人の声と共に紹介していきますね。

収入面で不安がある

給料は期待できない業界だとは聞いていました。

いざ入社してみると、これではとても生活していけないレベルで困りました。

家族もいるし、再転職を考えています。

周りの同期たちと比べると、自分だけ給料が低いことを知って、不満を持っていました。
仕事内容は同じか、それ以上責任のある仕事をしています。

何度か会社側に相談しましたが、上がる気配もなく、モチベーションが下がりました。

業界・会社の今後に不安がある

わたしは経理なので、会社の業績が思わしくないことはなんとなくわかります。

業界自体が縮小気味なので仕方ないと思いますが、将来も働き続けられるか不安ですね。

浮き沈みが激しい業界だけに、うちの会社も危ないんじゃないかと不安です。

仕事を変えるなら、20代のうちにしといたほうがいいと先輩にも言われているので転職するかもしれません。

仕事を続けられそうか不安

残業が多いし休みも削られる。休日もほとんど寝て過ごしています。

まだなんとか働けていますけど、30代になってもやりたい仕事ではありません。

人間関係が最悪です。上司は常に機嫌が悪いし、言い争いの絶えない職場でウンザリしています。

ストレスが多くて、長く働く職場じゃないことはなんとなく分かっています。

やりたいことがやれない

いつまで経っても希望の仕事をやらせてもらえないのが不満ですね。

将来的なことを考えると、どこかで見切りをつけたほうがいいような気もしています。

他にやりたい仕事があるのですが、かと言ってすぐに転職できるわけもなく、「このまま転職できずに終わるんだろうか」と悩んでいるところです。

仕事の将来の不安を解決できる転職先を見つけるためにすべきこと。

何が将来の不安につながっているかがハッキリしたら、その不安を解決できる転職先を見つけなくてはいけません。

 

ここで重要なのは、どれだけ深い情報収集ができるかということです。

  • 将来性のある会社か?業界か?
  • 職場の実際の状況は?
  • どんな仕事を任せられるか?
  • 希望の収入や待遇が得られそうか?

などをきちんと調べて転職活動をすることが大切なんですね。

 

しかし、求人サイトやハローワークに掲載されている求人票や会社ホームページには、会社の”良い面”しか書かれていないことが多いですし、個人で可能な情報収集には限界があります。

そのため、転職してから「自分が思っていた環境と違う…」「聞いていた待遇とは落差がある…」ということが起こってしまうことがあるんですね。

 

ですから、これを解決するために、転職サイトのエージェントサービスを使って転職を進めるのがおすすめです。

【転職エージェントとは!?】

エージェントというのは、会員登録をすることで、

  • 希望やスキルに見合う求人を紹介してもらえる
  • 面接や書類選考の対策をしてもらえる
  • 企業の詳しい情報をおしえてもらえる

など、キャリアアドバイザーという担当者に転職サポートをしてもらえるサービスのことです。

キャリアアドバイザーは、求人企業の採用担当者とやり取りをしていたり、会社訪問をして内情を把握しているので、求人票には載っていない情報を流してくれます。

これは転職する側にとって大きなプラス材料となるので、積極的にエージェントを活用してみてください。

 

また、「こんな理由で仕事の将来に不安を感じているんです。」と相談しておけば、不安を解決できる求人を優先的に紹介してもらえるので、効率的に転職活動ができるはずです。

 

シュン

いかがでしたか?

仕事の将来に不安を感じたときの解決方法をお話ししてきました。

先が見えない状態で仕事を続けるのは決して良いことではありませんから、不安とよく向き合って最善の道を探してみてください。

 

最後に、将来の不安を相談しやすいエージェントサービスをお伝えしておきますね。

将来の不安を相談しやすいおすすめのエージェントサービス

まずは、今20代の方におすすめしたいのが「マイナビジョブ20’s」というエージェントです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

大手”マイナビワークス”が展開する20代専門(24〜29歳)のサービスなので、

  • 20代に特化した求人が多く集まっている
  • サポート内容やノウハウがしっかりしている
  • マイナビだけの求人も多い

こんなプラスがあります。

キャリアアドバイザーの対応も優しく丁寧なので、転職に不安がある場合でも相談しやすいです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト