転職の悩み

辛いし合わない!夜勤の仕事を今すぐ辞めたい人のための転職術

辛いし合わない!夜勤の仕事を今すぐ辞めたい人のための転職術
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「夜勤が辛くて辞めたい、、、」と悩んでいませんか?

この記事では、夜勤仕事を辞めて転職を成功させるためのコツをお伝えします。

「夜勤仕事が辛い…辞めたいけど、転職を成功させる自信がない」

Aさん
実は、夜勤の仕事をしているのですが、とても辛くて。。。

自分には夜勤が合わないと思うんです。

シュン
なるほど。夜勤や不規則な勤務の仕事は、体にきついですよね。。。

体調を悪くしたり、鬱になりやすいとも言われていますし。

Aさん
このまま夜勤の仕事を続けるのは難しいので、辞めたいと思っているんです。

でも、本当に辞めていいんでしょうか。転職を成功させる自信もありません。

シュン
Aさんのお気持ちはよくわかりますよ。

ではここからは、夜勤の仕事を辞めたい人のための転職術をお話ししていきます。

  • 夜勤のデメリットとメリットについて
  • 転職するときに考えておいたいこと・注意点
  • おすすめしたい転職方法

をお伝えするので、ぜひ参考になさってください!

夜勤を辞めたいなら知っておきたい「夜勤のメリット・デメリット」

あなたもAさんのように、夜勤の仕事を辞めたいと悩んでいるのではないでしょうか?

  • 工場系職
  • 介護職
  • 看護職
  • ドライバー職(トラックやタクシーなど)
  • 飲食業
  • コンビニ店員
  • ホテルなどのサービス職など。。。

夜勤がある職種や業種は、総じて離職率が高いのが特徴です。

体に大きな負担がかかるため、「このまま夜勤の仕事をずっとは続けられない」と不安を感じている方は多いはずです。

 

とは言え、夜勤を辞めたくてもなかなか踏ん切りがつかないという方もいるはずです。

ここからは、

  • 「夜勤のメリット」
  • 「夜勤を続けるデメリット」

をお話ししていくので、まずはメリット・デメリット両面を考えて転職と向き合ってみてくださいね。

夜勤仕事のメリット1【給料が高い】

深夜(22時から翌朝5時まで)の時間帯に働くと、深夜割増賃金が発生することなどから、夜勤勤務は日勤よりも給料が高くなる傾向にあります。

同じ仕事でも、日勤のみと夜勤が入るのとでは、お給料に明らかな差がでます。

そのため、

  • 「とにかくお金をたくさん稼ぎたい」
  • 「年収をあげたい」

という方にとっては、夜勤勤務は大きなメリットになるはずです。

夜勤仕事のメリット2【お昼がプライベート時間になる】

夜勤や交代制勤務の場合、日勤・土日休みの人が働く時間がプライベートタイムになります。

そのため、

  • お昼に好きなことをしたい
  • 空いている時間に出かけたい
  • 平日休みを取りたい

という方は、夜勤を選ぶメリットがあると言えます。

夜勤仕事のメリット3【通勤ラッシュを避けられる】

夜勤仕事は、日勤の人とは通勤・帰宅が逆になるため、通勤ラッシュや帰宅ラッシュが避けられるのもメリットのひとつです。

とくに都市部の通勤ラッシュは非常に大きなストレスですから、それを避けるために夜勤を選んだり、交代制勤務を選ぶ方も一定数はいるようです。

夜勤仕事のデメリット1【病気にかかるリスクが増える】

夜勤仕事の1番のデメリットと言えるのは、疲労や体への負担、生活サイクルの乱れから、病気にかかるリスクが増えるということです。

  • 睡眠障害リスク
  • うつ病などの精神疾患リスク
  • 生活習慣病リスク
  • ガンなどの病を発症リスク

これらは日勤よりも夜勤のほうが高いと言われています。

夜勤仕事のデメリット2【友人や恋人と時間が合わない】

夜勤仕事をしていると、日勤の友人や恋人とは時間が合わなくなります。

そのため、友人や恋人と疎遠になったり関係がうまくいかなくなるケースも多いようです。

  • 夜勤のせいで恋人とすれ違い生活
  • 子供と遊ぶ時間がない
  • 友達と休みが合わず休日はいつもひとりぼっち

など、プライベートに与える影響も夜勤仕事の大きなデメリットではないでしょうか。

夜勤仕事のデメリット3【年を重ねるごとに辛くなっていく】

一部例外はありますが、夜勤がある仕事は、年を重ねても夜勤をする必要があります。

しかも、年齢を重ねると体力が低下したり、持久力が落ちるので、夜勤の仕事が楽になることはなく、これまでよりもさらに辛くなっていくはずです。

病気にかかるリスクは増えますし、体にかかる負担も減ることはありません。

ですから、

  • 長く続けることが難しい
  • 将来性に不安が残る

というのは、夜勤仕事のデメリットではないでしょうか。

転職を視野に入れることも立派なキャリア・マネジメントになる

このように、夜勤にはメリット・デメリット両面がありますが、決して体に良い働き方とは言えないのは事実です。

人は昔から、

  • 日が昇ったら活動する
  • 日が沈んだら休息をとる

というサイクルでパフォーマンスを発揮してきました。

ですから、「夜勤が合わない」「夜勤がきつくて辞めたい」と思うのは、特別不思議なことではありません。

 

もちろんなかには夜勤にうまく適応できる人もいるでしょうが、自分自身のキャリアを考えれば、

  • いかに長く仕事を続けられるか
  • 自分に合った環境で経験を積んでいけるか

が非常に大切です。体を壊してしまっては元も子もありません。

夜勤が合わない・辛いと感じているなら、転職を視野に入れることも立派なキャリアマネジメントですよ。

夜勤を辞めたい・転職したい人が考えておきたい3つのこと

夜勤を辞めたいと考えているなら、最低限次の3つのことは考えておきましょう。

  • 夜勤のメリットを手放すことについて
  • 夜勤をしながらの転職活動について
  • NGな転職理由について

詳しくお話ししていきますね。

夜勤を辞めたいなら「夜勤のメリット」を手放すことについてよく考えておく

先ほどお話ししたように、夜勤にもメリットがあります。

  • 給料が高い
  • 日中に出かけられる
  • 通勤ラッシュを避けられる

日勤の仕事に転職すれば、当然こうしたメリットはなくなりますから、本当にそれでもいいか一度よく考えてみる必要があります。

 

とくに給料に関しては、「日勤勤務に転職したら大幅に給料が下がって後悔した」という声も聞きますから、

  • 給料を維持できる仕事はないか
  • どの程度まではダウンしても支障がないか

はきちんと考えておきましょう。

夜勤をしながらの転職活動にはメリット・デメリット両方あることを考えておく

夜勤をしながら行う転職活動には、実はメリットとデメリットがあります。

メリットは、日中に動けるので、

  • 転職活動が進みやすい
  • 面接の時間を確保しやすい
  • そのため早く転職が決まりやすい

ということが言えます。

しかし裏を返せば、日中の転職活動で睡眠不足になりやすく、体にはきついというデメリットもあります。

「日中面接をこなしてそのまま夜勤へ」ということもあるでしょうから、スケジュール管理や体調管理も重要になってきます。

場合によっては有給休暇もうまく活用するなどして、転職活動はなるべく短期決戦を目指すことをおすすめします。

「転職理由=夜勤を辞めたい」はNG!前向きな転職理由を考えておく

転職活動で必ず質問されるのが「転職理由・退職理由」です。

「夜勤がきつかったから」「夜勤を続けるのが困難だったから」という理由を転職理由にしようとしていませんか?

こうしたネガティブな転職理由は、決して転職活動のプラスにはなりません。

 

現職を辞める理由にフォーカスするのではなく、

  • どうして新しい仕事にチャレンジしたいのか
  • 転職したらどうしたいのか・何をしたいか

転職後にフォーカスして、転職理由を考えてみてください。

ネガティブな転職理由だけでなく、現職の不満や悪口もマイナス評価になりやすいので、前向きな転職だということをアピールしましょう。

求人サイトと転職エージェントは併用して転職活動を進めよう

また転職を進める場合は、リクナビNEXTやマイナビ転職のような求人サイトだけを頼るのではなく、転職エージェントも併用しましょう。

転職エージェントは、キャリアアドバイザー(コンサルタント)と呼ばれる担当者が直接転職をサポートしてくれる転職サービスです。

  • 年収交渉をしてもらいやすい
  • 希望に合う仕事が見つかりやすい
  • 転職活動自体が進みやすい

などのメリットがあるので、夜勤を辞めて転職をしたいならエージェントを活用したほうが有利です。

 

ちなみに、20代の方におすすめできる転職支援サービスは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト