アルバイト

バイトデビューするなら必見!おすすめ初めてのバイト3選

マミ
転職アドバイザーのマミです。

「初めてのバイト…どんな仕事をしよう?」
と不安になりますよね?

この記事では、
「おすすめできる初めてのバイト3選」
をお話しますね。

初めてのバイトにおすすめの仕事って何!?

Aさん
私、初めてのバイトをしようと思っているんですけど、なにかおすすめのアルバイトはありますか!?

バイトデビューって不安で。。。

マミ
初めてのバイトですね。

アルバイトをするのは、みんなお金がほしいからだとは思いますが、、、時給以外にも「これがあるからバイトしてみたい」という思いがあったほうが、長続きはしやすくなると思いますよ。

Aさん
「オシャレな場所で働きたい」とか「接客が楽しそう」とかですか?
マミ

そうですね。

少しでも自分が興味のある仕事を選ぶことが、初めてのバイトで楽しく働けるコツかなと思います。

ただ、バイト選びであまり頭を悩ませる必要もないので、興味を持った仕事にトライしてみるという気持ちも大切ですね。

実は初めてのバイトにおすすめは無い!?

「初めてのバイト」は何をやったらいいんだろう!?って悩むことはありませんか?

バイトデビューって緊張するものだし、履歴書ってどう書くの?面接って何話したらいい?とわからないことだらけだと思います。

ということで、この記事では「初めてのバイトでおすすめは?」をテーマに進めていきます。

 

。。。と思ったのですが、実は私としては、初めてのバイトはどんな仕事を選んだとしても「正しい・間違いは無いのでは?」と思っています(それじゃあ、この記事の意味が無いですが。。。)

というのも、初めてのバイトで自分にあった仕事が見つかるかというと、そんなことは稀なことですし、就職するわけではないので、気軽にやってみて全然OKだと思うからです。

お金をもらって働く以上は、バイトの範囲で責任持って働くことは当たり前ですが、初バイトですべて上手くやろうとする必要はありません。

興味がある求人を見つけたらトライしてみる、というくらいの気持ちも大切なので、あまり難しく考えないのもポイントかなと思います。

もちろん、それだけでは不安だと思うので、おすすめの初めてのバイトについて、もう少し詳しくお話していきますね。

おすすめの初めてのバイトよりもアルバイト選びの基本を知る

おすすめの初めてのバイトをお話しする前に、アルバイトの選び方のキホンを知っておいたほうがいいですね。

バイトをするからには、お金がほしいのはみんな一緒だと思いますが、「時給」以外にも、アルバイトを選ぶときのポイントってそれぞれ違いますよね?

家から近いところ

学校終わってからシフト入れるところ

交通費が出るところ

オシャレな場所で働けること

まかないが出るところ

友達と一緒に働けるところ

など、、、挙げればキリがありませんが、自分にとって何が1番大切なのかをちゃんと決めてからアルバイトを選びましょう。

バイト情報をバーっと見ていると、求人の宣伝文句(「高時給!」「シフト自由!」など)に釣られてしまって、自分が1番優先したかったポイントがすっかり飛んでいってしまう、ということがよくあります。

それは結局、バイトが長続きしない原因になるので、アルバイト選びの優先ポイントは前もって決めておくといいですよ。

初めてのバイトを選ぶ時は人気のアルバイトを参考にするのもアリ

もうひとつ、初めてバイトをする時は、そもそもどんなアルバイトがあるのかが良くわからないこともあると思います。

そんなときは、人気のアルバイトを見てみると、どんな仕事があるのかが分かっておすすめです。

1位 飲食・フード
2位 事務・オフィスワーク
3位 販売
4位 軽作業・清掃・警備・引っ越し
5位 接客・サービス
6位 アミューズメント
7位 製造・組み立て・建設
8位 WEB・編集・クリエイター
9位 医療・看護・介護
10位 データ入力・オペレーター

人気があるバイトは、それだけ求人が多くて需要が大きいので、初めてのバイトでも受かりやすいと言えるかもしれません。

そして、「やってみたいアルバイト人気」というアンケートもあるので、これも参考にしてみましょう。

1位 カフェ
2位 事務
3位 仕分け・梱包・製造
4位 イベントやキャンペーン
5位 コンビニ
6位 キッチン・厨房
7位 塾講師・家庭教師
8位 ホテルスタッフ
9位 リゾート系バイト 海の家・スキー場
10位 郵便スタッフ

