転職のコツ

これで勝負!パチンコ店員を辞めたい人のための転職術まとめ

これで勝負!パチンコ店員を辞めたい人のための転職術まとめの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「パチンコ店員を辞めて転職したい…」と悩んでいませんか?

転職できるか不安になりますよね。

この記事では、パチンコ店員から転職を成功させるためのコツをお伝えします。

「パチンコ店員を辞めたい理由とは?」パチンコ屋を辞めて転職したいあなたへ

早速ですが、以下はパチンコ屋で働く人を対象にアンケートした「パチンコ店員を辞めたい理由」の一部。一緒に見てみましょう。

体がきついので辞めたいです。

最初はなんともなかったドル箱の上げ下ろしも徐々に足腰にきいてきますし、新台入れ替え作業はむちゃむちゃ重労働です。

先月も腰を痛めた先輩が退職しました。ああなる前に仕事を変えたいです。

(27歳・男性)

分かってはいましたが、たばこや騒音がつらいです。

女性にとってこの環境は長く働けないなと思っています…。給料やボーナスはちゃんと出ますが、ずっとパチンコ店員をするのは無理だと思います。

(24歳・女性)

うちの店はお客さんとトラブルになることが多いんです。

クレームはアルバイトに任せられないので、社員の自分が対応しないといけませんが、本当にやってられないです。精神的にきついです。

(30歳・男性)

  • 重労働で体がきつい
  • 職場環境が悪い
  • お客さんとのトラブル
  • 将来的な不安

こうした理由でパチンコ店員を辞めたいと考えている人が多いようです。あなたも同じような理由でパチンコ店員を辞めたいのではないでしょうか?

体がきつかったり、将来的な不安が大きいと、「パチンコ屋を辞めて別の仕事をしたほうが良いのかも…」と思いますよね。

もしかすると、すでに転職を心に決めている人もいるかもしれません。

 

しかし、転職するにしても、

  • 「パチンコ店員の経験って役に立つんだろうか!?」
  • 「そもそも転職できる?なにからはじめていいの?」

こんな不安もありますよね。

ここからは、そんな不安を払拭するために、”パチンコ店員を辞めて転職する時、頭に入れておきたい3つのポイント”をお伝えしていきます。

転職を成功させるには下準備が不可欠です。少しでも参考になれば嬉しいです。

パチンコ店員を辞めたいなら「なにを優先させるかを明確にして」転職を進める

まず、最初に考えておきたいのが、パチンコ店を辞めて転職を進める場合、「なにを最優先するのか」ということです。

 

パチンコ店員を辞める理由は、先の例で出たように様々だと思いますが、

例えば、

  • 「体がきついからオフィスで働けるような仕事がいい」
  • 「将来性が不安だから安定して働ける業界にいきたい」

など、なによりもパチンコ店員の不満を転職で解決したい人もいれば、

  • 以前から興味があった業界にチャレンジしたい
  • 新しいスキルを身に着けてキャリアチェンジをしてみたい

など、転職を機に自分がやりたい仕事に挑戦することが第ー、という人もいるはずです。

 

どちらが良い悪いではなく、転職で最優先したいポイントを明確にしておくことがとても大切なんです。

 

なぜかというと、転職が失敗に終わったり、なかなか転職が進まない、求人が見つからない…という人の多くは、転職活動で何を優先したいかが曖昧なことが多いからです。

 

優先したいポイントがはっきりしていないと、「高収入」「高待遇」の求人を見つけるたびに気が変わって、「結局、自分はどこに転職したらいいんだろうか…」と悩んでしまいます。(もちろん、高収入が優先ポイントの場合は除きますが)

その結果、

  • 「給料が良いから転職したけど、仕事内容が合わなかった…」
  • 「求人はいろいろあるけど、なかなか絞り込めず転職活動が長期化している…」

など、転職成功から遠ざかってしまうんですね。

 

ですから、転職で優先したい項目をリストアップするなどして、ぜひ一度、自分にとってなにが最も大切なのかを整理してみてください。

優先事項が見えてくれば、転職活動はグンと成功しやすくなりますよ。

転職活動ではパチンコ店員の経験やスキルを活かすことが大切

パチンコ店員を辞めたい人のなかには、

転職先では1からやり直し…

社会人1年目に戻ったつもりでがんばろうかな…

と考えている人もいるかもしれません。

社会人1年目とまではいかなくても、「パチンコ店の経験やスキルは他では役に立ちそうもない、勉強させてもらうつもりで…」と転職先を探す人も多いのではないでしょうか。

 

転職で心機一転するのは構いませんが、これだけは頭に入れておいてください。

「転職で評価される人=これまでの経験やスキルを活かして貢献できる人」です。

20代前半であれば、ポテンシャルだけで採用されることもありますが、基本的には経験やスキルをアピールできないと、転職活動はうまくいきません。

 

ですから、パチンコ店員を辞めて別の仕事をする場合でも、

  • パチンコ店員として培った経験やスキルを生かせないか
  • どこかに接点を見出だせないか

をよく考えて、アピール材料をストックしておくことが大切です。

 

「パチンコ店員の経験って、他では役に立つとは思えない…」と思う人もいるかもしれませんが、例えば、

  • お客様とのコミュニケーション力、対応力
  • 体力や忍耐力
  • スタッフや新人教育など指導力

などは、どの業界、仕事でも、形を変えればアピール可能です。

 

たとえ、未経験者を積極的に採用している企業でも、応募してきた転職者が、どんな経歴でどんなスキルをもっているかは大きな評価基準です。

パチンコ店員として得た経験やスキルは財産。きちんとアピールできるようにしておくと良いですよ。

パチンコ店員を辞めたいときは「広い視野」を持って転職活動を進めよう

転職の成功は、どれだけ広い視野を持って転職活動に臨めるかにかかっていることも頭に入れておくと良いですね。

 

パチンコ店員を辞めて転職するとなると、

  • 「自分はパチンコ業界しか経験がないから、やれる仕事と言えば、これとこれくらいかな…」
  • 「接客くらいしかしてなかったから、また接客の仕事を選んだほうがいいかも…」

こんなふうに、最初から選択肢を絞りがちではないでしょうか。

 

もちろん、”どんな仕事にでも転職できる”というわけではありませんが、あまりに絞りすぎると、転職チャンスを狭めていることになるので注意が必要です。

世の中には、「こんな仕事があったのか」という求人もたくさんありますし、見る人が見れば、思いもよらなかったパチンコ店員の経歴を活かせる職場があるかもしれません。

 

ですから、パチンコ店員を含めたこれまでのあなたの経歴を、客観的に見てもらうことがとても大切です。

 

”灯台下暗し”という言葉があるように、「自分のことはなんでも知っているようで、実はよくわかっていない」なんてことは多々あります。

とくに、転職に関しては誰もが不慣れですから、転職支援サービスを使うなどして、客観的なアドバイスをもらえる状態で転職活動を進めていくのがおすすめ。何社か転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに話しを聞いてみると良いですね。

 

キャリアアドバイザーは、経歴や人物像を元に、合致する仕事や転職しやすい企業を探してくれますし、パチンコ店員から転職するコツも教えてくれます。

今からコネクションを持って、情報を集めるようにすると良いですよ。

 

シュン

さてここまで、パチンコ店員を辞めたい人のための転職術をお伝えしてきました。

  • 最優先ポイントを決める
  • パチンコ店員の経験を活かす
  • 広い視野で転職に臨む

この3つをぜひチェックしてみてくださいね。

 

最後に、転職を相談しやすい転職エージェントを2社お伝えしておきます。

まずはこの2社に登録して情報収集してみると良いですよ。

まず、20代で転職する方におすすめできるのが、大手マイナビワークスが手がける「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

ご存知”マイナビ”が、20代の転職者(24歳から29歳)を専門的にサポートしているサービスです。

  • 20代に特化した求人を紹介してもらえる
  • 転職のコツをアドバイスしてもらえる(書類や面接など)
  • マイナビだけの求人も多い

など、20代に多数のメリットがあるサービスです。

キャリアアドバイザーも”20代専任”なので、相談しやすいのが魅力です。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト