転職の仕方

転職のタイミングはいつがベスト?転職活動の賢い進め方

転職のタイミングはいつがベスト?転職活動の賢い進め方
シュン
転職アドバイザーのシュンです。

「いつ転職するのがベストなんだろう…」と、悩んではいませんか?
実は、タイミングの見極め方があるんです。

この記事では、
「ベストな転職のタイミングと賢い進め方」
をお話しますね。

転職のタイミングはいつがベストなの!?

Aさん
実は転職をしたいと思っているんです。

でも、1年の中で転職するのにベストなタイミングっていつなんでしょう?

できれば、1番良い時期に転職したいんです。。。

シュン
なるほど、転職のタイミングについてですね。

ところで、Aさんが言う「1番良い時期」というのは、どういう時期を想像しているのでしょうか!?

Aさん
う〜ん、そうですね、、、

求人が見つかりやすい時期で、ライバルが少ない時期が良いのですが。。。

シュン
なるほど、、、たしかにAさんが言うように、転職にも一定のシーズン(季節感)はあります。

例えばビジネスを考えると、ファッション業界では「何月ころから春物を売り出す」「この時期に大きなセールを開催する」などは、毎年大体決まっていますよね。

Aの店で夏物が出始めれば、Bの店でも夏物が店頭を飾るようになっていて、季節感によって企業活動の流れも変わってくるんです。

Aさん
たしかにそうですね。

じゃあ、転職も1年の流れがだいたい決まっているんでしょうか?

シュン
ただ転職の場合は、中途採用の性質として欠員補充が多いということを考えなくてはいけません。

つまり、必ずしもAさんにとってベストな求人が「この時期に出やすい」ということは、なかなか言えないというのが、正直なところなんです。

Aさん
そうなんですね。。。
シュン
新卒採用の時期が決まっていますが、中途採用はどの会社もバラバラですよね。

単純に転職の季節感に乗っても、うまくいくとは限らないということは、頭に入れておいたほうがいいですね。

Aさん
難しいですね。。。
シュン
はい、、でも、それが全く無駄というわけではないので「転職マーケットの流れを見ながらも、できることは進めておく」という姿勢で転職活動をはじめるのがポイントです。

「1年間の転職マーケットの動向」をチェックしておきましょう。

転職のタイミングを見極めるために掴んでおきたいこととは!?

転職のタイミングを見極めるために掴んでおきたいこととは!?

転職を考えているなら、「ベストのタイミングで転職したい」「出来る限り求人数が多いときに」と慎重になる人も多いはずです。

ここからは、1月から12月までの転職マーケットの一般的な流れをまとめてみました。どのタイミングが自分にとってベストになりそうか、考えてみてくださいね。

1月から2月の転職マーケットの流れ

お正月休みから成人式くらいまでは、企業の採用活動は鈍い時期です。

この時期は、転職サイトや転職エージェントを活用して、情報収集や企業研究に力を入れながら転職活動を進めたいタイミングと言えます。

 

ただし、4月から活躍してほしい人材を集めたい時期でもあるので、求人数も上がり出す時期と言えます。

3月から4月の転職マーケットの流れ

3月から4月の転職マーケットの流れ

新卒採用・新卒の受け入れに企業が力をいれている時期です。

この時期は、求人数や転職者も多い時期なので、この流れに乗るか、5月・6月から転職活動のスタートダッシュを決められるように準備をしておくか…選択肢が多くなる時期と言えます。

 

ただし、求人数が多くてもライバルとなる転職者も多くなるので、そのあたりのバランスを考えてタイミングを計りましょうね。

5月から6月の転職マーケットの流れ

ゴールデンウィーク明けから、6月の半ばあたりまでは転職市場が盛り上がる時期です。

積極的に応募するなど、行動を起こすべき時期と言えますね。

 

また、ボーナスが出る時期でもあるので、ボーナス後に会社を辞める人、転職する人が多いのもポイントです。狙っているポジションが空きやすい時期と言えるので、転職タイミングとして活かしたいですね。

7月から8月の転職マーケットの流れ

企業によっては、夏休み・お盆休みなどに入るため、採用活動は鈍い時期があります。

しかし、中途採用の場合はいつチャンスが巡るか分かりませんから、転職エージェントに相談しておいたり、転職サイトなどのチェックは欠かせません。

 

下準備をして、8月後半からはすぐに動き出せるようにタイミングを計りたいですね。

9月から11月の転職マーケットの流れ

9月から11月の転職マーケットの流れ

8月後半から11月・12月くらいまでは、後半の転職活動の山場と考えられます。

年末が近づくと、お正月やクリスマスなどで企業の採用活動も鈍ってきます。
それまでの2〜3ヶ月程度のこのタイミングに転職を成功させて、すっきりした気持ちで年末を過ごしたいところですね。

12月の転職マーケットの流れ

年末、クリスマス、などで企業の採用活動は鈍るので、転職活動もオフシーズンと思ってしまいますが、ボーナス時期なので会社を辞める人や転職を考える人が多い時期です。

この時期にしっかり情報収集や準備をしておけば、慌てずに1月以降の転職活動をスタートできます。

転職のタイミングは2つに分けられる!常に『準備』が大切

転職のタイミングは2つに分けられる!常に『準備』が大切
  • 中途採用枠はいつ空きが出るかわからない
  • 転職したい職種や業種にも左右される

という性質があることから、転職に絶対に有利なタイミングを絞るのは、残念ながらなかなか難しいです。

 

しかし、転職活動は次の2つのタイミングに大きく分けることができます。

  • 「準備に時間を割く時期」
  • 「積極的に企業にアプローチしたい時期」

これを、1年のスケジュールに当てはめると、、、

準備に時間を割くべきタイミング

  • 1月
  • 2月
  • 8月
  • 12月
積極的に企業にアプローチしたいタイミング

  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 9月
  • 10月
  • 11月

このように考えることもできるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

いずれにしても、転職のタイミングを計るのであれば、早い内に転職の準備をしておくことがとても大切です。準備ができていないと、すぐに書類選考や面接に移れないからです。

 

準備は、次のようなことを心がけておきましょう。

  • 転職エージェントに登録して相談しておく
  • 自己分析や業界研究をしておく
  • 求人の動向などを日頃からチェックしておく

中途採用の求人は、いつどんなタイミングで出てくるかが予想できないので、前もって転職エージェントに相談しておくと、求人が出た時に紹介してもらえるので便利です。

 

自己分析や業界研究、求人動向なども、転職エージェントに登録することで情報を常に得ることができるので、転職準備としておすすめです。

タイミングを計って転職準備を進めたいときおすすめの転職エージェント

タイミングを計って転職の準備を進めるなら、情報収集やキャリアカウンセリングなどを丁寧に行なってくれる転職エージェントを利用してください。

 

おすすめしたい転職エージェントは、大手リクルートキャリアが運営しているリクルートエージェントです。

リクルートキャリア・リクルートエージェント

人材業界最大手のサービスだけあって、情報収集がしやすく、キャリアカウンセリングも的確なサービスです。

また、全国でサポートしてもらえるので、主要都市だけでなく地方でも使いやすいサービスです。

「リクルートに登録しておけば間違いない」と言う声が多いので、まずはここを活用すると良いですね。

⇒リクルートエージェントの公式サイト