転職の仕方

人間関係は良好だけど仕事を辞めたいときは『将来』に目を向けよう。

人間関係は良好だけど仕事を辞めたいときは『将来』に目を向けよう。の画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「人間関係は良いけど、仕事を辞めたい…」
贅沢なようで、実はとても悩みますよね。

この記事では、
「人間関係が良好だけど仕事を辞めたいときの対処法」
をお伝えします。

人間関係は良好だけど今の仕事を辞めたい…それって贅沢な悩み!?

Aさん
実は、今の職場は人間関係がとても良いんですが、、、

仕事を辞めて転職したいと思っているんです。

ただ、人間関係が良いのに転職するのは周りにも申し訳なくて。

シュン
なるほど、人間関係は良いけど、他に仕事を辞めたい大きな理由があるというわけですね。

たしかに、悩みますよね。

Aさん
人間関係が悪い職場で働くよりは良いと思うんですが、やりたい仕事ができないのが不満で…
シュン
そんなときは、

  • 自分の将来に目を向けること
  • 良好な人間関係の仕事を辞めてまで転職するリターンはあるか

を考えてみると良いですね。

詳しくお話ししていきますね。

「人間関係良好」<「自分のキャリア」なら仕事を辞めて転職しよう

「仕事を辞めたい!」と思った理由ランキング

  1. 給与や福利厚生が良くない
  2. 職場の人間関係が良くない
  3. 休日や残業時間などの待遇が良くない
  4. 仕事内容にやりがいを感じない
  5. 会社に安定性、将来性がない
  6. 仕事を正当に評価してもらえない
  7. 経営理念や社風が合わない
  8. 職場環境が悪い
  9. 希望の勤務地でない

引用データ:『本音と建前は必須? 退職理由と好印象な伝え方』マイナビ転職より抜粋

このように、退職理由の常に上位にあがる「人間関係」は、仕事をする上でとても大きなポイントですよね。

仕事を辞めたいと思っても、人間関係が良ければ「このまま仕事を続けたほうが良いかもしれない…」と迷うと思います。

 

しかし、人間関係が良いのに仕事を辞めたいと思うということは、それなりに大きな理由があるはずです。

例えば、

  • 給料が低くてこの先が心配
  • 会社の業績に不安を感じている
  • やりたい仕事ができそうにない

など、自分のキャリアや将来に対する不安が、仕事を辞めたいという思いに結びついていると思います。

たしかに、人間関係は仕事をする上でとても大事な要素。良好な人間関係で仕事ができる環境は、高い満足度に繋がることも確かです。

 

ですが、仕事の目的は、職場で良い人間関係を築くためではないですよね。

自分のキャリアや将来に大きな不安を感じているなら、人間関係に縛られることなく、転職することも必要です。

 

今の人間関係が、この先もずっと続く保証はないですし、今の状況が「自分の将来のためになっているか」を考えたとき、その答えがNoなら行動を起こすときかもしれません。

「どうして人間関係が良好なんだろう?」自分なりに分析しておこう

「どうして人間関係が良好なんだろう?」自分なりに分析しておこう

人間関係が良好な職場から転職するなら、ひとつだけぜひやっておいてほしいことがあります。

それは、「今の職場はどうして人間関係が良好に保たれているのか?」を自分なりに考えておくことです。

 

なぜかというと、転職先で人間関係を構築するときのヒントになるかもしれないからです。

どんなポジションに転職するかにもよりますが、例えば、部下をもつ、マネジメントを任される、そんな立場であれば、現職の人間関係が活きますよね。

20代で一般社員として転職する場合でも、どんな身のこなしをすれば、上司や先輩に好かれるか、学ぶことはあると思います。

 

これを意識的にしておくことで、転職先でも良い人間関係を築ける可能性は高まるので、ぜひトライしてみてください。

人間関係が良好な仕事を辞めてまで転職するリターンがあるのか見極める

人間関係が良好な仕事を辞めてまで転職するリターンがあるのか見極める

先に、今の状況が「自分の将来のためになっているか」を考えたときに、その答えがNoなら行動を起こすとき、とお話ししました。

ですが、転職することで、本当に「自分が求めることが手に入るかどうか」を見極めておくことも大切です。

 

例えば、

  • 給料が低くてこの先が心配⇒給料があがる見込みはあるか
  • 会社の業績に不安を感じている⇒転職先の将来性はあるか
  • やりたい仕事ができそうにない⇒希望の仕事ができる環境に転職できそうか

こんなふうに、きちんと転職後の自分の可能性を考えておかないと、仮に希望が叶えられなかったとき、良好な人間関係の仕事を辞めたことを後悔する可能性も高いです。

 

これを見極めるもっとも確実な方法は、今の仕事をしているうちに、転職エージェントを活用して情報収集をしておくことです。

 

転職エージェントというのは、無料の会員登録することで、

  • 希望に沿った求人探し
  • 企業の細かい情報提供
  • 書類や面接など受かるためのアドバイス
  • 企業とのやり取り

などをキャリアアドバイザーという担当者がサポートしてくれるサービスのことです。

一般的には、「転職サイト」「求人サイト」と呼ばれることもありますが、求人を探して応募できるだけでなく、担当者が直接サポートしてもらえるのがエージェントサービスです。

 

これを使えば、自分のキャリアやスキルに見合った求人紹介や、希望がどの程度叶うのかを、転職のプロであるキャリアアドバイザーが教えてくれるので、転職して本当に良いのか判断しやすくなるんです。

例えば、

人間関係は良好な職場だけど、給料が低くてこの先が不安…

と悩んでいて、キャリアアドバイザーに転職相談をしたところ、

アドバイザー

Bさんに合っている求人は、これとこれですね。

プラス100万円の年収アップも期待できます。

こんな感じで提案してもらえれば、転職を進めるのも安心だと思います。

逆に、「その条件を転職で叶えるのは厳しいかもしれません。」とキャリアアドバイザーに言われたら、転職時期やキャリアプランを練り直す必要があるかもしれませんよね。

 

いずれにしても、キャリアアドバイザーに相談することで、転職して得られるリターンが予測しやすくなるので、うまく活用しましょうね。

サポートが丁寧で信頼できる転職エージェント3社

転職エージェントで情報収集する場合は、

  • キャリアアドバイザーの質が高いこと
  • 求人情報が豊富なこと

が前提条件になります。

 

ちなみに、サポートが丁寧でおすすめできる転職支援サービスをお伝えすると、、、

まず、20代の方におすすめできるのが、大手マイナビワークスが手がけるマイナビジョブ20’sです。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

20代の転職(24歳から29歳)に特化してサポートしているので

  • 20代がターゲットの求人が多数
  • 第二新卒・20代転職のノウハウが充実
  • キャリアアドバイザーが20代専属

など、20代には非常にメリットが大きいサービスです。

はじめての転職にも最適なエージェントで、セールスポイントや転職の不安を相談しやすくおすすめです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

マイナビジョブ20’s
公式サイト≫

 

また、上記サポートエリア以外で転職する20代の方におすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト




そして30代以上の方に登録していただきたいのが、『JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)』です。

JAC Recruitment

日本で30年以上転職サポートを行っているサービスで、

  • 30代以上のミドルの転職
  • 専門職・マネジメント職
  • 日系・外資系企業への転職

などに強いエージェントです。

JAC Recruitmentを使えば、30代までに培った経験を生かした転職が可能です。

ホームページはハイクラスを押し出していますが、未経験でキャリアアップしたい場合や異業種への転職も丁寧にサポートしてくれます。

30代以上の転職には外せないエージェントですから、必ず登録しておきましょう。もちろん、サービスはすべて無料です。

⇒JAC Recruitment公式サイト

 

シュン

20代の方はマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sエリア外の方はリクルートエージェント

30代以上の方はJAC Recruitment

このように登録すれば、エージェント選びは失敗しないはずです。参考にしていただけると嬉しいです。