転職の悩み

「仕事のプレッシャーがきつすぎて辞めたい」転職すべきか迷ったときの対処法

「仕事のプレッシャーがきつすぎて辞めたい」転職すべきか迷ったときの対処法の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

仕事のプレッシャーがきついことを悩んでいませんか?

この記事では、プレッシャーがきつくて辞めたいときの対処法をお伝えしますね。

「仕事のプレッシャーがきつい、辞めたい。。。でも、そんな転職は”逃げ”!?」

Aさん
仕事のプレッシャーに悩んでいます。

今月もノルマの達成は絶望的、上司や同僚からも嫌われていて、、、

本当にもう散々です。

シュン
なるほど、、、それはつらいですね。
Aさん
正直なところ、会社を辞めたいと思っているんです。

でも、プレッシャーに耐えられずに転職なんて、”逃げ”ですよね。

どうしたらいいんでしょう。。。

シュン
そうですね、まずは一度落ち着いて、

  • 本当に辞めなくてはいけないか考える
  • 自分の体調に気を配る
  • もしも辞めるなら事前準備をする

この3つを取り組んでみてください。辞めるべきか迷ったときの対処法を詳しくお伝えしますね。

本当に辞めるべき?考えておきたい仕事のプレッシャーとキャリアの関係

Aさんのように、プレッシャーがきつい仕事を辞めたいと悩んでいませんか?

売上目標のプレッシャー、上司や同僚からの圧力、会社や周囲からの期待、、、働いていると様々なプレッシャーを感じますよね。

あまりにも大きなプレッシャーを抱えてしまうと、「自分には手に負えない」「逃げ出したい」と思ってしまうのも当然と言えば当然だと思います。

 

しかし、一度よく考えていただきいのが、

  • 仕事のプレッシャーとキャリアの関係
  • 良いプレッシャーと悪いプレッシャー

この2つです。

 

プレッシャーは、わたしたちが仕事をしている以上は必ずついてまわるものです。世の中には、プレッシャーの少ない仕事はあっても、全くプレッシャーがない仕事はありません。

そして、プレッシャーが強ければ強いほど、

  • 仕事の重要度
  • 給料や待遇
  • 地位

はあがる傾向にあります。

「プレッシャーを乗り越えることであなたのキャリアが成長していく」というわけです。

つまり、プレッシャーがきついからと逃げ出してしまうと、あなたのキャリアには、「昇進や昇給が遅くなる」「周囲の信頼を得られなくなる」などの影響が出る可能性があります。

 

ただ、プレッシャーのなかには、良いものと悪いものがあります。

例えば、実現可能な数字の売上目標は、あなたの評価を上げるために役立つ「良いプレッシャー」です。

プレッシャーをかけてくる上司も、きちんとアドバイスやサポートをしてくれるなら「良いプレッシャー」と言えます。

しかし、どう考えても実現不可能な売上目標や上司の理不尽な圧力は、あなたのキャリアを潰しかねない「悪いプレッシャー」になります。

 

ですので、厳しいプレッシャーを感じて仕事を辞めたいときは、まず「このプレッシャーは自分にとって良いプレッシャーなのか?」を見極めることが大切です。

  • プレッシャーを乗り越えることでキャリアのプラスになるか
  • 辛さを乗り越えてがんばる価値があるか

をよく考えてみると良いですよ。

仕事のプレッシャーやストレスがきついときは自分の体調に気を配ることが大切

仕事のプレッシャーやストレスがきついときは自分の体調に気を配ることが大切

仕事のプレッシャーやストレスがあまりにもきついときは、ご自身の体調に気を配ることも大切です。

とくに、メンタルヘルスの不調を抱える人は世界的に増加傾向にあることは頭に入れておくべきです。

精神疾患で休職や退職に追い込まれるケースも増えています。(WHO世界保健機関が発表したデータによれば、うつ病患者はここ10年(2017年時点)で18%増)

 

うつ病を始めとしたメンタルヘルスの不調は、一度発症すると「回復まで時間がかかる」「再発の可能性がある」など、あなたのキャリアに大きな影響を与えます。

プレッシャーやストレスが引き金となるケースは多いので、「無理をしてがんばり続けることが正しい」という考えは捨てましょう。

 

