看護師転職

祝い金って何?看護師転職の支援金ホントのトコロ

[char no=17 char=”マミ”]看護師の転職アドバイザーをしているマミです。

普段は「看護師さんの転職相談」をさせていただいている私が、
「祝い金や支援金の本当のところ」を今回はお話しさせていただきます。

あなたの転職のお力になれたら私も嬉しいです。[/char]

[br num=”1″] [char no=20 char=”ナース悩み2”]看護師の転職サイトがよくやってる「お祝い金・支援金」って一体何?
怪しくないの!?
[/char] [char no=19 char=”ナース悩み1”]なんで、無料で転職をサポートしてもらえる上に、お金までもらえるの?
なにか裏があるのかな。。。[/char]

看護師の転職サイトが打ち出している「お祝い金・支援金」

その転職サイトを利用して転職すると、
数万円から数十万円もらえるかもしれないとなると、気になりますよね。

 

でも、「本当にもらえる?」「なにか裏がありそう、怪しい」と思う人もいるはずです。

この記事では、

  • 「看護師転職サイトの支援金・祝い金の裏事情」
  • 「支援金・祝い金には気をつけないと損するかもしれないこと」

をあなただけにお話ししようと思います。

転職ついでに支援金がほしい…でも、大丈夫!?と思っている人は必読です!

看護師転職サイトの祝い金の裏事情。支援金を出す理由とその仕組み。

[char no=17 char=”マミ”]看護師転職サイトって、どんなに利用しても無料で転職サポートをしてくれますよね。
その上、祝い金・支援金を出してくれるのってどうしてなのか?ちょっと怪しいですよね。

この理由を知るには、転職サイトのシステムを知る必要があります。[/char]

どうして転職する看護師が無料で転職サイトのサポートを受けれるのかというと、、、

転職サイトは、求人を出している「病院やクリニック」側から、人材紹介料として報酬を受け取っているので、転職する側は無料で利用ができるのです。

 

報酬の額は、その看護師の年収の2割くらいが一般的。
祝い金・支援金も、病院から受け取った報酬からあなたの元に支払われるというわけです。

 

つまり、あなたが転職する病院やクリニックがお金が払っているので、無料で転職サポートを受けられて、祝い金・支援機ももらえる仕組みなのです。

このシステムは、看護師転職に限らず、一般的な企業の転職を扱う転職エージェントでも同じです。
祝い金や支援金は怪しい、というわけではないので安心して大丈夫ですよ。

祝い金のある看護師転職サイトを利用するときに知っておきたい3つの事とは!?

ただし、祝い金や支援金のシステム自体は怪しくなくても、

  • なぜ看護師転職サイトは祝い金・支援金を出すのか?
  • 祝い金・支援金をもらうには条件がある
  • 祝い金・支援金のシステムを敬遠する病院・クリニックもある

この3つを知っておかないと、転職をするときに損をしてしまうかもしれません!

どういうことか、ひとつずつチェックしていきましょう!

なぜ看護師転職サイトは祝い金・支援金を出すのか?

[char no=17 char=”マミ”]祝い金や支援金を看護師に支払うと、転職サイトが受け取る報酬は減ってしまうはずですよね。

それなのにわざわざ祝い金・支援金を用意するのはどういう意図があるか分かりますか?
それには、ちゃんと理由があります。[/char]

看護師の登録をたくさん集めたい

入職後すぐに辞めてほしくない

転職後もコンタクトをとりたい

という3つの理由です。

 

きっと、転職を考えている方ならお気づきだと思いますが、
看護師転職サイトって本当にたくさんあると思いませんか?

