看護師の悩み

新人看護師なのにやる気がでない…本当に辛いときの対処法。

新人看護師なのにやる気がでない…本当に辛いときの対処法。
マミ
転職アドバイザーのマミです。

「新人看護師なのにやる気がでない。。。」
これは辛いですよね。どうしたらいいか悩むと思います。

この記事では、
「やる気がでない時の対処法」
をお伝えしますね。

どうしよう…新人看護師なのにやる気がでない…

やる気が全然わいてこない。。。
新人看護師だけど、もう続けたくない。。。

職場デビューしたけど、毎日が激務、息をつく間もない日々に疲れ果ててしまった、、、そんな新人看護師さんは多いのではないでしょうか。

看護の仕事がしたかったはずなのに、「やる気がでない」「無気力」そんな毎日が続いていたら注意が必要です。

 

この記事では、新人看護師がやる気がでない・つらいとき、どう対処したらいいかをお話ししています。

少しでも元気を取り戻すことができたら嬉しいです。

新人看護師なのにやる気がでない…は珍しいことではない!?

新人看護師なのにやる気がでない…は珍しいことではない!?

今、「やる気がでない…」と悩んでいる新人看護師さんも、きっと最初は、「やる気」「心のパワー」が十分にあったはずですよね。

それがどうして「やる気がでない」「無気力」「辞めたい」という気持ちに様変わりしてしまったのでしょう?

 

私は仕事柄、新人看護師さんからいろいろな悩みを打ち明けられます。あなたも次のようなことで気持ちが滅入ってはいませんか?

  • とにかく忙しすぎて自分の時間がない
  • 研修や病棟カンファの出席で休めない
  • 勉強、提出物が多くて眠れない
  • プリセプターや先輩ナースとの人間関係に悩む

他にもたくさんありますが、同じような悩みが1つや2つはあるのではないでしょうか。

 

最初に知っておいてほしいのは、やる気がでない、辞めたい、そう思っているのは、決してあなただけではないということです。

実は、「仕事を辞めたいと思っている看護師は80%以上もいる」というデータがあるくらいなのです。

参照元:自治労連 看護職員の労働実態調査中間報告

このデータを見ると、「時々思う」「いつも思う」を足すと8割を超えていますね。

 

その理由のトップ10には、

  • 人手不足で仕事が激務
  • 休みが取れない
  • 夜勤が辛い
  • 職場の人間関係
  • 仕事の達成感がない

こんな悩みがランクインしています。

看護師さんは、他の職業に比べて激務なケースが多く、十分な休息がとれないこともデータとして表れています。

 

ですから、新人看護師なのに「やる気がでない、辞めたい」その考えは甘い、自分がダメだからだ、と思い詰めるのだけは止めましょう。

まずは、あなただけではなく「看護師のほとんどは辞めたいと思いながら仕事をしている」ということを知っておきましょうね。

「やる気がでない」と悩んでいるなら心や体の健康を考えて!

「やる気がでない」と悩んでいるなら心や体の健康を考えて!

そうは言っても、やる気がでないのに毎日職場に行くのはとても辛いですよね。

いくら看護師でも、休みの日まで勉強、仕事のことしか考えられなかったり、帰宅して何もやる気が起きないくらい激務だと、心や体に支障をきたしてもおかしくはありません。

本当に精神的にも肉体的にも辛いのであれば、

  • 休職をする
  • 職場を変える

ということを考えるのも、実は大切なことです。

 

新人看護師だからといって、「3年は絶対に続けなくてはいけない」「辞めたら看護師のキャリアは終わり」なんてことはありません。

もちろん、簡単に辞めるのはNGですが、

  • このままだと看護の仕事自体が嫌いになってしまう…
  • 精神的にかなり参っている…

というなら、職場を変えて1からスタートするのも選択肢のひとつなのです。

 

もしも、やる気がでなくて看護の仕事に無気力だったり、患者さんに対しても無関心になっているようなら、精神的にはかなり辛い状態のはずです。

追いつめられてしまう前に、何か行動を起こすべきです。

 

