転職の悩み

「ホームヘルパーを辞めたい」転職成功を叶える3つのポイント

「ホームヘルパーを辞めたい」転職成功を叶える3つのポイントの画像
マミ
転職成功プランナーのマミです。

「ホームヘルパーの仕事を辞めたい…」と悩んでいませんか?

この記事では、ホームヘルパーを辞めて転職成功を叶える3つのポイントをお伝えしますね。

「過酷すぎる…ホームヘルパーの仕事を辞めたい…」転職を考えている方へ

Aさん
私、ホームヘルパーをしているのですが、仕事を辞めたいんです。。。

介護の仕事は大変だと分かっていましたが、いざやってみると想像以上で。

マミ
そうなんですね。。。

ホームヘルパーを辞めて別の仕事に転職を考えているというわけですね。

Aさん
はい、そうです。

でも、ホームヘルパーを辞めて介護業界とは別の仕事に転職するのは難しいですよね。

どうすれば転職を成功させられるんでしょうか?

マミ
たしかに、異業種への転職は簡単ではありません。

ですが、次の3つのポイントに気をつけて転職活動を進めればチャンスは広がるはずです。

  • 早めの転職活動を心がける
  • ホームヘルパーの強みを生かして未経験職にアプローチする
  • 自分に合った転職支援サービスと使う

詳しくお話させていただくので参考にしてもらえたら嬉しいです。

知っておきたいホームヘルパーを辞めたい人に多い転職理由

知っておきたいホームヘルパーを辞めたい人に多い転職理由

あなたもAさんのように、「ホームヘルパーの仕事を辞めたい」「介護業界以外へ転職したい」と悩んでいるのではないでしょうか。

高齢化に歯止めがきかない日本において、ホームヘルパーをはじめとする介護職は、社会にもっとも必要とされている仕事です。

しかし、その仕事はきついケースが多く、ホームヘルパーを辞める人が後を立たないのが実情です。

 

転職を成功させるポイントをお話しする前に、まずはホームヘルパーを辞めたい人に多い転職理由を見ていきましょう。

どんな理由で介護業界を離れる人が多いのかチェックしてみてください。

仕事内容自体が過酷で続けるのが困難

ホームヘルパーの主な仕事は身体介護と生活援助ですが、いずれも決して楽な仕事とは言えません。

  • どうしても排泄介助や汚物処理に慣れない
  • 腰痛を抱えて体がもたない
  • 利用者とうまくコミュニケーションができない

など、過酷な仕事内容に嫌気が差して転職をするケースは多いようです。

 

とくに、力仕事で体に負担がかかっている上に利用者や利用者家族との関係がうまくいかないと、体力的にも精神的にもダブルパンチ。

「ホームヘルパーを続ける自信がもてない」「責任をもって仕事ができなくなった」など、仕事に対する自信を無くしたという声もよく聞かれます。

介護業界の慢性的な人手不足で激務に

すでにご存知かとは思いますが、日本は、世界保健機関(WHO)が定める「超高齢化社会」(65歳以上の高齢者が占める割合が全人口の21%を占める社会)に突入しています。

今後もさらに高齢化が進むことは確実視されているため、介護職の需要は年々高まっています。

しかし、その一方で介護業界は慢性的な人手不足にさらされています。

 

そのため、介護職員1名あたりにかかる負担が大きく、激務につながるケースも多いようです。

激務でホームヘルパーの負担が増える

離職者が増える

さらにホームヘルパーの負担が増える

こうした負のスパイラルに陥っている職場も多く、

  • この職場ではとてもやっていけない
  • 人手不足で仕事が回らない

と考え転職を考えるケースも多いです。

人手不足は、ホームヘルパーをはじめとする介護職員の離職率を高める結果になっています。

仕事に見合った給料が貰えない

ホームヘルパーはアルバイトやパート雇用が多いですが、正社員でも年収300万円以下に落ち着くケースが多く、過酷な仕事のわりに収入を期待できる仕事ではありません。

また、ホームヘルパーの仕事は、サービスを提供している時間に給料が発生するシステムなので、利用者宅への移動、待機時間、その他雑用等を合わせると、拘束時間は長いのに給料が少ないという状況が起こってしまいます。

そのため、「仕事に見合ったお給料がもらえない」という理由でホームヘルパーの仕事を辞める人も多いです。

ホームヘルパーを辞めたいなら早めの転職活動を意識しよう

ホームヘルパーを辞めたいなら早めの転職活動を意識しよう

では、ホームヘルパーを辞めて別の仕事に転職を成功させるポイントについてお話を進めていきますね。

まずは、早めの転職活動がひとつのポイントになってくることを押さえておきましょう。

 

どうして早めなのか、その理由は、転職のしやすさが関係しています。

転職は基本的に、「これまでの経験やスキルをどれだけ活かせるか」が評価基準になります。

例えば、これまで事務員をしていた人が事務職に応募するなら、経験やスキルを活かせるため評価は高いです。

しかし、これまでホームヘルパーをしていた人が、未経験の事務職に応募する場合、過去の経験やスキルはなかなか評価基準にはならないわけです。

 

では、未経験の仕事への転職するときに何が重要視されるかというと、

  • 若さ・将来性
  • 職場に馴染めるかどうか
  • 仕事への熱意

この3つです。

 

簡単に言えば、若ければ若いほうが将来性を評価してもらえますし、職場への適応力や熱意を理解してもらいやすいんです。

ですから、少しでも早めの転職活動がポイントになってくるというわけです。

 

実際、応募可能な未経験職の求人数は、年齢があがるにつれて減少していくことも分かっています。

年齢別求人数

もちろん、あなたがどんなお仕事を目指すかによって転職ハードルの高さは変わりますが、「早めに転職活動を進めるに越したことはない」ということは知っておいてくださいね。

ホームヘルパーとして培った強みを活かして転職に臨もう

ホームヘルパーを辞めて別の仕事に転職するとなると、

わたしには何の資格もスキルもないからアピールできることがない

一から教えてもらえる職場じゃないと転職できない

こんなふうに考える人も多いはずです。

 

たしかに転職活動では、これまでの経験やスキルを活かせないと評価には繋がりません。

しかし、だからと言って、

  • 何もアピールできない
  • 教えてもらえばいい

という姿勢で転職活動に望んでしまうと、大きなマイナスになってしまうので注意が必要です。

 

ここで考えてほしいのが、ホームヘルパーとして培った強みを生かして転職を進めることです。

未経験の仕事に転職する場合、ホームヘルパーの経験やスキルは活かしにくいかもしれませんが、培った強みに目を向ければ、様々な業界や職種で通用する可能性があるんです。

ホームヘルパー経験の強みは「コミュニケーション力や責任感、対応力」

例えば、ホームヘルパーとして働いているということは、あなたは人と関わることが好きなはずです。もしくは、コミュニケーション力が知らない間に磨かれているはずです。

また、責任が重い仕事なので、責任感が強いでしょうし、目上の人を敬う姿勢や言葉遣い、対応力が自然と身についているはずです。

 

これらはすべて、転職活動で活きるあなたの強みです。

ちなみに、コミュニケーション力や責任感、言葉遣い、対応力などを活かせるお仕事としては、

  • サービス職
  • 販売職
  • テレフォンオペレーター
  • 事務職
  • 受付職

などが考えられますね。これらは未経験でもチャレンジがしやすいお仕事です。

転職活動を進める前に「ホームヘルパーを通して培った強みはなにか」をよく考えてみてくださいね。

ホームヘルパーを辞めて転職を成功させるには自分に合った転職活動をしよう

最後に考えてほしいのは、ご自身の状況に合った転職活動をすることです。

ホームヘルパーを辞めたいと思っている人の大半は、すでに求人サイトなどで仕事を探しを進めているかもしれませんが、各々状況は様々ですよね。

  • これまではアルバイト雇用だったけど正社員を目指したい
  • これまでよりも給料や待遇をよくしたい
  • 体の負担が少ない仕事がしたい

など、いろいろなケースがあるはずです。

 

そこで大切になってくるのが、ご自身の状況に合った転職活動をすること。これが転職成功の秘訣なんです。

例えば、

  • 「アルバイト雇用から正社員を目指すなら、こんなアピールが好印象」
  • 「給料や待遇を改善したいなら、こんな業界を目指したほうがいい」

など、転職を成功させるにはコツがあります。

なので、「求人サイトを見て気になったら応募」というやり方だけでは、なかなかうまくいかないんです。

 

そこでぜひやっておいていただきたいのが、ご自身に合った転職支援サービスに登録しておくことです。

とくに、担当者が直接サポートしてくれるエージェントサービスを活用するのがおすすめです。

 

エージェントサービスに登録すると、担当者があなたの状況に応じて、求人を紹介してくれたり、希望を叶える手助けをしてくれます。

  • 未経験でも転職しやすい職場を紹介してくれる
  • 応募先の職場環境や上司の人柄などを教えてくれる
  • 面接や書類対策をしてくれる

などのメリットがあるので、自分に合う転職活動がしやすくなるんですね。

ですから、もしもまだエージェントサービスを使っていないという場合は、まずは担当者に転職を相談してみることから始めましょう。

ホームヘルパーからの転職におすすめできるエージェントサービス

ちなみに、アルバイト・パート雇用から正社員の仕事を目指すなら、未経験者の就職に特化したエージェントを活用してください。

おすすめは、未経験者の就職・転職を長年サポートしている「ジェイック」

未経験からの就職に「ジェイック」

専門だけあって未経験からの就職に強く、スキルや経験に不安があっても就職しやすい求人をたくさん紹介してもらえるエージェントです。

⇒ジェイックの公式サイトへ

 

 

もしも正社員経験があるなら、20代の方は大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sを活用しましょう。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト