転職の悩み

クレームがきつい!カスタマーサポートを辞めたい人のための転職術

クレームがきつい!カスタマーサポートを辞めたい人のための転職術
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「カスタマーサポートの仕事を辞めたい」と悩んでいませんか?

この記事では、カスタマーサポートからの転職を成功させるコツをお伝えします。

「カスタマーサポートを辞めたい、、、でも、転職が失敗しないか不安」

Aさん
実は、カスタマーサポートを辞めたいと思っているんです。

クレームや会社の看板を背負うプレッシャーに押しつぶされそうで。。。

シュン
なるほど、、、転職をお考えということですね。

Aさん
そうなんです。

でも、転職に失敗したらと思うと、、、不安でしかたないんです。

どうやって転職を進めたら良いのでしょうか?

シュン

カスタマーサポートを辞めて転職なさるなら、

  • 早めに準備をしたほうが有利
  • カスタマーサポートの経験を活かす姿勢が大切
  • どんな転職の形があるか事前に情報収集しておく

このあたりをきちんと抑えておくことと良いですね。

詳しくお話ししていくので参考にしていただけると嬉しいです。

カスタマーサポートの仕事を辞めたい人に多い転職理由とは!?

あなたもAさんのように、カスタマーサポートを辞めたい、転職したいと悩んでいるのではないでしょうか?

カスタマーサポートは、顧客と企業をつなぐ窓口です。そのため、ひとつのミスが大きな問題に発展しかねない責任の重い仕事ですよね。

辞めたい理由は様々だと思いますが、カスタマーサポートから転職する人に多い悩みは以下のとおりです。

顧客のクレームがつらい

カスタマーサポートの仕事でもっとも多い悩みが、「クレームがつらい」というものです。

いくら自分自身ではなく会社に対するクレームを受けていると思っても、顧客の苦情や不満を聞くのは精神的に非常にきついものです。

こちらに落ち度があれば気持ちはまだ楽ですが、いわゆる「クレーマー」と呼ばれる顧客の相手は、骨の折れる仕事です。

「クレーム処理がうまくできず、それがクレームになってしまった」というケースもあるなど、クレームが原因で転職を考える方は多いようです。

うまくサポートできない

カスタマーサポートは、その名のとおり顧客をサポートする仕事です。

しかし、

  • サポートがうまくできない
  • そもそも顧客と会話するのが苦手
  • デスクに張り付いているのが耐えられない

といった適正を理由に転職を考えるケースも多いです。

カスタマーサポートの仕事をはじめて年数が浅い方に多い転職理由と言えます。

アウトバウンドコールが苦手

基本的にはインバウンド業務が多いカスタマーサポートですが、営業目的のアウトバウンドコールを課せられる場合もあります。

  • ノルマを達成できない
  • 電話をかけるのが精神的にきつい

といった悩みから、カスタマーサポートを辞める方もいます。

給料がなかなか上がらない

年収が下がる転職の「悪い例」と「良い例」

カスタマーサポートは、業務内容や企業によって給料は変わってきますが、給料の大幅アップを見込める仕事ではありません。

もちろん、スーパーバイザーなどのマネジメントポジションを目指すことで年収アップは見込めますが狭き門と言えます。

そのため、年収面で転職を考えるケースも多いです。

 

このように、

  • クレームがつらい
  • サポートができない
  • アウトバウンドコールが苦手
  • 給料がなかなかあがらない

など、業務内容や待遇面に不満を抱えて転職する方が多い傾向にあります。

カスタマーサポートの仕事を辞めたいなら早めの転職を考えたほうがプラス

シュン
カスタマーサポートを辞めて転職を考えているなら早めの転職を考えましょう。

これはどうしてかというと、例えば、

  • 通販会社のカスタマーサポートから一般企業の営業事務
  • IT系企業のカスタマーサポートからアパレル販売職

このように未経験の分野に転職する場合、年齢的に若いほうが有利になりやすいからです。

 

では、なぜ年齢的に若いほうが有利になるかというと、企業の採用担当者や面接官は、経験が少ない転職者に対して、

  • どれだけポテンシャルがあるか(将来性)
  • 自社に馴染める人材か
  • やる気や熱意があるのか

これらを重視するからです。

採用担当者としては、若いほうが将来性を期待しやすいですし、適応力や熱意も感じやすいんですね。

 

また、未経験でも応募できる求人自体も、年齢が上がるにつれて減る傾向にあります。

年齢別求人数

もちろん、若さや年齢がすべてというわけではありません。

しかし、年齢が与えるイメージは大きいですから、25歳、27歳、30歳、35歳などの区切りの年は意識したほうがプラスです。

「25歳になる前に動き出そう」「34歳のうちに転職を進めよう」と考えたほうが、採用担当者に与えるイメージは変わってきますよ。

 

女性の場合は、27歳前後が転職適齢期と言われていますから、このあたりも意識すると良いですよ。

関連記事【転職してもっと輝きたい女性は27歳がチャンス!の理由】

「全く一からやり直したい」という姿勢はマイナスになるかもしれない

カスタマーサポートを辞めたいと考えている方のなかには、

カスタマーサポートのような仕事はもう嫌、、、

全く別の仕事がしてみたい。。。一からやり直したい

このように考えている方もいるかもしれません。

新しいスタートを切るのは、決して悪いことではありませんが、

  • 一からやりなおす
  • まったく新しい仕事をする
  • 勉強するつもりでがんばる

こうした気持ちで転職活動に臨むと、かえってマイナスになるかもしれないので注意が必要です。

 

それはどうしてかというと、転職は基本的に、これまでの経験・培ったスキルをどう活かせるかを問われる活動だからです。

新卒であれば「経験がないのでがんばる」でOKですが、転職の場合はそうはいきません。

ですから、カスタマーサポートの仕事を辞めるにしても、これまでの経験を活かせないかをきちんと考えて転職に臨む姿勢が大切です。

異業種や未経験分野でもカスタマーサポート経験は活きる

実はカスタマーサポートで培った経験やスキルは、異業種や未経験分野に転職する場合でも十分に活かすことができます。

カスタマーサポートの仕事で得られる経験やスキルは、

  • コミュニケーションスキル
  • 対応力・適応力
  • 商品・サービスの豊富な知識
  • ビジネスマナー
  • PCスキル

などですが、これらは様々な業界・分野で役立ちます。

 

極端な例で言えば、IT企業のカスタマーサポートからアパレル販売の仕事に転職するとしても、コミュニケーションスキルや対応力は十分活かせますし、商品知識をすばやく習得する能力をアピールすることは十分に可能です。

転職成功の鍵は、これまでの経験やスキルと転職先の業務をいかにマッチングさせるかにあるので、ぜひご自分の経験やスキルを様々な角度から見てみてください。

 

「カスタマーサポートを辞めるから1から出直す」というよりは、「カスタマーサポートの経験を活かして心機一転する」という意識で転職と向き合うと良いですよ。

カスタマーサポートを辞めて転職するならどんな可能性があるかを予測しておこう

もうひとつ非常に大切なのは、カスタマーサポートの仕事を辞めてしまう前に、どんな可能性があるのか(転職後の見通し)を予測しておくことです。

 

仕事を辞めて転職をするということは、プラスだけではありません。必ずリスクもついて回ります。

クレームや企業の顔として仕事をするプレッシャーからは開放されても転職がうまくいかなかったら、元も子もありませんよね。

 

ですので、情報を集めて、

  • どんな仕事に転職できそうか
  • 転職して給料はアップするか、維持できそうか
  • 希望は叶うのか

このあたりをきちんと予測することが大切です。

 

転職の可能性や人材価値(給料や待遇)などは、転職エージェントに登録して相談すれば、ある程度は見えてきます。

エージェントでは、キャリアアドバイザー(担当者)という転職のプロがさまざまな情報を分析して、

  • この求人なら希望や経験にピッタリ
  • 転職がしやすい
  • 給料アップも可能

このようなアドバイスをしてくれるからです。

個人で情報を集めてもなかなか転職の見通しは立ちにくいので、エージェントを賢く利用しましょう。

 

シュン
いかがでしたか?

カスタマーサポートの仕事を辞めたい人のための転職術をお話ししてきました。

  • 早めの転職
  • カスタマーサポートの経験を活かす
  • 転職の見通しを立てる

この3つを頭に入れていただければ、転職を成功の可能性はグンと上がるはずです。

最後に、情報収集をするなら登録しておきたい転職エージェントをお伝えします。1分もあれば完了するので、今すぐに登録しておきましょう。

情報収集におすすめできる転職エージェントとは!?

まずは20代の方におすすめできる転職支援サービスが、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト