転職の悩み

一日も早く辞めたい!バス運転手から異業種へ転職を成功させるコツ

一日も早く辞めたい!バス運転手から異業種へ転職を成功させるコツの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「バス運転手を辞めたい」と悩んでいませんか?

この記事では、バス運転手から異業種への転職を成功させるコツについてお伝えします。

「もう限界!?バス運転手を辞めたい!でも、転職できるか不安」

Aさん
実は、バス運転手の仕事を辞めたいと思っているんです。

長時間労働や精神的なプレッシャー、お客さんからのクレームが辛くて。。。

シュン
なるほど、、、

バス運転手を辞めて、異業種に転職したいというわけですね。

Aさん
はい、そうです。。。

ただ、バスの運転手経験しかないので、別の仕事に転職できるのか不安です。

どうしたらいいのでしょうか?

シュン
そうですね、たしかに経験がない業界・職種へ転職するのは簡単なことではありません。

しかし、次の3つのポイントを押さえれば、転職の可能性は開けるはずです。

  • 別業界への転職はできるだけ早めが正解
  • バス運転手経験を最大限に活かす
  • 最新の転職のコツやマナーを知っておく

詳しくお話ししていくので、転職活動の参考にしてくださいね。

仕事を辞めたい人は多い!?バス運転手の悩みや退職理由

あなたもAさんのように「バス運転手の仕事を辞めたい、転職したい」と考えているのではないでしょうか?

バス運転手は、

  • 「自分のペースで仕事ができる」
  • 「大きな車両を操作できて気持ちが良い」

などの理由で志す人が多いようですが、実際は重労働でストレスが多く、プレッシャーもきつい仕事です。

バス会社や規模、地域によって労働環境には違いはありますが、転職を考えるバス運転手は多いようです。

まずは転職のコツをお話しする前に、バス運転手を辞めたい人に多い悩みや退職理由を見ていきましょう。

長時間労働や不規則な休み「重労働」

近年は、長距離バスの事故等が話題になったことから、バス業界の労働環境は少しずつ改善傾向にあると言われています。

しかし、

  • 休みが不規則になりがち
  • 早朝勤務・夜勤がある
  • 連休がとりにくい
  • 勤務時間・拘束時間が長い

など、長時間労働や不規則勤務を理由に辞めたいと考えるバス運転手は多いです。

また、運転自体はもちろん、お客様の荷物の積み下ろしなどは重労働なので、腰を痛めるなど体に不調をきたして退職するケースもあります。

安全運行や定時到着など「精神的なストレス」

バス運転手の仕事は、お客様の生命を預かる責任の重い仕事です。

安全運行はもちろん、定時に到着しなくてはいけないプレッシャーもあるので、相当ストレスを抱えやすい仕事と言えます。

大きなバスの運転は自体に神経を使いますが、そのうえ、

  • 事故を起こしてはいけない
  • ダイヤを乱してはいけない
  • 乗客に気を配らなくてはいけない

となると、精神的な負担が大きくバス運転手を辞めたいと考える人も多いようです。

クレームや接客など「お客様との関係」

バス運転手は、バスの運転が主な役目ですが、お客様への接客も大切な業務です。

しかし、

  • 接客態度が悪いと指摘を受けた
  • 運行時間に遅れたとクレームが入った
  • マナーの悪い客の対応に手こずった

など、お客様との関係がうまくいかずに悩むバス運転手も多いようです。

重労働のわりに合わない「給料」

バス運転手の平均年収は、バス会社や会社の規模、地域等によってかなり差はありますが、

  • 平均年収 370万円から560万円
  • 平均給与 26万円から35万円

引用データ:平均年収.jp http://heikinnenshu.jp/other/busdriver.html

このような結果が出ています。

 

一般的なサラリーマンの平均年収は418万円と言われていますから、極端に少ないわけではありませんが、

  • 給料が業務内容の割に合わない
  • 閑散期は給料が下がる(観光バスの場合)

などを理由に転職を考えるバス運転手も多いです。

バス運転手を辞めて異業種に転職するなら早めのキャリアチェンジが正解

それでは、バス運転手を辞めて異業種に転職するコツをお話ししていきますね。

 

まずは、キャリアチェンジは早めにしたほうが良いということを押さえておきましょう。

バス運転手を辞めて異業種・異職種へ転職するということは、多くの場合「未経験者」としてその業界・職種へ飛び込むことになりますよね。

しかし、基本的に転職は、これまでの経験やスキルが評価される場です。

つまり、未経験者は転職活動で不利になりやすいのが一般的です。

 

未経験者の評価は、

  • 「若さ」
  • 「将来性(ポテンシャル)」
  • 「熱意」

この3つのポイントが重視されるので、キャリアチェンジはなるべく早めにしたほうが良いというわけです。

 