メンタルヘルスの不調のサインとしては、以下のようなものが一般的です。

  • 気分が落ち込む日が続く
  • 食欲がない・ありすぎる
  • 体重が減った・増加した
  • 好きなことが楽しくない
  • 寝つけない・睡眠が浅い
  • イライラや焦りが多い
  • すぐに疲れてしまう
  • 集中できない・思考力の低下

このような症状が続くようなら、無理をしているサインかもしれません。(※はやめに専門医に相談しましょう。)

 

また、プレッシャーやストレスはメンタルヘルスだけでなく、心身症(体の不調)として現れるケースもあります。

例えば、心因性の胃炎や嘔吐、頭痛や眼精疲労などは、プレッシャーやストレスの影響を受けやすい身近な症状です。

過敏性腸症候群もプレッシャーやストレスを抱える方に多い病気と言われています。

 

先にお話ししたように、仕事をしている以上はプレッシャーやストレスをゼロにすることはできません。

しかし、度を越してしまえば、あなたのキャリアを壊しかねない大きなマイナスとして作用します。

 

また、仕事のプレッシャーやストレスの耐性は人それぞれですし、仮に度を越したプレッシャーを受けていたとしても、会社や周りがそれに気づいて助けてくれるわけではありません。

ですので、周りがどう思うかよりも、あなた自身がどう感じるかを大切にして今後の身の振り方を考えてみてください。

プレッシャーがきつい仕事を辞めるなら在職中に事前準備をしておく

プレッシャーがきつい仕事を辞めるなら在職中に事前準備をしておく

さてここまで、

  • 「自分にとって良いプレッシャーなのか?」を見極めることが大切
  • プレッシャーがきついときは体調に気を配ることが大切

というお話しをしてきました。

 

最後にお伝えしたいのは、「仕事を辞める=悪いことではない」ということです。

 

お話ししたように、悪いプレッシャーやストレスが原因で押しつぶされてしまったら、再起は難しいですし、あなたのキャリアに大きなマイナスです。

それよりは、転職を考えて進んだほうが将来的にはプラスに働くかもしれませんよね。

 

仕事を辞めることに抵抗があるのであれば、”転職は逃げ”ではなく、“立派なキャリア・マネジメント”として転職を捉えれば良いのです。

 

ただし、仕事を辞めるのであれば、在職中にきちんと情報収集をして準備を整えておくことを忘れてはいけません。

しっかり事前準備をしておかないと、転職に失敗する可能性が高くなりますから、最低限の準備はマストです。

必ず集めておきたい情報と情報収集の方法

事前準備として集めておきたい情報は以下のようなものです。

  • 自分の経験やスキルが活かせる転職しやすい求人企業
  • 現状の不満を解決できるかどうか
  • 転職先の職場環境や人間関係

まずは、転職できる可能性が高い求人企業を集めることで、今後の見通しが立ちやすくなります。給料や待遇等も予測しやすくなるので、転職の不安が和らぎます。

そして、「転職したけど何も変わらない」という事態を避けるために、転職で不満や問題が解決するかどうかも情報収集しておきましょう。

また、転職先がプレッシャーやストレスで溢れていたら大変ですので、職場環境や人間関係も事前に調べる必要があります。

でも、どうやって情報収集をしたらいいわけ?

求人サイトは見てるけど、詳しい情報は集まらないんだけど、、、

このように思った方は多いはずです。

 

たしかに、個人ができる情報収集には限度があるので、事前準備をするには、転職サイトが運営しているエージェントサービスを使ってください。

エージェントサービスというのは、担当者(キャリアアドバイザーやコンサルタント)が転職活動を直接サポートしてくれるサービスのことです。

 

エージェントの担当者とコネクションがあれば、

  • 自分の経験やスキルが活かせる転職しやすい求人企業
  • 現状の不満を解決できるかどうか
  • 転職先の職場環境や人間関係

などの情報は、自然と集まるようになります。

担当者は、企業の採用担当者と転職者をつなぐ立場なので、双方の情報をすり合わせて最適な情報を流してくれるからです。

40代転職をしっかりサポートしてくれる転職エージェントって!?

また、エージェントの担当者は、求人企業を訪問しているケースが多いので、プレッシャーやストレスがきつそうな職場を排除して、転職先を提案してくれます。

 

転職エージェントは、転職を失敗しないためには欠かせないサービスです。

「まずは情報収集から…」という場合でも、今すぐにでも登録しておきましょう。

情報収集におすすめできる転職エージェントとは!?

ちなみに、20代の方におすすめできる転職支援サービスは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト