看護師の悩み

「もう辞めたい…」3ヶ月目の新人看護師は転職できる?

「もう辞めたい…」3ヶ月目の新人看護師は転職できる?の画像
マミ
転職アドバイザーのマミです。

3ヶ月目で職場を辞めるのは不安ですよね。。。

この記事では、
「3ヶ月目の新人看護師が辞めたいときの対処法」
をお伝えしますね。

まだ3ヶ月目だけど辞めたい…新人看護師は転職できる?

まだ3ヶ月目の新人看護師なのですが、正直言って今の職場を辞めたいと思っているんです。

朝5時に起床して、帰宅は21時過ぎ、休みも勉強ばかりで、頭も体も休まる時間がないんです。。。

マミ
なるほど。。。3ヶ月目で転職を考えているんですね。
はい。。。仕事ができないと怒られてばかりで、同期の子と比較されます。

最近はミスも多くなって、仕事に行く前は涙が止まらなくて…

でも、まだ3ヶ月なので転職できるのか不安です。。。

マミ
お話しを聞く限り、Aさんはよく頑張っていると思います。

大切なのは、限界まで無理をしないで看護師のキャリアを長い目で考えることです。

体を壊してしまえば仕事どころではありませんし、周り心配をかけることになりますからね。

詳しくお話していきますね。

入職3ヶ月目で新人看護師が辞めたいと思ってしまう理由

入職3ヶ月目で新人看護師が辞めたいと思ってしまう理由

Aさんのように、入職3ヶ月目で仕事を辞めたいと考える新人看護師は少なくありません。

 

私は、新人看護師の転職相談を受けるなかで、それには大きく2つの理由があると思っています。具体的な例をあげてみますね。

3ヶ月看護師をやってみて自分には向いてないと感じる

  • 毎日のように先輩やプリセプターに叱られる
  • 気をつけているのにミスが減らない
  • 患者さんとうまくコミュニケーションが取れない
  • 看護技術が一向に上達しない

このように、看護師としての仕事がうまくできない、周りに認めてもらえないために自分には向いていないと感じてしまうケースです。

「同期の新人看護師と比べて自分は仕事ができない」と悩んでしまう方も多いように感じますね。

過酷な環境に耐えられずに3ヶ月で辞めたくなった

  • 看護師同士の派閥・いじめがひどい
  • 朝は早く夜は遅い、残業代はでない
  • 患者さんが亡くなるのがつらい
  • 先輩やプリセプターの指導や言動が怖い

看護師の仕事そのもの以外の、職場環境や労働環境に耐えられないというケースです。

3ヶ月でまだ不慣れなのに一人立ちさせられてプレッシャーに耐えきれずに体調を崩してしまった、という例や、言葉の暴力がひどくて職場が怖くなってしまった、という深刻な悩みに発展することもあります。

新人看護師だから全て耐え忍べば良いというわけではない!

新人看護師だから全て耐え忍べば良いというわけではない!

きっとあなたもご紹介したようなことが複雑に折り重なって「辞めたい…」「もう耐えられない…」と思っているはずです。

 

もちろんこの中には、新人看護師が乗り越えなくてはいけない悩みや不安もあります。

例えば、看護技術は1年、3年と経験を積むなかで成長していくものですし、患者さんとの関係や気持ちの向け方も、少しずつ学んでいくものです。

3ヶ月ですべてが決まるわけではありません。

 

しかし、新人看護師だからと言って、すべてのつらいことを耐え忍ぶばかりが良い看護師になる道ではありません。

過酷な職場環境に身を置いて看護師を続けたために、体を壊したり、鬱病などになってしまったら看護師のキャリアどころではなくなってしまいますよね。

そうなったとき、その責任を職場は取ってくれるでしょうか?

すべては自分の責任になってしまうのです。

 

ですから、看護師のキャリアを長い目で見て、

  • 「自分にとって働きやすい職場」
  • 「自分が看護にやりがいを感じられる職場」

を求めることは重要です。

今の職場が全てではありませんし、働き方や診療科もいろいろな選択ができます。

新人看護師で若いことは、大きな可能性があるということなので、前向きに進んでいきましょう!

3ヶ月目の新人看護師は転職できる?

3ヶ月目の新人看護師は転職できる?

冒頭でAさんも悩んでいましたが、「3ヶ月しか働いていないのに転職はできるの?」と不安な方も多いのではないでしょうか?

 

たしかに、「職歴」という目線で見れば、3年程度の経歴がないと、採用担当者に良い印象を与えることは難しくなります。

ですが、3ヶ月で辞めたい場合、あと2年9ヶ月近くを同じ職場で勤務しなくてはいけないことになるので、これは難しいですよね。

 

それならば、職歴は3ヶ月でも6か月、1年でも大差はないと言えるので、早期離職の転職で気をつけたいポイントを重視して転職活動を進めていきましょう。

退職理由は事前にしっかり練っておきましょう

採用担当者が最も不安に思うのは、「なぜ、3ヶ月で職場を辞めてしまったのか?」ということです。

この理由が病院や先輩看護師、上司などの悪口になってしまうと、

採用担当者
うちも同じ理由で辞めてしまうかもしれないな。。。

と思われてしまいます。

また、職場環境の不満や体調不良をアピールしすぎても、「本当に看護師が務まるかな?」と不安を抱かせることになりますから、事前に退職理由はよく考えておきましょうね。

看護師を志した気持ちをもう一度思い返してみる

看護を仕事に選んだ人は、看護師の仕事に特別な思いをもっているはずです。

  • 将来はこんなふうに働きたい
  • 看護のこんなところに魅力を感じている
  • あこがれの看護師がいる

なんでもいいですが、一度初心に帰って看護への思いを冷静に考える時間を持ってみてください。

 

「辞めたい…」と思っている今は、看護師の仕事に対して後ろ向きになっていると思うので、転職を機に心もリセットしておけば、新たな気持ちで仕事に向かえるはずです。

新人看護師の転職では、「看護職への熱意・やる気」を高く評価する職場は多いので、一度自分と向き合う時間を設けましょう。

転職する病院の下調べはしっかり行なう

3ヶ月で職場を変えるということは、入職した職場選びに問題があったということです。

また、新人看護師とはいえ1年に2回・3回と転職するのは現実的ではありませんから、次の職場では同じ結果にならないよに下調べをしっかり行って転職をしましょう。

 

そのためには、看護師専門の転職サイトを活用してキャリアアドバイザーに求人探しを手伝ってもらうと効率的です。

転職サイトを利用すれば、あなたの希望や離職理由を考慮した上で、看護求人を探し出してくれます。

 

「3ヶ月目で辞めたいので、転職が不安…」と相談すれば、これまでに集まった新人看護師の転職事例をもとに、働きやすい職場を紹介してもらうことができるのです。

 

また、キャリアアドバイザーは病院の内情を事細かくおしえてくれたり、退職理由を一緒に考えてくれるなど、転職がスムーズに進むサポートしてくれます。

はじめての転職は不安で一杯だと思うので、看護師転職サイトは積極的に利用しましょう。

新人看護師の転職におすすめできる転職サイトは?

私がおすすめできる看護師専門の転職サイトは、レバレジーズ株式会社が運営している「看護のお仕事」というサービスです。

看護のお仕事

看護のお仕事は、キャリアアドバイザーが優しく丁寧に支援してくれますし、「まずは相談したい」という方でも気軽に利用できるサポート体制が整っています。

数ある看護師専門転職サイトの中でも、求人数が全国的に多くトップクラスですし、はじめて転職をする看護師さんも安心して利用できるサービスです。

転職サイト選びに迷ったら、看護のお仕事を選べば間違いありません。

⇒「看護のお仕事」の詳細はこちら