応募できる未経験求人の数も、年齢があがるにつれてどんどん減少する傾向にあります。

年齢別求人数

例えば、

  • 現在24歳なら25歳になる前に
  • 現在29歳なら30歳になる前に
  • 現在34歳なら35歳になる前に

というように、とくに節目の年齢は意識して転職活動を進めたほうがチャンスを失わずに済みます。

 

ただし、バス運転手を早く辞めれば良いというわけではありません。仕事を辞めてから転職活動をするのはリスキーです。

まずは、在職しているうちに転職の道筋をある程度は決めておくことが大切。バス運転手をしながら転職活動を進めてみることをおすすめします。

バス運転手を辞めたくても「バス運転手の強み」を活かすことが大切

バス運転手を辞めたい人のなかには、

  • これまでとは全く違う内容の仕事がしたい
  • 別業界で働くから1からやり直そう
  • 新人研修がしっかりした職場に転職したい

このように考えている人も多いかもしれません。

 

心機一転や初心に帰ってがんばる気持ちは大切ですが、先程もお話ししたように、転職は経験やスキルが評価されます。

とくに20代後半から30代を超えてくると、「仕事をおしえてもらえばいい」「1からやり直せばいい」という考えはなかなか通用しません。

 

転職を成功させるには、これまで培ったバス運転手としての経験・スキルをきちんと活かすことが大切です。

でも、異業種や異職種でバス運転手の経験は役に立たないんじゃないの!?

と思うかもしれませんが、バス運転手が持っている、

  • 運転技術
  • 接客スキル
  • 集中力・業務遂行能力
  • 自己管理能力

などは、他の業界や職種でも十分にアピール可能な経験・スキルです。

例えば、営業職は、これらのスキルをそのまま活かせる可能性が高いと言えますし、バス運転手以外のドライバー関連の仕事でも、大きなストロングポイントになるはずです。

 

バス運転手を辞めるにしても、これまで培った経験やスキルはあなたの貴重な財産です。

転職活動を成功させるためには、バス運転手の経験やスキルをいろいろな角度から見る癖をつけておくことをおすすめします。

バス運転手を辞めて異業種に転職するなら「最新の転職のコツやマナー」を知っておく

バス運転手を辞めて異業種へ転職を成功させるカギは、

  • 最新の転職のコツ
  • 転職のマナーや進め方

を理解することにあります。

求人の傾向やタイミングは刻々変化していますし、業界や職種別に転職のコツもさまざまなので、自分に合った転職活動をすることが大切です。

また、転職には守りたいマナーもありますし、効率的な進め方を知っていれば負担も減ります。

 

しかし、これらをひとりで理解するのは難しいですよね。いくらネット等で情報を集めても、限界があるはずです。

 

そこで活用したいのが、転職サイトが運営しているエージェントサービスです。

エージェントに相談すれば、バス運転手を辞めて異業種・異職種に転職したいというあなたの要望を聞いて、

  • 転職しやすい仕事・業界
  • 転職のコツやマナー
  • 紹介企業の細かい情報

などの情報を出してくれます。

それを元にして、転職の見通しを立てることが可能になります。

 

また、転職活動では、自分の希望と求人を出している企業のニーズ(求める人材像)が一致していないと、いくらがんばっても結果がでません。

このあたりも、エージェントを活用すれば、事前に企業側のニーズを理解できるので非常に便利です。

 

ネットで情報を集めて悩んでいるよりは、エージェントサービスに相談したほうが確かな情報を得られます。うまく活用して転職活動がしやすい環境を整えましょう。

ちなみに、20代の方におすすめできる転職支援サービスは、大手マイナビワークスが手がけているマイナビジョブ20’sです。

20代転職者のみ限定(24歳から29歳)でサポートをしているので、20代にマッチする求人が多く、とても丁寧なサポートが最大の魅力です。

今後のキャリアや転職の悩みも相談しやすく、20代ならここは外せません。

また、マイナビジョブ20’sだけの求人が充実しているのもおすすめポイントです。

サポートエリアは、

  • 関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
  • 大阪
  • 京都
  • 愛知
  • 兵庫
  • 奈良
  • 滋賀

となっているので、このエリアで転職する20代の方は、マイナビジョブ20’sに相談してみましょう。

⇒マイナビジョブ20’sの公式サイト

 

また、

  • 上記サポートエリア以外で転職する20代の方
  • 30代以上の方

に幅広くおすすめできるのは、大手リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」です。

リクルートキャリア・リクルートエージェント
  • 転職成功者数は業界1位。最大手リクルートのサービスで安心
  • リクルートだけの非公開求人も多数(10万件以上)
  • 全国に拠点が多いので相談しやすい

業界最大手のリクルートが運営するエージェントだけあって、「登録しておかないと損!」と言える、高いサポート力が魅力です。

「転職成功者が多い=転職ノウハウが蓄積されているサービス」という証拠なので、まずはここに登録しておけば安心ですよ。

⇒リクルートエージェント公式サイト