看護師の悩み

辞めて後悔しない?看護師に向いてないと思ったときの対処法。

辞めて後悔しない?看護師に向いてないと思ったときの対処法。の画像
マミ
転職アドバイザーのマミです。

「看護師は向いてないから辞めたい…」
向いてないと思うほど仕事がうまくいかないとつらいですよね。

この記事では、
「看護師が向いてないと思ったときの対処法」
をお伝えしますね。

看護師は向いていない…辞めたい。そんなときはどうしたらいい!?

Aさん
いつまでたってもミスが多くて、人間関係も上手く築けないんです…看護師は向いてないって思うんです。

もう看護師は辞めたほうがいいのかなって悩んでいます…

マミ
そうですか。。。でも、そんなときこそ一度冷静に看護職について考えてみてください。

Aさんが働いている今の職場が看護職の全てではないですから、本当に看護師に向いていないか、もう一度考えてみましょう。

看護師が向いてないと思う人に多い3つの理由とは!?

Aさんのように、「看護師に向いてないから看護職を辞めたい」という方は多いです。

この記事を読んでくださっているあなたもきっと、今は「看護師が向いてない…辞めたい…」という気持ちでいっぱいだと思います。

 

しかし中には、一度看護師を辞めて別な仕事をしたあとで、「やっぱり、看護の仕事がしたい」と看護職への思いを断ち切れずに舞い戻る人もいるんです。

ですから、ここでもう一度だけ本当に自分は看護師に向いてないのか、次の3つの理由をご自身の状況と当てはめて考えてみてくださいね。

ミスが多くスピーディーに動けないから看護師は向いてない

kango0004
  • 失敗が多く先輩に毎日のように注意される
  • 自分のミスで周りの看護師に迷惑をかけてしまう
  • テキパキ動けず患者の受け持ちの数をこなせない

このように、ミスが多くスピーディーに業務こなせないことで、看護師は向いてないと考える人は多いです。

とくに処置でミスがあれば、患者さんの命に関わらないとも言えないため、大きなプレッシャーとストレスを抱えることになりますよね。

ミスが続くと自分に対する自信もなくなってくるので、看護師は向いてないと思い込みやすくなってしまいます。

 

この場合は、看護技術や知識が足りないことがミスやスピーディーに動けない原因なら、それを補う努力は必要ですが、いくら看護師でも人によって診療科や施設によって向き不向きはあります。

職場環境によって自分の能力が発揮できないこともあるのです。

 

ですから、「ミスやスピーディーに動けないこと=看護師に向いてない」ではなく、

  • 技術や知識は足りているか
  • 業務が多すぎてミスに繋がる職場環境ではないか
  • 自分の性格に今の職場は合っているか

などを客観的な視点をもって判断してみることをおすすめします。

周りに看護師が向いてないと評価される

shi001

先輩看護師やプリセプターに

  • 「あなたは看護師に向いてないと思うよ…」
  • 「本当に仕事ができないよね…」

というように評価されて、看護師としてやっていくことに自信がもてなくなったという人も多いですね。

自分では、看護師が向いていないと思ったことはなくても、他人の一言がきっかけで思い悩んでしまうことも。

いずれにしても、他人に悪い評価を受けることは自己評価に大きく影響します。

 

この場合心に留めておいてほしいことは、看護師が向いているかどうかは、たとえ先輩看護師でもそんな簡単に判断できることではないということです。

 

なぜかというと、少なくともあなたは看護師として働く資格を得て入職しているわけですから、その時点で適性はありますよね。

さらに言えば、

  • 看護を通して人を助けたい
  • 人の役に立ちたい

という気持ちが少しでもあるなら、看護師として全く向いていないとは言えないのではないでしょうか。

 

技術や知識はもちろん大切ですが、ここにポッカリ穴があいていたら、看護師は務まらないと思います。

ですから、他人の評価に流されずに「自分は看護に対してどう考えているだろう?」ともう一度考えてみると良いですよ。

人間関係がうまくいかないので看護師は向いてない

人間関係がうまくいかないので看護師は向いてない

看護師は、人間関係のトラブルでストレスを抱えやすい職業です。

ここに、看護師の転職理由ランキングがあるのですが、、、

ナースの転職理由ランキング

  1. 人間関係(いじめ、パワハラ含む) 19%
  2. 労働環境の不安(休日、残業含む)  9%
  3. 上司・経営者への不満        9%
  4. 給与・待遇の不満          7%
  5. 仕事内容への不安・不満       7%

参照元:ナース人材バンク http://www.nursejinzaibank.com/column/detail/970

これをみても人間関係を理由に転職する率が群を抜いて多いことが分かりますよね。

 

先輩看護師や同僚はもちろん、師長や主任、そして患者さんまであらゆる人間関係をうまくこなす必要があるので、コミュニケーションが苦手だと看護師は向いてないと感じる人は多いかもしれません。

とくに忙しい職場では、みんな自分のことで精一杯なので人間関係もギスギスしやすいです。

ストレスのはけ口として、職場いじめやモラハラなども起こりやすいと言えますね。

 

しかし、人間関係のトラブルは看護師に限らずどの業界でも起こり得ることです。

とくに女性が多い職場では、派閥が生まれたり、噂話の的になったりは、看護師だけではなくよく聞く話なんです。

ですから、「人間関係がうまくいかない=看護師が向いてない」と考えるのは正しいとは言えません。

 

もしも人間関係がどうしても辛いなら、看護師を辞めるのではなく職場を変えることで状況は変わるかもしれません。

人間関係のトラブルは、職場さえ変えてしまえばリセットできるので、看護師が向いていないのではなく、職場が向いていないだけかもしれないと考えてみることが大切です。

本当に向いてない!?看護師を辞める前に考えてほしいこと

本当に向いてない!?看護師を辞める前に考えてほしいこと

看護師が向いていないと思ってしまう主な3つの理由をお話していきましが、いかがでしたか?

実はどの理由も、看護師が向いていないというよりは、今の職場が向いていない事が原因で、看護師が向いてないと錯覚していることが多いんです。

繰り返しになりますが、

  • 看護を通して人を助けたい
  • 人の役に立ちたい

という思いがあるなら、看護師に向いてないわけがありません。

せっかく努力して掴んだ看護師という仕事です。もう一度冷静に自分の気持ちを見つめ直してみてください。

 

その上で、自分に向いている職場を求めて別な病院などに転職を考えてみてください。

今の職場が全てではありませんから、まずは看護師専門のキャリアアドバイザーに求人を探してもらうのもおすすめですよ。

看護師の転職におすすめできる転職サイトは?

私がおすすめできる看護師専門の転職サイトは、
レバレジーズ株式会社が運営している「看護のお仕事」というサービスです。

看護のお仕事

看護のお仕事は、キャリアアドバイザーが優しく丁寧に支援してくれますし、「まずは相談したい」という方でも気軽に利用できるサポート体制が整っています。

数ある看護師専門転職サイトの中でも、求人数が全国的に多くトップクラスですし、はじめて転職をする看護師さんも安心して利用できるサービスです。

転職サイト選びに迷ったら、看護のお仕事を選べば間違いありませんよ。

⇒看護のお仕事の詳細はこちら