住んでいる地域によっては、遠くまで出かけないとやりたいアルバイトが無い、、、という場合もあるかもしれませんが、まずは「こんなバイトがしてみたい」と思うことがとても大切です。

私が自分のアルバイト経験を振り返って思うのは、せっかく同じ時間働いて、そんなに変わらないお金をもらうなら、少しでも自分の興味がある分野のバイトを選んだほうが得だったかなということです。

高校から大学の間にしたアルバイト経験は、意外に就職するときや社会人になってからも役立ちます。

もしも、「こっち方面に将来進みたいんだよな」という思いがあるなら、なんでもいいのでバイト内容が関連するものを選んだほうが絶対にあとで役立ちます。

高校生のうちは、バイトの選択肢は限られてくると思いますが、そういう志を持っていると、バイトの面接で好印象なのは間違いないですよ。

おすすめの初めてのバイト3選

カフェやレストランなど飲食関連の仕事

アルバイトの人気ランキングを見てもわかるように、飲食・フード関連のアルバイトは、常に人気がある分野です。

とくに、

人と接するのが好きだったり

動きまわるのが苦にならない

外向的な性格

というなら、飲食関連のアルバイトがおすすめです。

飲食関連のお店は、ほとんどがアルバイトを中心にお店が回っていることもあって、募集がとにかく多いですし、初めてのバイトに選ぶ人も多いので、苦労することなく入れるはずです。

飲食系のアルバイトは、「接客スキル」「社会人としてのマナー」を身につけるには最適な仕事。

最初は覚えることがたくさんあって大変かもしれませんが、良いバイト仲間や店長・上司に巡り合えさえすれば、楽しく仕事ができるのも魅力です。

飲食系のバイトは、実際に応募する前に足を運んでお店の雰囲気を確かめることができるのもポイントが高いです。

アルバイトが初めてでも、お店の雰囲気を見れば、このバイト先が自分に合いそうか、それとも無理そうか、は分かると思うので、面接前に現地に足を運んでみるのがおすすめです。

仕分けや梱包などの倉庫スタッフや軽作業スタッフ

接客に抵抗があったり、カフェやレストランなどの飲食業には興味がないなら、仕分けや梱包など、もくもくと作業をする倉庫スタッフや軽作業スタッフがおすすめです。

丁寧に作業するのが好き

お客さん相手ではなく裏方の仕事がしたい

内向的な性格

なら、作業系の仕事を初めてのアルバイトにするのはいかがでしょうか。

仕分けや梱包などの倉庫スタッフや軽作業スタッフも、アルバイトを大量募集することが多いので、受かりやすくすぐに働き始めることができます。

作業によっては、かなり体力勝負なこともあるので、続けていれば体を鍛えることも。

地味な仕事に映るかもしれませんが、普段は覗くことができない物流の裏側を見れたり、もくもく作業することが好きな人にとっては、働きやすいバイトなので、チャレンジしてみる価値はあります。

販売系のアルバイト

人気が高く、接客スキルを得られることから、飲食関係のアルバイトにかぶるところはありますが、販売系のアルバイトも初めてのバイトにおすすめです。

お客さんと直接関わるので、仕事に慣れるまでにはコツが必要ですが、接客知識やマナーの他にも、お店のあらゆる仕事を任されるので、案外やりがいのあるバイトです。

商品の梱包

POP作成

商品のディスプレイ

発注や商品管理

など、お店の方針によってはアルバイトが受け持つ仕事も幅広いので、学べることも多いはずです。

飲食店同様に、面接前には実店舗を訪れてみて、どんなバイト仲間がいるか、店長はどんな人か、、、など、リサーチできるのも初めてのバイトで安心できるポイントですね。

初めてのバイト選びでおすすめしたい考え方

いかがでしたか?
初めてのバイトおすすめについてお話してきました。

冒頭でも話したように、少しでも興味があるものにトライするのが1番だと思いますが、とくにご紹介した3つのアルバイトは、始めやすいと思います。

私自身、実はどれも経験あるのですが、1番やってよかったと思うのは、飲食系のバイトです。
働くことの面白さを学べたなって思うからです。

アルバイトというと、「お金のため」という人が多いのは当たり前ですが、今のうちから「バイトで仕事経験積んでやろう」という気持ちでいれば、得るものは大きいって思います。

ぜひ、参考にしてくださいね。