転職の悩み

「向いてない!?大工の仕事を辞めたい…」転職を成功させるための3つのコツ

「向いてない!?大工の仕事を辞めたい…」転職を成功させるための3つのコツ
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「大工の仕事を辞めたい、、、」と悩んでいませんか?

この記事では、大工から転職を成功させるための3つのコツをお伝えします。

「向いてない…大工の仕事を辞めたい。でも転職できるか不安」

Aさん

工務店で大工をしているんですが、仕事を辞めたいと思っているんです。

仕事はきついし、親方や先輩には怒られっぱなし、、、

体力的にも精神的にも限界で、自分には大工が向いてないと思うんです。

シュン

なるほど、それはつらいですね。

大工を辞めて転職を考えているというわけですね。

Aさん

はい、そうなんです。

でも、大工経験しかないので、他の仕事に転職できるかも不安です。

どうしたらいいのでしょうか?

シュン

そうですね、大工を辞めて転職するなら、

  • 早めのキャリアチェンジを考える
  • 転職活動で大切になるポイントを押さえる
  • まずは情報収集をしてみる

この3つのポイントをチェックしてください。

詳しくお話ししていくので参考になれば嬉しいです。

体力的にきつい!人間関係も厳しい!大工を辞めたい人に多い理由とは

あなたもAさんのように、「大工が向いてない、辞めたい」と悩んでいるのではないでしょうか?

自分が関わった仕事が形として残る大工の仕事は、非常にやりがいのある仕事です。しかしその一方で、危険やきつい仕事も多く、向かない人には向かない仕事かもしれません。

 

大工を辞めたい人に多い転職理由としては、次の3つが挙げられます。

  • 体力的にきつい
  • 人間関係が厳しい
  • 給料が低い

大工の仕事は、やはり力仕事多いため、体力的に限界を感じたり、腰を悪くしてしまうなど、体の不調を理由に転職を考える人が多い傾向にあります。

また、残業や休日出勤が多い、忙しいと休みがない、など勤務環境の不満を抱えるケースも目立ちます。

大工経験が浅いうちは、親方や先輩大工との関係がうまく行かずに大工を辞める人も多いと言えます。

職人が集まる仕事柄、上下関係の厳しさは仕方のない部分かもしれません。

そして、特別な技術が無いと給料はあがりにくいため、収入面の不安から転職を考えるケースもあります。

 

いずれにしても、

  • どんな理由で大工を辞めたいか
  • なにを改善したいか

このあたりは明確にしておきましょう。

その転職理由が、転職活動の「軸」になるからです。

大工を辞めて異業種・異職種に転職したいなら早めの転職活動を意識しよう

33歳の転職はとにかく「アクション」が大事な理由
シュン
それでは、大工を辞めて転職を成功させるコツをお話ししていきますね。

まず頭に入れておいてほしいのが、大工から別の仕事に転職をする場合はなるべく早めに動き出したほうが良いということです。

なぜかと言えば、例えば、「大工」⇒「一般企業の営業職」というように、未経験の仕事に転職する場合は、

  • 年齢が若いほうが有利になる
  • いくら大工経験を積んでも結局はリセットされる

と言えるからです。

 

わかりやすく言えば、

  • 32歳で10年の社会人経験がある
  • 25歳で3年の社会人経験がある

この2人が全くの未経験職に転職する場合、社会人経験があるAさんよりも、若くて将来性があるBさんのほうが評価される可能性が高いということです。

実際、応募できる未経験職の求人は、年齢があがるにつれてどんどん減少していく傾向があります。

年齢別求人数

もちろん、目指す業界や職種によっては、この傾向が当てはまらないケースもあります。

しかし、一般的なキャリアチェンジをするなら、中途半端に大工経験を積んだあと、20代後半・30代になって転職というよりは、若い内のほうがチャンスはあります。

ですから、大工を辞めることを決めているのであれば、「転職活動は早めが吉」と覚えておいてくださいね。

大工を辞めたいなら「転職で大切になるポイント」を押さえて転職活動を進めてみる

見当がつくとは思いますが、やはり単純に「大工が向いてないから辞めたい。別の仕事に転職する」という姿勢では、転職活動はうまくいきません。

転職活動を成功させるには、

  • 転職をする上で大切なこと
  • リスクのない転職活動の仕方

この2つのポイントを押さえることがとても重要になってきます。

気に入られる為に知っておきたい「面接官の頭の中」

転職をする上で大切なことは、ズバリ「相手の立場(応募する企業)を考えて転職活動を進めること」です。

 

基本的に転職活動は、

  • 企業側のニーズ(応募する会社が求めること)
  • 自分の希望

この2つがうまくマッチングしたときに成功します。

ですから、「自分はこうだ」「自分はこうしたい」だけでなく、相手(応募する企業)がなにを望んでいるかを考え、それに応えることが大切です。

 

また、これまで培った経験やスキルを活かす姿勢は高く評価されます。

たとえ未経験職に転職するのであっても、大工の仕事を通して得た経験やスキルが活かせないか、整理しておくことも忘れないでくださいね。

大工の仕事をしているあいだに転職活動をスタートさせる

そして、先ほど「大工を辞めたいなら早めの転職が吉」とお話ししましたが、転職先が決まらないうちに大工の仕事を辞めてしまうのはおすすめできません。

転職活動は、

  1. 在職中に情報収集をはじめる
  2. 応募&面接
  3. 内定
  4. 退職を願い出る
  5. 退職&新しい職場に入社

こうした流れが理想です。

実際は、このようにスムーズに進むケースは多くはありませんが、最低限、大工の仕事をしている間に情報収集と転職の見通しは立てておきましょうね。

どう情報収集をしたらいい!?転職の見通しを立てられない大工を辞めたいあなたへ

さてここまで、大工の仕事をやめて転職する3つのコツをお話ししてきました。

  • 早めのキャリアチェンジを考える
  • 転職活動で大切なポイントを押さえる
  • まずは情報収集をしてみる

参考になりましたでしょうか?

もしかすると、

具体的になにから手を付けていいかわからない。。。

情報収集や転職の見通しは、どうやって立てたらいいわけ!?

と疑問を感じた人もいるかもしれません。

 

そんなときは、まずは転職支援サービスを活用して情報収集や今後のプランを練ってみてください。

40代転職をしっかりサポートしてくれる転職エージェントって!?

転職サービスには、エージェントサービスと呼ばれる、担当者が直接転職をサポートしてくれるサービスがあります。

これを使うと、担当者があなたの希望や状況に合った求人を紹介してくれたり、転職活動のアドバイスをしてくれます。

 

例えば、「事務系の仕事を探している」「給料はこのくらいはキープしたい」などの要望を聞いた上で求人を探してくれるんですね。

そのため、エージェントに相談すれば、あなたに合う情報が自然と集まりますし、今後の見通しも立ちやすくなります。

 

もちろん、エージェントを使えば転職が必ず成功するわけではありませんが、自分ひとりで転職活動を進めるよりは何倍も有利になることは間違いありません。

「大工を辞めたいけど何から手を付けていいかわからない」というときは、まずはエージェントに登録してみることをおすすめします。

登録しておきたい情報収集が捗る転職エージェント

ちなみに、20代の方におすすめできる転職エージェントは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、上記サポートエリア以外で転職する20代の方におすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェントの公式サイト

 

 

そして30代以上の方に登録していただきたいのが、『JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)』です。

JAC Recruitment

日本で30年以上転職サポートを行っている歴史があるサービスで、

  • 30代〜50代のミドル以降の転職
  • 専門職・マネジメント職
  • 日系・外資系企業への転職

などに非常に強いエージェントです。

JAC Recruitmentであれば、30代までに積んだ様々な経験を生かした転職が可能です。

ハイクラスを押し出したサービスですが、非常に丁寧に相談に乗ってくれますので、30代以上の方は登録しておきましょう。もちろん、サービスは無料で受けることができます。

⇒JAC Recruitment公式サイト

 

シュン

20代の方はマイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sエリア外の方はリクルートエージェント

30代以上の方はJAC Recruitment

まずはこのように登録してみることをおすすめします。