患者さんを看護するはずの看護師が逆に病んでいる状況は、どう考えても普通ではありませんから、無理をしないようにしてくださいね。

やる気がでない症状を甘く見ない!新人看護師は自己管理が大切

やる気がでない症状を甘く見ない!新人看護師は自己管理が大切

新人看護師さんの中には、「やる気もでないし、精神的にもつらいけど、もう少しがんばらないと、、、」と思いながら激務に耐えている人も多いのではないでしょうか。

その心がけはとても大事なことですが、体や心を壊してしまわないように自己管理することはもっと大切です。

 

もしも激務の結果、精神的な病を抱えてしまうと、復帰するまでに時間がかかりますし、病気を抱えて仕事を探すことのはとても大変です。

実際、うつ病などで仕事を離れて復職する場合、仕事探しが難しい現実がありますし、受け入れてくれる職場もかなり減ってしまいます。

 

新人看護師にとっては、経験や技術の習得も大切ですが、無理をしすぎて体や心を病んでしまわないように自己管理する姿勢も必要です。

もしも、限界を感じているなら、お話ししたように「休職」や「職場を変える」ことを考えてみてください。

 

とくに新人看護師の転職は、「今辞める」と「1年経ってから辞める」では、さほど次の職場の待遇や求人数には影響を及ぼしません。

3年程度の経験があって、看護師としてしっかり経験を積んでいれば話は別ですが、新人看護師の転職は、早くても遅くても「一からスタート」というイメージです。

 

まずは、自分の体や心を第一に考えて、看護師としての全体的なキャリアプランを考えてみると良いですよ。

看護師の転職サイトを使ってキャリアアドバイザーに相談してみる

看護師の転職サイトを使ってキャリアアドバイザーに相談してみる

もしも職場を変えることを考えるなら、決してひとりで悩まないことが大切です。

おすすめなのは、看護師専門の転職サイトを利用して、今後のキャリアプランや職場を変えるための手順などをキャリアアドバイザーに相談することです。

看護師専門の転職サイトでは、

  • 希望に合った職場探し
  • 今後のキャリアプラン相談
  • 転職の不安や悩み相談

などを無料で、キャリアアドバイザーという担当者にサポートしてもらうことができます。

 

看護師さんは「売り手市場」といって、常に人手不足のために病院やクリニックが人材を集めるのに必死な職業です。

そのため、たくさん求人はあるのですが、その中から本当にあなたの希望に合った職場を見つけるのは難しいのが現実です。

 

そんな時も、キャリアアドバイザーに悩みや職場の希望などを相談しておくと、プロの目線で職場を探し出してくれるので、あなたが満足して働ける職場に出会いやすいです。

  • 職場の内部情報を聞き出せる
  • ブラック病院の情報を教えてもらえる
  • 待遇の交渉などをしてもらえる

など、ひとりで転職を進めていても出来ないことをやってくれるので、新しい職場を探すときは転職サイトを活用することをおすすめします。

新人看護師の転職におすすめできる転職サイトは?

また、新人看護師さんが転職する場合は、看護師専門の転職サイトの中でも、新人看護師の転職をしっかりサポートしてくれるサービスを選ぶようにしてください。

そうしないと、せっかく登録したのに「あまりサポートしてもらえない」「職場を全然紹介してもらえない」ということになってしまいます。

 

私が新人看護師さんにおすすめできる転職サイトは「看護のお仕事」というサービスです。

看護のお仕事

看護のお仕事は、数ある看護師転職サイトの中でも、サポート体制がとくにしっかりしているサービスです。

新人看護師の転職にも力を入れているので、新人看護師さんが応募できる職場の求人情報も豊富です。キャリアアドバイザーも丁寧親切と評判で、初めて転職する新人看護師さんも安心して利用できると思います。

しっかり相談に乗ってもらえるかどうかは、新人看護師の転職で大きなポイントになるので、手厚いサポートが評判の看護のお仕事はおすすめできます。

公式【看護護のお仕事】

 

 

マミ

いかがでしたでしょうか?

新人看護師なのにやる気がでないときの対処法をお話してきました。

やる気がでないのを心の弱さのせいにして、無理をしすぎるのは禁物です。

「職場を変える」「休職する」という方法もあるので、限界まで我慢しないようにしましょうね。

看護師さんはやり直しがしやすい職業なので、今は辛くても大丈夫ですよ。