30代転職のコツ

データから読み解く!30代の転職活動にかかる平均期間

データから読み解く!30代の転職活動にかかる平均期間
シュン
転職アドバイザーのシュンです。

「転職ってどのくらい時間がかかるんだろう…」
と不安になること、ありませんか?

この記事では、
「30代転職にかかる平均期間と注意したいこと」
をお話しますね。

30代の転職にかかる期間ってどのくらい!?

Aさん
30代で転職活動をしている人は、どのくらい期間をかけているんでしょうか?
シュン
そうですね、、、転職活動は、人によって数週間で終わる人もいれば、1年以上かける人もいて様々です。

その人の取り組み方次第というのが本当なんですが、、、それだと答えになっていないですよね!?

Aさん
だいたい、他の方はどのくらいかけているのかなと思って。。。
シュン
それなら、このデータを見れば転職活動にかかる期間の目安がわかるはずです。
30代の転職活動期間のデータ

1ヶ月 10%

2ヶ月 16%

3ヶ月 16%

6ヶ月 15%

7〜9ヶ月 12%

参照元:enエン人事のミカタ:http://partners.en-japan.com/special/old/110105/5/

シュン
2〜3ヶ月の間に決める人が3割以上で1番多いですね。

ただ、半年以上かかる人も結構いますね。

Aさん
そうなんですね。
シュン
あとは、30代転職者の「内定が出るまでに受けた企業の平均」も知っておくと良いかもしれません。

アンケートによると、平均12.8社という結果が出ています。
(参照元:DODA http://doda.jp/guide/manual/3/01_003.html#ageType)

 

もしも、自分が1ヶ月間に何社程度応募できるかを予測できれば、、、

1ヶ月に4社応募できる場合、

12.8社 ÷ 4社 = 3.2ヶ月

だいたい3ヶ月半が転職期間の目安

 

1ヶ月に2社応募できる場合、

12.8社 ÷ 2社 = 6.4ヶ月

だいたい半年程度が転職期間の目安

シュン
というように、転職にかかりそうな期間の目安を計算できるはずです。

もちろん、実際は計算通りにいかないことが多いとは思いますが、目安を知りたいときは参考にしてください。

Aさん
なるほど!とても勉強になりました。
シュン
ただ、30代の転職活動はなかなか思い通りに進まないことも多いので、他にも気をつけてほしいことがあるんです。。。

もう少しお話しさせてください!

30代転職にかかる期間は「円満退職」を意識して見極めよう

30代転職にかかる期間は「円満退職」を意識して見極めよう

30代ともなると、会社の中で重要な仕事を任されることが多くなるはずです。そのため、退職をいかにスムーズにこなせるかが、転職期間の長さを左右します。

いくら会社を辞めるにしても、転職活動では「円満退職」が基本です。

  • 引き継ぎは万全か
  • 残った仕事の整理はできているか
  • やりかけのプロジェクトはないか

この辺を見極めて退職を進めておかないと、「内定はもらったのに会社を辞めることができない」という状況に陥ってしまいます。

 

基本的には、転職先が決まってから退職を申し出ることになりますが、転職を決めた時点で「自分の仕事状況」を把握して、仕事を整理するなどを始めておきましょう。

30代転職の期間を見積もる時は、「退職にかかる時間」を加味しておくことが大切です。

転職には常に相手がいる!30代なら余裕を持った期間を設定しよう

転職には常に相手がいる!30代なら余裕を持った期間を設定しよう

もうひとつ気をつけたいのが、いくら早く転職を進めたいと思っても、内定が出るまでには「企業の都合で時間がかかることも多い」ということです。

 

どういうことかというと、中途採用の面接は、企業の年間スケジュールに予め組み込まれていないことが大半なので、会社の都合によって、「面接日は1週間後です。」「3日後に面接にこれますか?」など実に様々です。

また、役員面接のスケジュール調整が難しかったり、会社が休みの期間に入って2次面接が数週間後になってしまう、など、面接結果を得るまでに余裕で1ヶ月以上かかることもあります。

 

面接スケジュールがうまく進まず、想像以上に転職活動期間が伸びてしまうことは多々あるので、お話した転職期間の目安の出し方は「最短の期間」と考えて余裕を持って転職活動を進める心構えが大切です。

転職活動は、自分の頑張り次第で期間を短くすることも可能ですが、常に相手があってのことなので、期間が伸びる可能性を常に頭に入れておくといいですよ。

転職の期間をうまく調整するためにキャリアアドバイザーに相談しよう

転職の期間をうまく調整するためにキャリアアドバイザーに相談しよう

30代転職にかかる期間を見積もることも大切ですが、「内定をもらったら転職先にスムーズに入社できるかどうか」をしっかり考えておくことも大切です。

とくに、退職するまでにかかる期間の詰めが甘いと、「転職先と入社日を約束したのにその日に間に合わない…」ということが実際に起こってしまいます。

  • 引き継ぎが長引く
  • 手がけているプロジェクトが終わらない
  • 引き止めにあってしまう

などで、転職先に入社日を延ばしてもらうことになれば、迷惑がかかりますし、入社前からイメージが悪くなってしまいます。

退職をスムーズに行うことは、転職先を決めることと同様に重要になので、十分に気をつけてくださいね。

 

このように、転職期間の調整は苦労させられることが多いのですから、転職のスケジューリングをするときは、転職支援サービスを利用してキャリアアドバイザーに相談するのもおすすめです。

転職支援サービスというのは、登録することで、

  • 希望やスキルに合った求人探しサポート
  • 転職に関する様々な相談
  • 面接や応募書類対策
  • 応募企業の詳細な情報提供

などをキャリアアドバイザーという担当者に無料でサポートしてもらえるサービスのことです。

 

キャリアアドバイザーの仕事は、求人紹介や面接対策などですが、入社日や退職日の調整・退職をスムーズに行なうコツなどもアドバイスしてくれます。

転職のスケジューリングも、キャリアアドバイザーと相談しながら進めたほうが確実なので、転職活動を始める前にコンタクトをとっておくと良いですね。

 

30代転職では、これまで積んできた経験やスキルを活かして転職したいところですから、キャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。

コチラの記事では、「30代転職に評判が高いおすすめの転職支援サービス」についてお話しているので、参考にしてくださいね。

30代前半の転職者に評判が良い転職エージェントまとめ。

2016.06.06