転職の仕方

CAを辞めたい…客室乗務員が幸せな転職をするためのコツ

CAを辞めたい…客室乗務員が幸せな転職をするためのコツの画像
マミ
転職成功プランナーのマミです。

CAを辞めたい…と思っていませんか?
どうやって転職を進めていけばいいのか、不安ですよね。

この記事では、
「客室乗務員から転職するコツ」
をお伝えしますね。

『CAを辞めたい…』客室乗務員が幸せな転職をするコツって!?

Aさん
私、CAの仕事を辞めたいなって思っているんです。。。

ずっとCAを続けることが不安になってしまって。

ただ、転職するにもやりたいことがあるわけでもないので、悩んでいるんです。

マミ
CAを辞めて別な仕事を考えているというわけですね。

それなら、

  • CA経験を転職に活かすこと
  • CAを辞めたい理由を明確にすること

この2つを考えていきましょう。

幸せな転職を叶えるコツはここにあるので、詳しくお話していきますね。

CAを辞めたいときこそ客室乗務員経験に目を向けて転職活動をしよう

CAを辞めたいときこそ客室乗務員経験に目を向けて転職活動をしよう

CA(キャビンアテンダント)は、昔から女性の憧れの職業です。

あなたも、憧れや夢を持って客室乗務員として就職したのではないでしょうか。

航空会社の採用試験は倍率が高いことで有名ですし、条件も厳しいので、現在CAとして働いているなら、難関をクリアして努力をしてきたはずです。

 

しかし、いくら憧れの仕事でも、理想と現実にはギャップがあるもの。どうしても我慢できない不満や不安を抱えてしまうこともありますよね。

実際、悩みの掲示板ではこんな意見を見つけることもできました。

やる気も能力も大事だけど、それ以上に体力がないと続かないお仕事だと思います。

CAの後、地上職でずっと働く方もいると思いますが、転職したり、起業したり、あとは結婚して辞められる方のほうが多いんじゃないかな。

出典:発言小町 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1102/457344.htm

気圧の関係からか、時差の関係からか、不妊症の方が多いらしく、先輩が何人も不妊治療中だとか。

退職しても、職歴が長いと一般事務職には敬遠されかねませんし、早く辞めたくなるのも、当然かと思います。

CAで定年までって、非常に少ないと思いますよ。

出典:発言小町 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/1102/457344.htm

ほかにも、転職をされる方からよく聞くのが、

  • 頑張っても評価をしてもらえない
  • 足腰や健康面で不安がある
  • 給料が新人と大差がなく不満
  • 今後の経営や将来性が不安

などで、異業種へと転職する方も多いです。

 

そんな客室乗務員からの転職ですが、CAを辞めて転職する時に大切なのが「CA経験をしっかり生かすこと」ができるかどうかなんです。

 

「CAを辞めたい…」と思ってしまうと、どうしてもCAのマイナス面にしか意識が向かなくなりますよね。

これって実は、転職活動でマイナスになってしまいます。

 

どうしてかというと、転職では「前職の経験をいかにプラスに活かせるか」を考えている人が

  • 自分に合った職場に巡り会える
  • 待遇や年収面のアップを叶えられる
  • 希望に沿った転職ができる

つまり、幸せに転職な形でしているケースが多いからです。

私は、CAとしてこんな経験を積んできました。

御社ではその経験を生かしてこんな貢献ができます。

というように、自分ならではのアプローチができれば、採用担当者の印象に残りますし、ライバルとも差別化できますよ。

CA経験が異業種転職でも大きなアピールポイントになる理由

CA経験が異業種転職でも大きなアピールポイントになる理由

CAの主な業務は、機内サービスや保安管理ですが、その中にはさまざまな仕事がありますよね。

例えば、

  • ドリンクや食事の提供
  • 乗客対応
  • 注意事項の説明
  • トラブル時の対応

さらに、1日に数回フライトをこなすための体調管理、容姿や言葉遣いに気を配る能力、さらに語学力を求められたり、業務は多岐に渡ります。

これらはすべて、アピール次第で異業種の業務でも生きるスキルや経験です。

 

