保育士転職

「保育士の転職サイトはどこを使ったらいい?」おすすめ3社まとめ。

「保育士の転職サイトはどこを使ったらいい?」おすすめ3社まとめ。
マミ
転職成功プランナーのマミです。

「転職サイトはどこを使ったらいいの!?」と悩んでいませんか?

たくさんあるので迷いますよね。

この記事では、転職を成功させるための保育士転職サイトの選び方をお伝えしますね。

まずは知っておきたい!保育士の転職サイト選び3つのポイント

保育士Aさんから頂いた悩み『転職サイトってどこを使ったらいいの?』

保育士をしている26歳女性です。

今勤めている保育園を辞めて、別の職場を探そうと考えているところです。

保育士の転職サイトに登録しようと思っているのですが、転職サイトってたくさんあるので、どこを使ったらいいのかわかりません。

いろいろなサイトに登録してみようと思いましたが、そうすると、転職サイトからたくさん連絡が来そうで…正直面倒くさい気がします。

それに、私にとって本当に良い職場を紹介してもらえるのか不安です。

転職サイトの選び方について教えてもらえないでしょうか?

あなたもAさんのように保育士の転職サイト選びで悩んでいるのではないでしょうか。

キャリアアドバイザーに職場を紹介してもらえたり、転職相談に乗ってもらえる転職サイト。うまく活用したいですよね。

 

しかし、全国に存在する職業紹介事業所の数はなんと約17000件(引用元:厚生労働省 平成23年度職業紹介事業報告の集計結果より)

保育士専門の転職サイトに限って言えば、ここまで多くありませんが、転職サイト選びに迷ってしまうのもうなずける数ですよね。

 

そこで押さえておきたいのが、何を基準に保育士の転職サイトを選べば良いかということです。

どんなポイントを見て転職サイトを選べば、転職が成功しやすいのでしょう!?知りたくありませんか?

 

わたしがおすすめしたいポイントは、

  • 保育施設の求人を多数扱っていること
  • 対応地域が広いサービスであること
  • 転職の悩みをきちんと聞いてくれること

この3つです。

 

いくら転職サイトに登録していても、その転職サイトに集まっている求人の数が少ないと、転職チャンスも少ないということを意味します。

ですから、まずは何より”求人の数が多いサービス”に登録しておくことが大切なんですね。

 

また、転職サイトのサポートは、都市部に集中していることが多いので、とくに地方で転職をする方は、全国展開しているサービスを選ぶことを忘れないようにしてください。

「全国展開している=規模が大きい・さまざまな転職事例があり、転職ノウハウが豊富」と言えるのもポイントです。

 

そして、転職活動で悩む保育士にきちんと寄り添ってくれるキャリアアドバイザーが多いかを見極めることも必要です。

 

保育施設の求人数が多く、全国展開している転職サイトでも、担当のキャリアアドバイザーと相性が悪かったり、悩みを聞き入れてもらえないと、満足できる転職は実現しません。

キャリアアドバイザーの善し悪しは、数社を比較するなかで見えてくることが多いので、最初は数社(3社程度がおすすめ)登録しておいて、あなたが信頼できると感じたキャリアアドバイザーに的を絞っていくのがおすすめです。

転職の成功を引き寄せるおすすめの保育士転職サイト3社

マミ

では、お話しした3つのポイントを満たす、おすすめの保育士転職サイトを見ていきましょう。

 

お伝えしたように、3社登録して比較しながら転職活動を進めるのがおすすめですが、まずは1社登録して様子を見るのも手です。

ぜひ、参考にしてくださいね。

好条件の非公開求人が多く相談がしやすい「保育士バンク」

保育士バンクの画像

数ある保育士専門の転職サイトのなかで、

  • 好条件求人が多く全国展開している
  • キャリアアドバイザーの対応が良い
  • 情報収集がしやすい

と三拍子そろっているのが、保育士バンクです。

ここにしかない非公開求人が多いのは大きな魅力です。

また、元保育士のキャリアアドバイザーも在籍しているので、相談しやすいのもポイント。紹介される保育園や幼稚園によっては動画が用意されていて、職場の様子を見ることもできます。

安心して次の職場を選べる転職サイトなので、ぜひ活用してみてください。

⇒「保育士バンク」に相談してみる

 

給料アップに強くスピーディーな対応が魅力「保育ひろば」

保育ひろば
  • 給料をアップしたい
  • 早く職場を探してほしい
  • お得に転職したい

という希望がある方は、「保育ひろば」も活用しましょう。

全国対応で求人数が多いのはもちろんですが、お給料の調整、スピーディーな転職を売りにしている転職サイトです。

また、転職が決まることでお祝い金(最高2万円・条件があるのでよく確認してください。)をもらえるのも魅力。相談しておく価値のあるサービスです。

⇒「保育ひろば」に相談してみる

 

第二新卒、紹介予定派遣など幅広い対応をしてくれる「スマイルサポート保育」

スマイルSUPPORT保育

認可保育園や介護、福祉、医療サービスなどを幅広く手がけている、長谷川キャリアサポート株式会社が運営している保育士専門転職サイトです。

上記2社に比べると求人の数は少ないですが、独自のネットワークがあるためここにしかない求人も多く、高待遇の職場に巡り会えることもあります。

第二新卒者や派遣、ブランクのある方などのサポートも積極的に行なっているので、上記2社と共に登録しておくとプラスですよ。

⇒「スマイルSUPPORT保育」に相談してみる

 

保育士の転職サイトを効果的に使う方法とは!?

マミ
転職サイト選びが済んだら、キャリアアドバイザーを最大限に活かすにはどうしたらいいかを考える必要があります。

ここからは、保育士の転職サイトを効果的に使う方法について、少しだけお話ししていきますね。

転職サイトを効果的に使う上で大切なのは、「自分から積極的にキャリアアドバイザーに質問をしたり情報収集をする姿勢を持つこと」です。

  • 転職が不安だからおまかせしたい…
  • アドバイス通りに転職活動を進めたい…

という方もいると思いますが、自分に合う職場情報を集めるには、言われたままに転職活動を進めるのではなく、自分から積極的に情報を集めようとする姿勢が必要です。

キャリアアドバイザーに「紹介された職場環境について」きちんと確認する

積極的に確認してほしいのが、紹介された職場環境についてです。

 

以下の「保育士が転職で1番不安だったこと」を調査したデータを見てください。

  1. 勤務時間 40.3%
  2. 人間関係 28.2%
  3. 雇用条件 27.3%
  4. 賃金 22.2%
  5. 無回答 20.4
  6. 職場の年齢層 17.6%
  7. 責任の重さ・事故への不安 16.2%
  8. 保育以外の業務 13.9%
  9. 理念・方針 8.8%
  10. パソコン操作が不得意 8.3%

引用元:平成23年度 保育士の再就職支援に関する報告書(厚生労働省受託事業より)

「勤務時間」が飛び抜けて多く、続いて「人間関係」「雇用条件」「賃金」などを不安視する方が多いですよね。

ひとりで転職活動をしていると、新しい職場のリアルな勤務時間や人間関係などは、なかなか知ることができません。事前に、詳しい雇用条件や賃金等について知るのも難しい場合があります。

 

ですから、必ず、キャリアアドバイザーには職場環境の不安についてきちんと確認することが大切。後悔のない転職を叶えるコツと言えます。

キャリアアドバイザーと面談する前に、不安なポイントをピックアップして、紹介された職場は本当に安心できるのかを確認するのがおすすめです。

キャリアアドバイザーに「その職場はどんな保育士を求めているのか?」を確認する

もうひとつ確認しておきたいのが、紹介してもらう職場では「どんな保育士を求めているのか?」です。

  • 求めるの人物像
  • 求める勤務時間
  • 求める経験やスキル

などを聞いてみることをおすすめします。

これらを探ることで、例えば、園長の方針や考え方が見えてきたり、職場の雰囲気などが見え隠れすることがあるからです。

 

転職活動は、「転職する保育士の要望」と「職場のニーズ」がマッチしたときに成功するもの。キャリアアドバイザーに、相手側はどんな保育士を求めているかをきちんと確認して、応募すべきかどうかを検討したり、面接対策に活かしましょうね。

 

マミ

いかがでしたでしょうか?保育士の転職サイト効果的に使う方法をお話ししてきました。

 

”転職サイトにサポートしてもらう”というよりは、”自分から積極的に転職サイトを活用する”という姿勢でキャリアアドバイザーと付き合ってみてください。

良い職場を見つけるコツですから、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒おすすめの保育士転職サイトをもう一度確認する