30代転職のコツ

30歳の転職を『成功させる』ために欠かせない3つのコツ

30歳の転職を『成功させる』ために欠かせない3つのコツの画像
シュン
転職成功プランナーのシュンです。

実は、30歳の転職を成功させるには、
コツを掴んで転職活動を進めることが大切なんです。

この記事では、
「30歳の転職を成功させる3つのコツ」
をお伝えしますね。

30歳になったので転職がしたい!でも不安…

Aさん
私もいよいよ30歳になったので、今後のことを考えて転職したいと思っているんです。

ただ、失敗したらどうしようと不安な気持ちもあって、なかなか踏ん切りがつかないんです…

シュン
なるほど、30歳の転職ですね。先のことや現職のこと、いろいろ考えてしまいますよね。

30歳の転職で大切なことは、

  • 30代に求められる資質を理解する
  • 徹底した情報収集に務める
  • 良い相談相手を味方につける

この3つが大切になってきます。

詳しくお話していきますね。

実は転職を考える人は多い!?30歳の転職事情とは?

実は転職を考える人は多い!?30歳の転職事情とは?

30代は、人生を大きく変える出来事が起こりやすい時期。

結婚、出産、家を買う、、、など、30歳で今後のキャリアプランを考えて転職を決断する人も多いはずです。

 

実際、「初めて転職した年齢の割合」を調べたデータによれば、25歳前後に次いで30歳前後が2番目に多く、35歳以下で転職する人が90%以上を占めていることが分かっています。

「30歳前後までには、自分のキャリアを見定めたい」というのはみんな一緒なんですね。

 

実は、それは理にかなっている部分があって、転職マーケットでは28歳から30歳くらいまでが、中途採用において最も市場価値が高い(必要としている企業が多い)と言われています。

つまり、30歳で転職することは、今後の人生を考える上でも、キャリア的にも、いい条件や環境が手に入る可能性が高い時期と言えるんですね。

 

しかし、30歳からの転職は、20代とは違うアプローチをしたり、”30代ならではのポイント”を押さえた転職活動進が成功のカギになることも知っておかなくてはいけません。

『30歳に求められる資質』を理解して転職を進めよう

『30歳に求められる資質』を理解して転職を進めよう

30歳の転職で気をつけておきたいことのひとつに、「求められる資質」が20代までとは変わってくるということがあります。

 

転職に必要な事と言われれば、「経験値」「スキル・能力」「熱意・やる気」が思い浮かぶはずです。

  • 私はこんな経験を積んできました。
  • ◯◯のスキルは身についています。
  • 熱意を持って取り組んできました。

こういった自己アピールは定番ですよね。

 

しかし、30歳以降の転職では、ここにプラスして「明確な実績」「マネジメント力」「今後の展望」をアピールすることが、ライバルを引き離すポイントになってきます。

 

30歳に求める資質として、

  • すぐに結果を出せる人
  • 人をまとめる力がある人
  • 今後も成長意欲がある人

を企業は求めているケースが多いです。

 

転職する業界や職種によって多少は変わってきますが、「経験やスキルなどの能力」にプラスして「実績やマネジメント力」をしっかりアピールしていくことが、30歳の転職を成功させる1つ目のポイントですね。

転職失敗は30歳では命取り!?徹底した情報収集をしよう!

転職失敗は30歳では命取り!?徹底した情報収集をしよう!

2番目のコツは、当然と言われれば当然ですが、30歳になったら「転職失敗」には十分に注意しなくてはいけないということです。

 

20代ならリカバリーがいくらでも可能ですが、30歳で転職に失敗してしまうと、そのダメージは大きいと言わざる得ません。

転職後の早期離職はかなりのマイナスですし、たとえ我慢して3年程度働いて転職をしようと思っても、30代の3年は貴重です。その時間を取り戻すのは容易ではありません。

 

30代の転職失敗は、

  • 様々な面で転職後に大きなギャップを感じる場合
  • ブラック企業に入社してしまう場合

という2つに分かれますが、いずれも原因となるのは「情報収集がしっかりできていない」ということがほとんどです。

 

徹底した情報収集をすることで、応募書類や面接に活かすことができますし、転職後にギャップを感じるリスクも大幅に減らすことができます。

「情報収集は念には念を入れて」ぐらいの気持ちで取り組むことが必要ですね。

 

また、意外に多いのが、「30歳で転職する理由がそもそも曖昧だったため、転職後に後悔する」というケースです。

「自分は何のために転職するのか?」ということをもう一度よく考えて、転職理由には優先順位をつけておいたほうがいいですね。

転職理由の優先順位

  • 最重要:年収を50万円あげること
  • 2位 職場環境の良い会社
  • 3位 通勤は1時間以内

こんなふうに、30歳の転職で実現したい譲れない転職理由を明確にさせましょう。

30歳の転職は良い相談相手を味方につけてスピーディーに

30歳の転職は良い相談相手を味方につけてスピーディーに

30歳の転職を成功させる3つ目のコツは、転職支援サービスを活用して、キャリアアドバイザーに相談しながら転職を進めることです。

 

転職支援サービスというのは、登録をすることで、キャリアアドバイザーという担当者が転職で必要なことを無料でサポートしてくれるサービスのことで、「転職エージェント」と言われることが多いですね。

 

どんなプラスがあるかというと、

  • 希望や自分の経験・スキルにあった求人が集まる
  • 負担になる企業とのやりとりなどを代行してもらえる
  • 30歳以降のキャリアプランを相談できる
  • 分からないことや不安なことを聞き出せる

といったことがあげられます。

 

1つ目のコツでお話したように、30歳の転職では自分の希望と企業の求める資質がうまく噛み合うことが大切です。

キャリアアドバイザーは、事前に求人企業を訪問したり、採用担当者と打ち合わせをして求人紹介を引き受けているので、双方に合った求人を探し出してくれるんですね。

 

実はこれは、情報収集面でも有利になります。

キャリアアドバイザーは、求人企業の深い情報を知っているので、うまく話を聞き出せば、

  • 職場の雰囲気
  • 上司の人柄
  • 残業の状況

なども事前に把握することができるのです。

 

また、キャリアアドバイザーという名前の通り、キャリアプランを相談できたり、転職の悩みやわからない事を聞けるので、30歳の転職に不安あっても安心なのもプラスですね。

30代になると、現職が忙しく転職活動になかなか時間を割けない人も多いはずですから、1人で転職を進めるよりも、キャリアアドバイザーの力を借りると良いですよ。

30歳の転職におすすめできる転職支援サービスは!?

おすすめの転職エージェントを挙げるなら、人材業界大手のパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)が運営している「DODA」です。

転職エージェントDODA

転職支援の実績はピカイチのサービスで、経験豊富なキャリアアドバイザーが多く、親切丁寧に転職相談が特徴のエージェントです。

公式【DODA】

 

実は、ぼくもはじめての転職でお世話になりましたが、

  • さすが大手サービス。求人数がズバ抜けて多い
  • キャリアアドバイザーと距離が近く相談がしやすい
  • キャリアプランもしっかりアドバイスしてくれた

など、とても満足度の高いサポート受けることができました。

キャリアアドバイザーと相談するなかで、今後はどうすればいいのか、道筋が見えてくると思います。

 

もちろん、転職相談したからと言って、無理に転職する必要はありませんから、まずは「自分の可能性」を確かめるつもりで相談してみることをおすすめします。

30歳の転職を成功させるために最後に伝えたいこと

シュン

いかがでしたか?
30歳の転職を成功させる3つのコツをお話してきました。

  • 30代に求められる資質を理解する
  • 徹底した情報収集に務める
  • 良い相談相手を味方につける

参考になったものを取り入れてみてくださいね。

とくに、相談できるキャリアアドバイザーがいるのは大きな力になります。お伝えした「DODA」などの転職エージェントに相談してみるのはおすすめです。