看護師転職サイトにとって、看護師さんを集めることは何よりも大事なことです。

 

紹介する看護師が少なければ、ビジネスとして成り立たないからです。

なので、悪い言い方をすると「祝い金・支援金を餌にして看護師をたくさん集めよう」という意図があるのです。

 

もうひとつは、紹介した職場をすぐに辞められてしまうと、
転職サイトは病院・クリニック側に、報酬を一部返金するなどのペナルティが課せれれる仕組みになっていてます。
それを防ぎたいという意図もあります。

このあとお話ししますが、祝い金・支援金を受け取るには、一定の決まりがあります。

入植後1ヶ月から半年後に申請してはじめて受け取ることができる、というのが一般的なので、これにはそういう理由があるのです。

 

また、申請するには担当のキャリアアドバイザーに連絡することが必要だったりするので、紹介した看護師さんの入職後の状況などを「データを収集したい」という意図もあります。

看護師転職サイトの祝い金・支援金はすぐにはもらえない!祝い金の仕組み

[char no=17 char=”マミ”]祝い金・支援金は転職サイトを利用したからといってすぐにもらえるわけではありません。
また、祝い金の額にも条件があることが多いです。

その条件は前もってしっかりチェックしておきましょう![/char]

祝い金・支援金は、転職サイトを利用しただけでもらえるわけではありません。
その転職サイトを経由して転職に成功すると、祝い金・支援金を受け取る権利が看護師さんに与えられる、と言ったほうが正しいです。

 

この権利には、転職サイトごとにいろいろな条件があるので、祝い金を貰いたい方は、前もってしっかりチェックしておくことが大切。

例えば、こんな条件がついています。

  • 入職後1ヶ月から半年経過すればもらえる
  • 祝い金・支援金の額は勤務形態によって変わる
  • 入職後、直ぐに辞めてしまうともらえない

とくに気をつけてほしいのは、「祝い金40万円!」などのように謳っていても、管理職の看護師さんは40万円、日勤の常勤看護師さんは3万円、非常勤は1万円、など条件がついていることです。

 

祝い金・支援金をもらえる期間について設定されていることもあるので、必ずキャリアアドバイザーに確認しておきましょう。

そうしないと、「期待してた額より全然少ない。。。」「もらえたはずなのに、申請しなかったせいで無効に。。。」と、損した気分になってしまいますから、気をつけてくださいね。

祝い金・支援金のシステムを敬遠する病院・クリニックもある

最後に、祝い金・支援金を目当てに転職サイトを選んでいる看護師さんに、必ず知っておいてほしいのが、この祝い金・支援金というシステムを敬遠する病院・クリニックもある、という事実です。

 

これはどういうことかというと、、、

  • 祝い金・支援金を目当てに転職する看護師はお金が目的と考えられる
  • 祝い金・支援金を目当てに転職する看護師は離職率が高いと考えられる
  • 並び項目

と判断する病院・クリニックがあるということです。

 

お金を目当てに転職してすぐに離職してしまう看護師さんを採用したいとは絶対に思いませんよね。

こう思っている病院やクリニックは、祝い金・支援金を出している転職サイトには、求人を出すのをためらいます。

 

つまり、祝い金や支援金を大々的に宣伝している転職サイトには、求人を出さない病院やクリニックもあるので、祝い金や支援金だけを見て転職サイトを利用すると、巡り合えない職場が出てくる可能性もあるのです。

これは、転職をする看護師さんにとってはマイナスなので、なるべく転職サイトは複数に登録する必要があります。

 

ただし、勘違いしてもらいたくないのは、祝い金や支援金を出している転職サイトが、サービスが悪い質が悪い、ということではありません。

ここだけは間違えないようにして、例えば、「祝い金のある転職サイト2社、祝い金がない転職サイト1社」というように、複数に登録して転職を進めるのがベストですよ。

支援金や祝い金よりも大切なのは満足できる職場に入職すること

「看護師転職サイトの支援金・祝い金の裏事情」「支援金・祝い金には気をつけないと損するかもしれないこと」をお話ししてきましたが、いかがでしたか?

 

「祝い金30万円!」「支援金として40万円!」という言葉には、ついつい釣られてしまうものですが、1番大事なのはお金をもらうことではなく、満足できる転職をすることです。

転職サイトを利用するときは、祝い金や支援金だけに釣られないように気をつけましょうね。