転職のコツ

後悔しないために!5つの「転職する前に考えること」

後悔しないために!5つの「転職する前に考えること」
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

「転職する前にどんなことを考えておくべきか…」
誰でも不安になりますよね。。。

この記事では、
「転職する前に考えたい5つのポイント」
をお伝えします。

転職する前に考えることを知るのが大事な理由

「転職する前に考えること」を知るのが大事な理由

転職を成功させるためには、「転職前のプランニング」が重要です。

「転職したい…」と衝動的に動き出して、ある時点で「あれ、自分はなにをやっているんだっけ…」と思っても、なかなか後戻りはできないものです。

中途半端な気持ちで毎日を過ごすのは、仕事をする上でも決して良いことではありません。

 

実は私は、一度そんな状況に陥った経験があります。

そのときは転職せずに会社に留まりましたが、どうしても転職することを諦めきれずに結局3年後に転職しました。

プランニングが不十分で挫折してしまった過去の反省を生かして、「転職前に考えること」をしっかり練った結果、このときは希望通りの転職を成功させることができました。

 

そのときポイントになったのが次の5つです。

  • 転職すべきかどうか熟考する
  • 転職に必要となるものを考える
  • 転職の条件を決める
  • 自己分析をする
  • 転職を支援してくれるサービスを選ぶ

これらを転職活動の前に考えておかないと、途中で転職を挫折してしまったり、先にお話したような「自分はなにをやっているのだろう…」という状況になりやすいと思います。

私のように失敗して後に転職を成功させるケースもあると思いますが、モヤモヤして気持ちを抱えて数年後に結局また転職活動だとその時間が勿体無いように感じます。

 

現職に留まるにしても、転職するにしても、心置きなく仕事をしてキャリアを積み重ねたいですよね。上記にあげた5つのポイントを詳しくお話していくので、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

「転職する前に考えること」その1:転職すべきかどうかは熟考する

「転職する前に考えること」その1:転職すべきかどうかは熟考する

転職を考える人の多くは「迷い」を抱えているはずです。

とくに、

  • キャリアをそれなりに積んだ
  • 仕事に自信がついてきた
  • 会社にもすっかり慣れた

こんな環境で働いているのなら、そこから飛び出るのは誰だって不安なものです。

不満があって転職を考えている場合でも、転職することのリスクを気にしない人はいないと思います。

 

ここで大切なのは、

  • 転職する理由を明確にする
  • 転職後のことを思い描いてみる

という2つです。

「5年後、10年後、自分はどうなっていたいのか?」を考えて、そこに辿り着くための転職かどうかを腰を据えて熟考してみてください。

スポンサードリンク

「転職する前に考えること」その2:必要になるものをしっかり考えておく

「転職する前に考えること」その2:必要になるものをしっかり考えておく

転職活動をスムーズに進めるには、転職に必要になってくるものを前もって考えておくことが大切です。

例えば、

  • 履歴書、職務経歴書などの応募書類
  • 新しいシャツやスーツ
  • 現職を退職するまでどのくらいかかるか
  • 退職の方法やマナーはどんなか
  • もしブランクができたら経済的に大丈夫か
  • 家族やパートナーの理解を得られるか

などですね。

個人的に準備が必要なものはもちろんですが、周囲の人たちとの兼ね合いも意外に大切です。

転職活動は、退職活動を同時に行なうことを意味するので、現職と円満退職できるように最初の段階で周囲の人たちへどう配慮するかも考えておくことをおすすめします。

「転職する前に考えること」3:転職の条件を明確に決めておく

「転職する前に考えること」3:転職の条件を明確に決めておく

転職活動で大事なのは、自分だけの軸(条件)をしっかり決めて、会社選びや仕事選びをすることです。

ここが曖昧だと、転職後に不満が出る可能性も高まってしまいます。

 

「なぜ転職するのか?」という目的を考えるのと同様に、「転職の条件」を明確にしておきましょう。

  • 絶対に譲れない条件を明確にする
  • それらの優先順位をつける
  • 自分の経験やスキルも加味してバランスを取る

自分だけの軸がないと、どんな求人に応募するかを絞りきれませんし、志望動機なども曖昧になってしまいます。

スポンサードリンク

「転職する前に考えること」4:自己分析をして客観視しておく

「転職する前に考えること」4:自己分析をして客観視しておく
  • 職務経験
  • 資格(スキル)
  • ヒューマンスキル

これらは一度整理して、分かりやすくまとめておきましょう。

転職では、ポテンシャル(可能性)で雇ってもらうというよりは、即戦力となる実績を示して採用を勝ち取る姿勢が必要になってきます。

そのため、「自分を客観的に評価できている」ということが転職活動を成功させる上で必須です。

 

上に挙げた3つを全て紙に書きだして自己分析してみるのはおすすめです。

全体を見渡して、応募企業で役立ちそうな経験やスキルをピックアップしたら、とことん深掘りしてみてください。応募書類作成はもちろん、面接でもこの努力は役に立ちますよ。

「転職する前に考えること」5:転職支援サービスに登録しておく

「転職する前に考えること」5:転職支援サービスに登録しておく

現職を続けながら、限られた時間で1人で転職活動を行うのはなかなか難しいことです。

  • 情報収集
  • 求人探し
  • 応募企業とのやり取り
  • 面接のスケジューリング

など、効率的に進めようと思っても正直言って大変です。

ですから、転職支援サービスを活用して、情報収集をしたり求人を集めるのが転職成功のセオリーと言えます。とくに転職エージェントのサービスがおすすめです。

 

転職エージェントをうまく活用するポイントは、「いかに良いキャリアアドバイザーと出会えるか」に尽きます。

どんなサービスにも得意不得意がありますし、情報の偏りなどもありますが、キャリアアドバイザーの腕次第で、

  • 自分に合った求人に出会えるか
  • 適切なアドバイスが受けられるか

は決まってきます。

 

転職エージェントについては、以下の記事が参考になります。合わせて参考にしてくださいね。

情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。の画像
情報収集におすすめ!登録しておきたい転職エージェントまとめ。 自分にフィットした情報を集めるために転職エージェントを活用しよう! 転職を考えたとき、まずは最初にやっておきたいのが「情報...
20代転職者が安心して利用できる転職エージェントまとめ。の画像
20代転職者が安心して利用できる転職エージェントまとめ。 「20代の不安」に向き合ってくれる転職エージェントを使おう 20代の転職を、不安に感じている方は多いと思い...
30代前半の転職者に評判が良い転職エージェントまとめ。
30代前半の転職者に評判が良い転職エージェントまとめ。 30代前半の転職で使うべき転職エージェントってどこ!? 転職エージェント選びって、なかなか難しいですよね。...

「転職する前に考えること」まとめ

いかがでしたか?転職前に考えておきたいことを5つのポイントに絞ってお話してきました。

  • 転職すべきかどうか熟考する
  • 転職に必要となるものを考える
  • 転職の条件を決める
  • 自己分析をする
  • 転職を支援してくれるサービスを選ぶ

これらを事前にしっかり行っておくことで、転職活動はスムーズに進むはずです。少しでも参考になれば嬉しい限りです。

スポンサードリンク