とくに、コミュニケーション能力や冷静な対応力は、どんな仕事にも必要なスキル。

 

CAとして当たり前にこなしているこれらの能力を他の業種で行えば、高いレベルに達していることが多いです。

ですからまずは、CA経験を活かす気持ちがとても大切です。

CAを辞めたいけど何をやりたいか分からない時の考え方

CAを辞めたいけど何をやりたいか分からない時の考え方

CAを辞めたいことはハッキリしているけど、「客室乗務員以外のどんな仕事をしたらいいのか分からない…」という人もいるはずです。

 

この場合は、無理にやりたいことを探すのはやめて、

  • なぜCAを辞めたいと考えているのか
  • この仕事だけは絶対にやりたくない

という嫌なものを明確にしてみてください。

 

基本的に転職は、現状の何らかの不満を解決するための行動です。

例えば、前向きな理由でも、

キャリアアップしたい⇒現状の仕事内容に不満

もっと年収を上げたい⇒今の年収には不満

というように、必ず不満が発端ですよね。

 

ですので、CAを辞めたい理由とやりたくない仕事を最低限考えておけば、転職の道筋は見えてきたり、逆に自分が挑戦できそうな業界や職種が絞られてきます。

それを元に、転職支援サービスのキャリアアドバイザーにどんな仕事に挑戦できるかを相談するのがおすすめです。

CA経験を活かす転職にはキャリアアドバイザーの力を借りよう

CA経験を活かす転職にはキャリアアドバイザーの力を借りよう
  • CA経験を転職に活かすこと
  • CAを辞めたい理由を明確にすること

をお話してきましたが、実はこれをうまくまとめるのはとても難しいことなんですよね。

 

CA経験を生かすにも、どう自己アピールに落とし込んだらいいか、辞めたい理由や嫌な仕事ははっきりしたけど、仕事が絞り込めない、ということもあると思います。

 

ではどうすれば良いかというと、先にチラッとお話したように、転職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談するのがもっとも確実です。

転職支援サービスというのは、会員登録をすることで、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 書類や面接のアドバイス
  • 転職の不安や悩み相談
  • 応募企業の詳細な情報提供

などをキャリアアドバイザーという担当者が無料でサポートしてくれるサービスのことです。

 

キャリアアドバイザーは、言うならば「転職を成功させるプロ」

CA経験がどんな業界や職種に生きるかを一人一人のキャリアを見て判断してくれますし、CAを辞める理由や転職の希望を考えた求人を集めてくれます。

 

キャリアアドバイザーに相談すると、自分ひとりでは見えなかった可能性に巡り会えるので、相談して転職活動を進めることをおすすめします。

 

CAは、職業イメージが良いため企業がスキルや経験を評価してくれやすい職種です。

そのため、キャリアアドバイザーとしてもサポートがしやすい(転職が決まりやすいので積極的に支援してもらえる可能性が高い)ので、好条件の非公開求人なども紹介してもらえるかもしれません。

自分自身にとって”幸せな形”で転職できるのように、上手く活用してくださいね。

CAからの転職を相談がしやすいおすすめの転職支援サービスは?

それでは最後に、CAからの転職を相談しやすい転職支援サービスをお伝えしておきますね。

 

まずは20代の方におすすめできるのが、大手マイナビワークスが運営している「マイナビジョブ20’s」です。

20代の転職にマイナビジョブ20’s

マイナビが20代限定(24歳から29歳まで)でサポートしているだけあって、

  • 20代専門の担当者にサポートしてもらえる
  • 求人が20代に特化しているのでマッチしやすい
  • 初めての転職でも相談しやすい雰囲気

など、20代には非常にメリットが多いサービスと言えます。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト